GJ > パチンコ・パチスロニュース > パチンコニュース > 【パチンコ実戦】5万発報告もあるマシンがなぜ「流行らなかった?」…「高突入×高出玉」が特徴のハイスペック機で最高の展開!
NEW

【パチンコ実戦】5万発報告もあるマシンが「なぜ流行らなかった?」…「高突入×高出玉」が特徴のハイスペック機で最高の展開!

【この記事のキーワード】, ,

【パチンコ実戦】5万発報告もあるマシンが「なぜ流行らなかった?」…「高突入×高出玉」が特徴のハイスペック機で最高の展開!の画像1

約2,700発を搭載したハイスペック機

 前回ご紹介した『Pフィーバー炎炎ノ消防隊』で、終日4万発オーバーと最高のスタートを切った今年のパチンコ実戦。年末年始を休みすぎたのか、朝イチから抽選を受ける元気はなく、昼からの実戦となります。入店して台を探していると、『Pゲゲゲの鬼太郎 獅子奮迅』が良い調整のように見えたので座ることにしました。

【パチンコ実戦】5万発報告もあるマシンが「なぜ流行らなかった?」…「高突入×高出玉」が特徴のハイスペック機で最高の展開!の画像2
公式HPより

 本機は、突入率70%でありながら、継続率は約81%と連チャンにも期待できる仕様。さらに右打ち大当り時は、約2,700個の振り分けが30%ありますから、爆発力もありそうです。SNS上では5万発オーバーの大量出玉報告もありましたね。

 初打ちは、1回当るまでノーカスタムで遊技するのが私のポリシー。せっかくの初打ちなのに、先バレなしの変動を楽しめないのは勿体ないですからね。そういうわけで、久しぶりの実戦スタートです。

 これまでの藤商事のパチンコといえば、とにかく騒がしいというイメージがあり、通常時は苦手でした。ただ、本機はかなり静かで、サクサクと保留が消化されます。

 150回転を過ぎたあたりでSPリーチに発展するも、ハズレ。まぁ、明らかに弱い演出だったので仕方がありません。「もう少しザワザワしてもいい気もするけどな…」なんて思っていると、初の紫保留が出現します。

 色保留すら珍しいので、この変動は期待できそうな雰囲気。ただ、金系演出がなくそのままSPリーチに発展したため、ハズレのにおいがプンプンします。

「おそらくハズレだろう」と思ってハンドルを握ろうと思ったところ、注目演出である「ゲゲゲの絆予告」が発生!

 まさかのそれだけで押し切り、見事に大当りを仕留めることに成功しました。後々調べて判明したのですが、この演出は変動が弱い時にほど出現しやすいとのこと。最後まで大当りに期待できるのは、非常に良い演出バランスだと思いましたね。

初ラッシュで駆け抜けも…

 初当り後は3種類のボーナスいずれかに振り分けられるのですが、なんとかラッシュ濃厚の「ゲゲゲBONUS」を獲得。ついにラッシュが幕を開けます。

 ゲゲゲRUSHは、電サポ10回+残保留1個で、1/8.7を当てるゲーム性。残保留のみ、C時短の抽選も行われており、そのトータル継続率は約81%となっています。

 初のラッシュはあれよあれよと消化が進み、3分も経たずにいきなり最終変動に追い込まれました。ここで1/8.7か1/4.2を引けば、ラッシュに復帰するのですが、残念ながら演出失敗で通常時へ。せっかくのラッシュがわずか3分で終了です。

「5000発ほどの持ち玉は欲しかったな〜」と思いつつ、台の調整はかなり良いので続行!

 次の大当りは分母以内の300回転。これもラッシュに突入です。今回のラッシュは調子が良く「バトル発展」→「勝利」を繰り返して、出玉がモリモリと増えていきます。

「指鉄砲モード」と「パト告知モード」も試しましたが、個人的には王道バトルの「妖怪バトルモード」が一番楽しめましたね。

【パチンコ実戦】5万発報告もあるマシンが「なぜ流行らなかった?」…「高突入×高出玉」が特徴のハイスペック機で最高の展開!の画像3 結局「21,150発」の出玉を獲得してラッシュ終了。その後の展開はパッとせず、最終的に約18,000発を流して実戦を終えました。

もう少し流行っても良かったのでは?

 位置付けでいうとショートSTといったところでしょうか。駆け抜ける時はあっさりですが、演出が発生すればそこそこ大当りに期待できるなど、個人的にはかなり好みのラッシュでした。

「たくさん出たから高評価!」というわけではなく、スペックや演出など全体的なバランスを見ても良台の部類に入るのではと思います。

 コンテンツが弱いわけでもないですし、スペックが悪いわけでもない。もう少し、流行っても良いと思ったのですが、世間からの評価はシビアですね…。初当りにドカンと「3,000発!」といったインパクトの強いマシンの方が高い評価を受けやすいのでしょうか。

 それでもまったり打てる『ぱちんこ シン・エヴァンゲリオン Type レイ』などは絶賛稼働中ですから、本当に何が流行るかというのは読めません。

「勝利を優先に立ち回る」というのは前提ですが、今回のようにバラエティーコーナーにあるマシンでも打てる機会があれば、積極的に打って、その良さを伝えていきたいと思います。

SYU39

SYU39

大学生からパチンコ・パチスロにハマり授業が終わっては打つ日々を送っていた。歴としては2019年から現在までと浅いが、解析に出ていない新台を考察することが得意。普段は設定狙いからボーダーを意識して立ち回っているが収支は自慢できるほどではなく趣味として楽しめている程度である。当サイトでは有益な実戦記事や考察記事などを作成していきたい。好きなコンテンツは『戦姫絶唱シンフォギア』と『バイオハザード』。

Twitter:@syu39pac

【パチンコ実戦】5万発報告もあるマシンが「なぜ流行らなかった?」…「高突入×高出玉」が特徴のハイスペック機で最高の展開!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

11:30更新
  • パチンコ
  • パチマックス
  • 総合
  1. 【甘デジ】STスルーから「直遊タイム発動」のゲロ甘要素も!ユーザーライクな大物シリーズが2つのゲーム性で登場!
  2. 【パチンコ】一撃で「25連・39,981発」の経験あり…甘デジ帯で「時速4万発」も実現した大物シリーズの動向に注目!!
  3. 【甘デジ新台】先代を上回る最高峰スペック… 人気タイトル最新作はRUSH「継続率約89%&10R比率約20%」!
  4. 【新台パチンコ】激アツ要素を搭載で「革新的で大胆なスペック」を実現…出玉感あるRUSHが大幅に進化!
  5. 【強甘デジ系パチンコ】最強クラスの性能「オール1000発×85%ループ」で“出玉のハーレム”を味わえる!!
  6. 牌の質感や音までもリアルな麻雀
  7. 【新台】1/69で「一撃12000発」悪魔的一撃性能すぎて「これどうやって試験通したの?」とパチンコ界の重鎮も疑問符
  8. 【SANKYO強甘デジ新台】「最高峰の出玉トリガー」搭載パチンコ始動…「10万発超え」記録の前作を超える稼働を目指す!
  9. 【新台パチンコ】軽い初当りから「ALL1,000発×約90.4%」へ向かう”出玉特化”スペック爆誕!「このスペックはやばい」など期待の声が続出!!
  10. 【パチンコ新台】高ループST駆け抜け後も「必ず時短発動」の極上仕様… 最も長く遊べる鉄板シリーズがスマパチで登場
  11. パチンコ「確変100%×RUSH90%」の超ゲキ甘スペック! 一撃「30連チャン」も経験!【超個人的「勝てる甘デジ」特集②】