NEW

パチスロ4号機「超爆裂AT機」を完全継承!“2400枚ループ”もあり得るファン垂涎のクラシック仕様

【この記事のキーワード】,

パチスロ4号機「超爆裂AT機」を完全継承!2400枚ループもあり得るファン垂涎のクラシック仕様の画像1

 2号機時代、3号機時代、4号機時代。振り返れば、かつてのパチスロシーンを賑わせたのは、常に『アラジン』だった。2-1号機『アラジン』、3号機『アラジンⅡ』、4号機『アラジンA』。5号機時代は様々な機種が台頭し、いつしか爆裂機の代名詞は他機種に奪われてしまったが、遂に、それを奪還する日がやってくる。

 懐かしのマシンを、当時を彷彿とさせるスペックでよみがえらせる「サミークラシック」。その第3弾として2022年1月24日に5号機『アラジンAⅡ』以来となるシリーズ最新作、6号機『アラジンAクラシック』がデビュー予定なのである。

 既報の通り、本機は1G純増約2.9枚増のAT機能「アラジンチャンス(AC)」が出玉増加の主軸。これと共に赤7揃いによるビッグも搭載しており、AC+ビッグの合算出現率は設定1:275.3分の1~設定6:176.4分の1となる(50枚あたりのコイン持ちは約32.2G)。

 AC当選のカギを握るのは『アラジンA』と同じく「AC高確率」で、主に単チェリーを機に移行。移行後は文字通り、高確率でACに当選する仕組みだ。

【注目記事】
パチンコCR機最後のヒット機種は1種2種混合機の伝道師! 初代『シンフォギア』の最終決戦に全てを懸けろ!!
パチンコ「軽々と8万発」の最強スペックも参戦…継続率&演出が好評な大物マシンの評価は!?【Pアワード2021―ライトミドル部門―】

 なお、通常時のビッグは必ずACに当選する模様。ビッグの平均獲得枚数は100枚で、消化中はACストック抽選が行われる。

 ACは1セット30G継続で、約90枚の獲得が可能。このほか、最大1,000G継続に期待できる「スーパー(AC)」、平均5個のストックが見込めるACストック高確率「裏AC」といったトリガーもある。

パチスロ4号機「超爆裂AT機」を完全継承!“2400枚ループ”もあり得るファン垂涎のクラシック仕様のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

17:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合