GJ > パチンコ・パチスロニュース > パチスロニュース > 『番長4』に強烈な狙い目が発覚!?
NEW

スマスロ『番長4』に強烈な狙い目が発覚!? 「〇〇狙い」で激アツ特化一本釣り可能か

【この記事のキーワード】, , ,
『押忍!番長4』大都技研公式サイトより
『押忍!番長4』大都技研公式サイトより

 現在パチスロシーンで注目の的となっている大都技研のキラーコンテンツ『押忍!番長4』。稼働状況は高い模様で空き台を探すのも困難といったホールが多い印象だ。

 万枚報告も多数確認されているが、荒波のスペックだけに大負け報告もあり「これぞ番長」といった雰囲気が漂う。ユーザーからの評価も様々で賛否両論のようだ。

 本機は多種多様の出玉トリガーが搭載されているが、特に「豪頂閣」は威力も高いが面白さも評価されている特化ゾーン。突入へのハードルも高くはないため、このゾーンで如何にロング継続させるかが出玉のキモといっても過言ではない。

 そんな「豪頂閣」が高確率となり突入に期待できる状況も存在する。本機のツラヌキ要素にもなっている「頂RISE UP」だ。実は「頂RISE UP」にはエンディング以外にも突入条件が存在し、狙い目にもなりそうだ。

頂RISE UPの「突入条件」に関する詳細が判明!

 X(旧Twitter)にて「サボ(@Daito_SABO)」というアカウントが「サボの突撃開発部」として開発者にインタビューを行っている。4月28日の投稿では「頂RISE UPの突入条件」が詳細に記載されていた。

 それによると「対決勝利時の0.4%」「AT3000枚以上の獲得見込み時」のほか、通常時には「有利区間内で差枚プラス900枚以上かつ、引き戻しモード以外で対決勝利」という条件も記載されている。この条件は狙えそうだ。

狙い目

 有利区間が切れた可能性のある状況だと狙いにくいが、差枚プラス1500枚辺りから差枚が900枚を下回るまではゲーム数やスルー回数など不問で期待値があるだろう。

「頂RISE UP」は特化ゾーンだけでなく上位ATへの入口でもあり、失敗しても通常ATへの当選は濃厚。詳細な期待値は不明だが、恩恵が大きいだけに期待値も高いことは自明の理である。

「差枚がプラス900枚を下回るまで」と上述したが、状況によって押し引きの判断をすることになりそうだ。本機は天井が約699G(赤7以上の当選が濃厚)となっており、一般的には400Gから天井狙いが有効である。

 よって、差枚がプラス900枚未満となっても、ゲーム数が400Gを超えていた場合はそのまま天井まで続行することをオススメする。

 もしも狙い目を発見した際は是非チャレンジしてみてはいかがだろうか。

大松

大松

4号機『大花火』でホールデビューし、『パチスロ北斗の拳』でドハマリ。G&Eビジネススクール卒業後、プログラマーや事務職を経験。現在はライティング業務に従事する傍ら「パチスロガチ勢」として活動中。パチMAXでは主にハイエナ実戦記事や動画レビュー記事を担当。常に攻略情報に注目しており、「6号機でも勝てる」を心情に有益な情報を紹介中。

Twitter:@ohmatsuGJslot

スマスロ『番長4』に強烈な狙い目が発覚!? 「〇〇狙い」で激アツ特化一本釣り可能かのページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

17:30更新
  • パチスロ
  • パチマックス
  • 総合