GJ > パチンコ・パチスロニュース > パチスロニュース > 超激アツ「狙い目」の期間に快勝!?
NEW

【スマスロ『北斗の拳』実戦】超激アツ「狙い目」の期間に快勝!? 違和感から「高設定」濃厚台ゲット!!

【この記事のキーワード】, ,
パチスロ遊技イメージ
パチスロ遊技イメージ

パチスロGW直前は「超激アツ」!?

 大型連休はパチンコ店にとって、書き入れ時と言われている。お盆や年末年始、ゴールデンウィークなどがそれに当てはまり、どのホールも高稼働となる印象だ。

 放っておいても高稼働となる時期。特にパチスロの設定には、期待薄の状況が多めである。取材日や特定日が被っていなければ、概ね設定配分が普段よりも下がっているという認識で間違いないだろう。

 そんな大型連休だが、連休の突入前は非常に狙い目だ。言い方は良くないかもしれないが、いわゆる「エサ撒き」である。連休前に稼働を上げ、勢いをつけたまま連休に突入したいという意図があるのではないか。

■昼頃に何やら「違和感」を覚え…

 白状してしまえば、筆者はそのことをすっかり忘れていた。朝の並びも稼働状況も普段と大きくは変わらなかったため、普段と同じような立ち回りをしていたが、昼頃に何やら違和感を覚え、ハッと気付いたのだ。

 入口前に『スマスロ北斗の拳』(サミー)のシマが広がっているのだが、どの台も初当りが良好。ホールデータを確認し同マシンの初当り確率を合算してみると1/350を下回っていた。全台系ではないかもしれないが、設定配分は高そうだ。

 満席になっていなかったのは幸運だった。数台ある空き台の中で、朝イチ1度だけ初当りを引いてヤメてある台を選択。一番初当りが少なかったため設定判別されている可能性が低いのと、目立つ位置にあったからだ。

■「高設定」の期待度はかなり高い

 回して行くと中段チェリーから早々に初当りをゲット。大きな連チャンにはならなかったが、早めに出玉を獲得できたのは嬉しい。その後も軽快にバトルボーナスを当選させていく。

 初当り3回目の終了時に「アミバボイス」が発生。終了時のボイスには設定差が設けられており、特にアミバは1.2%〜7.2%と設定差が大きい。初当り4回目には「ジャギボイス」も確認。高設定の期待度はかなり高い。

『スマスロ北斗の拳』実戦画像(撮影:大松)
『スマスロ北斗の拳』実戦画像(撮影:大松)

 結果を言えば、投資138枚の回収3139枚の快勝。通常約5000Gでバトルボーナス26回と概ね設定6を大きく上回る初当り確率となった。トロフィーが一度も出現しなかったため不安ではあったが、推測要素を考えると設定5以上は間違いないだろう。

 今回はたまたま気付けたためラッキーな結果となったが、「大型連休の直前はアツい」ということは忘れず意識したい。次回は8月のお盆前が大チャンスと考える。夏が楽しみだ。

大松

大松

4号機『大花火』でホールデビューし、『パチスロ北斗の拳』でドハマリ。G&Eビジネススクール卒業後、プログラマーや事務職を経験。現在はライティング業務に従事する傍ら「パチスロガチ勢」として活動中。パチMAXでは主にハイエナ実戦記事や動画レビュー記事を担当。常に攻略情報に注目しており、「6号機でも勝てる」を心情に有益な情報を紹介中。

Twitter:@ohmatsuGJslot

【スマスロ『北斗の拳』実戦】超激アツ「狙い目」の期間に快勝!? 違和感から「高設定」濃厚台ゲット!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

5:30更新
  • パチスロ
  • パチマックス
  • 総合