GJ > パチンコ・パチスロニュース > パチスロニュース > 「裏公約」情報をパチプロ軍団に横流し?
NEW

パチスロ「裏公約」情報をパチプロ軍団に横流し? 来店取材の現状にベテランライターがガチギレ

【この記事のキーワード】, ,
パチンコ店イメージ
パチンコ店イメージ

「告知がOKじゃない場所」だったにも関わらず…

 先日、演者業界をざわつかせる事案があったそうだ。

 業界の重鎮・大崎一万発氏が主宰するYouTubeチャンネル「まんぱつ」内の動画によると、「とあるパチプロ軍団を名乗る人が初出陣する」といった告知がSNS上であった模様。しかも、それは「告知がOKじゃない場所」だったにも関わらず「店名とか打つ機種を明らかにわかる形で示唆していた」という。

 結果、この告知は大炎上。来店予定だったホールからは「当店とは関係ありません」といった火消しが行われ、結局、来店自体が消滅したそうだ。

裏公約をパチプロ軍団に横流し?

「はっきり申し上げたいと思いますね」。これを受け、大崎氏は「よからぬ商材業者、或いは公約関係の商材を扱っているような業者や代理店と、パチプロ軍団、輩みたいなやつが繋がって二毛作をやっております」と断言。打ち合わせ時に決定した、公にはされない「裏公約」を、業者が繋がりのあるパチプロ軍団に「横流ししている」事例があるそうで、「業者は(商材を)売ることでお金をお店からもらって、つるんでるパチプロ連中は、それを打つことで儲かる」と説明した。

 となると、「お店とお客さんはなんのためにお金を払ってるの?」という状況に陥るわけで、これについては番組スタッフも「酷くないですか」と立腹。大崎氏も「酷いでしょ!?」「許されたらいけないですよね」と憤慨し、「これ、全部、口元を隠せよ」「本当にえらいことになる」としつつ、当該業者を暴露した。

 元々、来店演者や動画収録は客側からあらゆる疑いをかけられることが多い。「抽選で良番を引いても最後尾から入る」「入店後も客が全員座るまで台選びをしない」といった配慮を取る来店演者もいるほどだ。

 そんな中で、件のような情報漏洩が横行中。大崎氏は「今までワイらが我慢して聞きもせずに負け続けて、病みそうな時でも聞かなかった」とし、「お店さんも『大崎さん、教えましょうか?』みたいな空気があるけど、そこでよい台を打っても素直に喜べるかって話」と声を荒げた。

 一方で、名も知らぬ来店演者が乱立している状態に関しては「職業選択の自由」「やりたい人はやればいい」と発言。ただ、大崎氏は「半笑いで受け取られることが多いけど、『パチンコ業界が盛り上がってください』というのが第一義的」とのスタンスとし、「よからぬ連中に金を流すのはヤメて」「業者さんはよくよく選定してほしい」と訴えた。

 読者諸氏の中でも、来店取材をこまめにチェックしている方もいるだろう。どれがクリーンで、どれがグレーか。それを見極めるためにも、当動画を見ておいて損はないだろう。

パチmax! 編集部

パチmax! 編集部

パチンコ・パチスロの新台をはじめとした機種情報や、業界・メーカーの最新情報などファンが気になる内容を様々な切り口から発信するニュースサイト。大御所ライターなど著名人のコラムも連載中。

パチンコ・パチスロ情報局「パチmax!」

Twitter:@pachinko_gj

パチスロ「裏公約」情報をパチプロ軍団に横流し? 来店取材の現状にベテランライターがガチギレのページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

17:30更新
  • パチスロ
  • パチマックス
  • 総合