GJ > パチンコ・パチスロニュース > パチンコニュース > マルハンの一部が「来店演者NG」を堂々宣言
NEW

パチンコ大手マルハンの一部が「来店演者NG」を堂々宣言! 意味のない来店はマイナスイメージを助長するだけ?

【この記事のキーワード】, ,
パチンコ店イメージ
パチンコ店イメージ
  • 目次
  • マルハンのある店舗が“今後も来店イベントを行わない”と宣言!<
  • ダメダメな来店ならやらない方が良いのではないか

 本当に止まることを知らない「来店バブル」。つい先日は、もともと来店イベントのようで実際には来店しない形の某イベンター兼有名コンサルが実際にリアル来店を始めたことからも分かるように、イベント会社にとってかなり美味しい状況なのは間違いないのでしょう。

 私自身も最近何年かぶりに来店イベントに行ってみたのですが本当に「何だこれは?」という悲惨な状況でして、イベントの意味があるのかと大いに疑問を持たされた次第です。

■過去記事
某人気タレントのパチンコ来店イベントに突撃! そこでみた悲惨な状況に絶句!? 

マルハンのある店舗が“今後も来店イベントを行わない”と宣言!

 そんな中、X(旧twitter)上で興味深い投稿が。パチンコ業界の最大手企業「マルハン」のある店舗が“今後も来店イベントを行わない”とハッキリ明言したのです。それに続いて、別の店舗も来店NGを宣言していました。

 現在は北日本、東日本、西日本と社内カンパニー制へ移行したマルハンですが、上記店舗はともに北日本カンパニー所属の店舗。これが北日本全体での考え方なのか店舗ごとによるものなのかは分かりませんが、来店をヨシとしない層からは拍手喝采のようです。

 大いに評価され注目を浴びたのですが、そこに来店イベントなしで営業してきた自負もあるのではないかと想像します。実際に来店ナシでしっかり集客しているホールもたくさんありますし、来店費用を還元しろというユーザーも少なくないですからね。

 一方で、また別カンパニー所属のマルハンではパチンコ・パチスロとは縁のない一般人からも知名度抜群の大物タレントが来店して話題に。それがお笑いタレントの『なかやまきんに君』と『角田信朗』氏なのですが、とんでもない数の人が集まったらしいのです。

 まぁ角田信朗さんといえばニューギン及び「花の慶次シリーズ」の楽曲などでもお馴染みですし、なかやまきんに君も再ブレイクで露出が増えまくっている人気芸人だけに費用も高そうですが、そこらの来店マンでは太刀打ちできないそれ相応の集客力を誇るのでしょうね。

ダメダメな来店ならやらない方が良いのではないか

 私自身としては「これぞ来店イベント」といえるようなイベントに巡り合えたことがないので正直ピーンと来ないのですが、それがお店にとってプラスになるのであれば来店アリも来店ナシもともに正解だと思えるんですよ。当り前ですが。

 ただし、前述したようなダメダメな来店ならやらない方が良いのではないかと。当日も集客できていないし、それ以外の日はもっと客いないのではどうしようもないかと思います。もともと信用のあるホールでもないのにこれではマイナスイメージが膨らむばかり。デメリットばかりに思えます。

 逆に私なんかは演者でもトップクラスといわれているスロパチステーション所属の「いそまる」さんのイベントなんかがどれほどスゴいのか一度行ってみたいくらいです。たまに見かけるイベントは「誰?」みたいなのばかりですからね。

 ただし何でもそうですが、やり過ぎには注意でしょうね。いつもやり過ぎで規制規制されてきたのが業界の歴史でもありますから。

 先々どうなっていくのかは分かりませんが、まだまだ続きそうな来店バブル。底辺業界人ならではの視点でしっかりと見守っていきたいと思います。

電撃しらっち

電撃しらっち

業界歴30年。遊技機販売業など様々な業種を経験し、現在はライターとしての活動にも力を入れている。レトロパチンコ・パチスロの実戦記事や業界関係者への取材記事、羽根モノや一発台を特集するなどオールドファンにも響く内容も積極的に作成している。

パチンコ大手マルハンの一部が「来店演者NG」を堂々宣言! 意味のない来店はマイナスイメージを助長するだけ?のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

23:30更新
  • パチンコ
  • パチマックス
  • 総合