GJ > パチンコ・パチスロニュース > パチンコニュース > 強アマスペック界最強の100突RUSH!?
NEW

【パチンコ】強甘スペック界最強の100突RUSH!? 唯一無二の輝きを放つ大型コンテンツ×バージョンアップ機

【パチンコ】強甘スペック界最強の100突RUSH!? 唯一無二の輝きを放つ大型コンテンツ×バージョンアップ機の画像1

 2018年から「CR機」に代わりパチンコ台の新たな規格となった「P機」。1回の大当りにおける最大出玉が10ラウンド約1500発を上限とするなど、その出玉性能が疑問視され、多くのファンは悲観し、業界に非難を浴びせ、パチンコの未来を憂いた。

 しかし、メーカーは四苦八苦しながら試行錯誤を重ね、徐々にパチンコ機のスペックは向上していく。ユーザーが満足できた最初のマシンは『ぱちんこ新・必殺仕置人』であろう。その後もさらなる工夫を重ねながら「P機でもやれる」という雰囲気が浸透していく。

 2020年以降になると、CR機に勝るとも劣らない、いや、それ以上に出玉力のある機種が続々登場し、P機は完全なるブレイクスルーを果たすことになった。その立役者は『P Re:ゼロから始める異世界生活 鬼がかりver.』だ。

 3000発出玉、あるいはそれ以上と、1回の大当りで獲得できる出玉数が飛躍的に上昇し、トレンドを一気に塗り替える。大出玉時代の到来である。この波は当然ミドルタイプだけにとどまらず、ライトミドルだろうが甘デジだろうが「出玉性能こそ命」といわんばかりの機種が続々と登場した。

 ただ、出玉を上げるということはどこかを削るということで、特に甘デジなどはRUSHへの突入ハードルを困難にしながら出玉性能を担保するような出入りの激しいスペック・ゲーム性のマシンが目立ってくる。

バランスの取れた完成度の高い1台

 そんななかで一躍脚光を浴びる機種が現れる。『Pとある魔術の禁書目録 Light PREMIUM ver.』である。モチーフとなる原作はライトノベル界で絶大な人気を誇り、アニメ化されれば大ヒット。絶大のコンテンツパワーを誇る作品だ。

 しかし、本機が人気を博したのはコンテンツの魅力だけによるものではない。むしろ、パチンコとしてスペックやゲーム性の優秀さによって多くの支持を得ることができたのである。

【パチンコ】強甘スペック界最強の100突RUSH!? 唯一無二の輝きを放つ大型コンテンツ×バージョンアップ機の画像2

 前段でも触れたように、出玉の出力を高めるために犠牲が多く、ファンに無理強いするようなゲーム性も当たり前となっているような風潮が蔓延るところ、大当りすれば100%RUSHに突入してくれる安心感のあるスペックを採用。

 また、継続率約70%で右打ち中は大当りの半分が10ラウンド約1000発とバランスのよい出玉性能や、発動すれば超高確率で大当りを引き当てられる遊タイムの搭載など、長時間打てる遊びやすさが備わっているのだ。

 さらに、RUSHは電サポ100回転と特別な時間をたっぷり楽しめるほどよいスパンで展開されるのも好印象。最初のST30回転パートは即当りメインの高速消化モードとなっており、ダラダラした印象も与えない。反対に、すべてが1秒にも満たないコンマ変動であっという間に終わってしまうような虚しさを覚えることもない。よくできたマシンである。

 このようにあらゆる方面にバランスの取れた完成度の高い1台ではあるが、それゆえに本機のスペックやゲーム性がライトスペックの主流になることはなかった。これを超えるのは難しいので、競争を回避し、100突ライトスペックは『Pとある魔術の禁書目録 Light PREMIUM ver.』でいいとなっているのではないだろうか。

大森町男

大森町男

羽根物によってパチンコの魅力にとり憑かれ、パチンコ雑誌を製作する編集プロダクションに入社。パチンコに関する記事作りや編集業務に携わる。編集長としてファン雑誌の制作に取り組むなどの経験を活かし、その後は携帯サイトやweb、動画コンテンツなど幅広いパチンコメディアに従事。現在はフリーランスのパチンコライターとして活動。パチMaxを中心に消極的に執筆の場を広げている。

Twitter:@machioooo777

【パチンコ】強甘スペック界最強の100突RUSH!? 唯一無二の輝きを放つ大型コンテンツ×バージョンアップ機のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

5:30更新
  • パチンコ
  • パチマックス
  • 総合
  1. 【新台パチンコ】期待出玉「衝撃の約16,074個」実現…「王道×革新」の融合!!
  2. 【新台】甘デジで出玉覚醒! 軽さバツグンでRUSH「77%継続×2000発」人気パチンコシリーズ最新作が登場!
  3. 【3月4日新台導入】4号機名機シリーズがスマスロで大復活、甘デジ帯で期待出玉「軽く万発」の出玉トリガー搭載機など話題作揃い!【パチンコ・スロット意識調査】
  4. 【新台】前作を凌駕する「甘デジ最高峰スぺック」搭載機、約82%継続×約2,000個の猛爆マシンなどが導入開始【3月4日パチンコ導入リスト①】
  5. 【パチンコ業界】今、“何が”起っているのか…メーカー・販社の「要職クラス」が相次いで退職!?
  6. 牌の質感や音までもリアルな麻雀
  7. 【パチンコ実戦】高比率で「3,000発+α」ハイスペック機に苦い思い出あるも… 連チャン性能「大幅アップ」の最新作に熱視線!!
  8. 「10万円ないと不安」「1000ハマりを想定」…パチンコの軍資金について調査
  9. 【パチンコ店】新紙幣前にも「閉店ラッシュ」到来か… その意外な理由を現役店長が解説
  10. 【サミー新台・北斗の拳】甘デジ仕様で「継続率約95%」&期待出玉「約10,300個」搭載の激熱パチンコ降臨!!
  11. パチンコ革命「時速約600回転」の衝撃!『牙狼』最新作ついに降臨!!【新台分析―パチンコ編ー】