GJ > パチンコ・パチスロニュース > パチスロニュース > 『ジャグラー』全台設定5営業が話題
NEW

衝撃の『ジャグラー』全台設定5営業が話題! データを見れば「全台系」が見抜ける?

パチスロ遊技イメージ
パチスロ遊技イメージ

 パチスロの定番機種である「ジャグラーシリーズ」。シンプルなゲーム性ながら最も奥深いマシンとも言われている通り、設定推測の難易度は高い。

 同シリーズといえば、レギュラーボーナスに大きな設定差があるというのがいつものパターン。「レギュラーが多い台は高設定」という認識のプレイヤーも多いのではないだろうか。

ジャグラーの高設定挙動

 もちろん設定推測としてはその通りなのだが、首を傾げたくなる展開もある。たとえば、全台系と思しき場面で1台だけレギュラーボーナスの数値が低設定としか思えない状況になっていることもよくある。

 5のつく日、特に5月5日はジャグラーシリーズがお祭り状態になったホールも多い様子。設定を看破して大勝ちしたユーザーも多いかもしれないが、設定が分からず辛酸を舐めたプレイヤーもいるだろう。

動画「【ジャグラーの日】出血大サービス!全ジャグラー全5営業してみた」
動画「【ジャグラーの日】出血大サービス!全ジャグラー全5営業してみた」より

 ジャグラーシリーズの設定推測に関して興味深い動画があるので、これを機にご紹介したい。YouTubeチャンネル「シャル@ツモらせ隊」が5月22日に配信した『【ジャグラーの日】出血大サービス!全ジャグラー全5営業してみた』である。

 同チャンネルはホール責任者が運営しているようで、全国的なホール状況や傾向・自店舗での実験など興味深い内容の動画が多い。今回も他ではなかなか見ることができない貴重な内容になっている。

全台の確率を合算してみると…

動画「【ジャグラーの日】出血大サービス!全ジャグラー全5営業してみた」
動画「【ジャグラーの日】出血大サービス!全ジャグラー全5営業してみた」より

 詳しくは動画をご覧いただきたいが、タイトル通り自店舗のジャグラーシリーズを全台設定5で営業した模様。その結果である数値を解説しているのだが、全台ともなればこんなにも数値が安定するのかと驚かされる。

 1台1台見てみると過剰にボーナスを引いている台やレギュラーボーナスに偏っている台など様々な状況。なかには設定1に近いボーナス確率の台もあるが、全台の確率を合算してみると、メーカー公表の数値とほとんど同等の数値になっている。

 各台を平均すると約8,000ゲーム回っているため、ほぼフル稼働といってよい。それでも1日回しただけでは確率は偏るし、10台近い設置で合算すれば確率が安定するのは興味深い。

 さらに注目したいのは、最終データとは別に、開店から2時間後のデータをピックアップし解説している点。この時点でビッグボーナスとレギュラーボーナスの比率が1:1になっている機種もあり、「どうすれば全台系に気づけるか」という話は非常に有益ではないだろうか。

 気になる方・ご興味のある方は是非動画をチェックしてみてはいかがだろう。

大松

大松

4号機『大花火』でホールデビューし、『パチスロ北斗の拳』でドハマリ。G&Eビジネススクール卒業後、プログラマーや事務職を経験。現在はライティング業務に従事する傍ら「パチスロガチ勢」として活動中。パチMAXでは主にハイエナ実戦記事や動画レビュー記事を担当。常に攻略情報に注目しており、「6号機でも勝てる」を心情に有益な情報を紹介中。

Twitter:@ohmatsuGJslot

衝撃の『ジャグラー』全台設定5営業が話題! データを見れば「全台系」が見抜ける?のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

23:30更新
  • パチスロ
  • パチマックス
  • 総合