GJ > パチンコ・パチスロニュース > パチンコニュース > 『北斗の拳』最新作に業界の重鎮も期待
NEW

【新台】サミー「初のスマパチ」に業界の重鎮も「可能性がある」と注目

【この記事のキーワード】, , ,
『P北斗の拳10』サミー公式サイトより©武諭尊・原哲夫/コアミックス 1983, ©COAMIX 2007 版権許諾証YSS-324 ©Sammy
『P北斗の拳10』 サミー公式サイトより
©武諭尊・原哲夫/コアミックス 1983,
©COAMIX 2007 版権許諾証YSS-324
©Sammy

サミー初のスマパチ『北斗の拳』最新作

 パチンコ・パチスロを代表する鉄板シリーズ、その最新パチンコのナンバリングタイトルが、満を持して登場する。

 サミーはこのほど、公式HPにてe北斗の拳10』の製品サイトを更新。特徴や基本情報、スペシャルムービーなどを公開した。

 これによると、本機は同社初のスマパチにしてラッキートリガー搭載機で、左打ち時の大当り確率は約348.6分の1となる。

 3or7図柄揃いの「HYPER BONUS」は約1,500個、3or7図柄以外の「BONUS」は約300個の出玉獲得後に「BATTLE MODE」へ突入し、約300個の「神拳勝舞」からのBATTLE MODE、或いは後述する「HYPER BATTLE MODE」昇格を含めたトータルRUSH突入率は80%となる。

 また、通常時は約478分の1で約300個の小当り「世紀末チャージ」抽選も行われ、1%でHYPER BATTLE MODEへと繋がる。

■頂点を掴む「最強トリガー」搭載

 BATTLE MODEは転落タイプで、大当り確率は約40.0分の1、転落小当り確率は約136.9分の1、継続率は約80%。大当り振り分け割合は約70%→約1,500個、約30%→約450個で、約1,500個の大当りの一部で移行する「無想転生チャンス」で約50%の壁を突破できれば、めでたくラッキートリガー・HYPER BATTLE MODEが発動する仕組みだ。

 HYPER BATTLE MODE中は、転落小当り確率が約275.9分の1まで低下。継続率は約89%まで上昇し、その期待出玉は約13,452個にも及ぶ。

『P北斗の拳10』ゲームフロー サミー公式サイトより
『P北斗の拳10』ゲームフロー サミー公式サイトより

<大当り内訳>
■左打ち時
〇5%:HYPER BONUS、約1,500個+BM
〇70%:BONUS、約300個+BM
〇1%:神拳勝舞(勝利)、約300個+HMB
〇4%:神拳勝舞(勝利)、約300個+BM
〇20%:神拳勝舞(敗北)、約300個

■右打ち時
〇約70%:HYPER BONUS、約1,500個
〇約30%:BONUS、約450個

■業界の重鎮も「可能性がある」と注目

 このビッグタイトルに、即座に反応したのがベテランパチンコライターの大崎一万発氏だ。

 主宰するYouTubeチャンネル「まんぱつ」内の動画では、このスペックに対して「直通と昇格、両方合わせ込んだスペック」と説明。「軸とまでは言わないけど、可能性がある。昇格チャンスに対して」とし、「悪くないのかなと思う」と評価した。

 このところ、サミーのパチンコ「北斗の拳」シリーズは『P北斗の拳 暴凶星』や『P北斗の拳 強敵LT』などと、「とにかく全部、外していない」とは大崎氏。

 爆発的な大ヒットとは言わないまでも「根強く、どのスペックも稼働している」とし、「厳ついのは北斗」というイメージが定着しつつある中、今作も「これをさらに強化する出来になるんじゃないか」と期待を込めた。

【e北斗の拳10】Sammy初のスマパチが満を持してリリース!このLT性能どうですか?

パチmax! 編集部

パチmax! 編集部

パチンコ・パチスロの新台をはじめとした機種情報や、業界・メーカーの最新情報などファンが気になる内容を様々な切り口から発信するニュースサイト。大御所ライターなど著名人のコラムも連載中。

パチンコ・パチスロ情報局「パチmax!」

Twitter:@pachinko_gj

【新台】サミー「初のスマパチ」に業界の重鎮も「可能性がある」と注目のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

23:30更新
  • パチンコ
  • パチマックス
  • 総合