GJ > パチンコ・パチスロニュース > パチンコと親密「超・有名人」
NEW

ドクター中松「パチンコ」で年間「552億円」!? 意外と知られていない業界と関わり深い「超・有名人」たち

【この記事のキーワード】, ,
ドクター中松「パチンコ」で年間「552億円」!? 意外と知られていない業界と関わり深い「超・有名人」たちの画像1

 一昔前とは異なり「超一流芸能人」とのタイアップ機も、頻繁に発表されるパチンコ業界。中には「この人が?」「イメージがない」と感じるタイアップもあるのではないでしょうか。

 実は機種とのタイアップだけに限らず、さまざまな人物と関わりを持っているパチンコ業界。今回は意外と知られていない「パチンコと関わりの深い有名人」を紹介したいと思います。

日本のエジソン「最大の収入源」はパチンコ!?

 30億円といわれる大豪邸に住む、日本屈指の発明家・ドクター中松氏。

 フライングシューズや灯油ポンプなど、氏の発明は数多く知られているが……。大きな収入源が「パチンコ」であることを知っていた方は少ないのではないか。

 2017年7月26日に放送された『良かれと思って!』(フジテレビ系)において、自身の大きな収入源となる発明が「自動パチンコ」であることを名言。1つ1つ球を入れて打つパチンコを自動化し、大成功を収めたという。

 その額に関しては「トヨタの売り上げより大きい」と自動車メーカーを引き合いに出し説明するほど。正確な数字は明かされなかったが、パチンコの販売台数や、特許料などを元に番組が独自に計算した結果「年間約552億円」にも上るとのこと。さすがにトヨタは言いすぎな気もするが……。

 いずれにせよ「日本のエジソン」の発明が、パチンコの発展に大きく関わっていることは間違いなさそうだ。

世紀の二枚目スター「パチンコ愛」に称賛の嵐!

 パチンコ愛好者の芸能人は少なくないが、あの大スターが「パチンコ愛」を語ったことに驚きの声を上げた方は多い。

 ミュージシャン・俳優として芸能界の第一線で活躍している福山雅治が、2017年9月7日に放送された『アウト×デラックス』(フジテレビ系)へ出演。その際に「パチンコ初心者のための5か条」を紹介しており、ネット上では大きな話題となった。

 この「5か条」約25年前に「JUNON」(主婦と生活社)で語ったものだという。内容は「パチンコは、自分を映す鏡。引き際が肝心、熱くなれば負け」「初心者は3000円を限度に勝つことを考えず楽しもう」「いい台に座れば誰でも勝てる。よく出ている列を狙って座る」「パチンコ以外のことは考えずに、その台の流れを感じる」「客がいっぱい入っている店は、よく出る店であることが多い」の5つ。

「引き際が肝心」「いい台に座れれば勝てる」という当たり前なものだけではなく、「その台の流れを感じる」というオカルト的なものも存在。福山のような大スターが、自分たちと同じく「パチンカーだった」という事実に歓喜するユーザーが続出した。

芸能界の大御所は「パチンコ」でも活躍!

ドクター中松「パチンコ」で年間「552億円」!? 意外と知られていない業界と関わり深い「超・有名人」たちの画像2

 昨年引退したキタサンブラックのオーナーとして、競馬界でも抜群の存在感を見せた演歌歌手・北島三郎。演歌界の重鎮として不動の地位を築いている北島は、過去にパチンコ界へも参戦し大きな話題となった。

 これまでパチンコは2003年に『CRお祭りサブちゃん』(京楽)、2006年に『CR粋だね! サブちゃん』(オリンピア)、2011年に『CR北島三郎 魂の唄』(平和)、2015年に『CRA祭りだ!サブちゃん』(アムテックス)が登場。

 パチスロはオリンピアより2004年に『お見事! サブちゃん/め組のサブちゃん』、2010年に『続・お見事! サブちゃん/ノーマルだよ! サブちゃん』が発売されている。

 超大物芸能人のパチンコ参戦は大きな衝撃を与えたが、「北の漁場」「まつり」「函館の女」などヒット曲を堪能しながら遊べる点を好むユーザーが続出。幅広い層に遊技される人気シリーズとなることに成功した。

 超一流芸能人を題材にした機種であれば、ヒットする可能性は高いとはいえ……パチンコの分野においても称賛されるあたりは、さすが「レジェンド」である。

パチンコ化に驚愕!「カリスマ歌姫」も降臨!!

ドクター中松「パチンコ」で年間「552億円」!? 意外と知られていない業界と関わり深い「超・有名人」たちの画像3

 衝撃度でいえば”この人”も負けてはいない。

 2011年に絶大な人気を誇っていた浜崎あゆみとのタイアップ化が実現。『CR浜崎あゆみ物語 -序章-』(ビスティ)の登場は、世間でも大きく取り上げられることになった。

 基本的に、パチンコ関連の台になる有名人に対し「格落ち」という印象が強かった状況。トップアーティストだったカリスマ歌姫の参戦は、パチンコユーザーのみならず多くの人間を驚愕させた。

 浜崎あゆみの13年間の軌跡をパチンコ台の中で楽しめるということもあり、導入後はパチンコファンのみならず浜崎ファンの支持を得られるかに注目は集まったが……。

 通常時の演出に本人が登場しない点や、破天荒なストーリー性を指摘する声が続出。演出バランスなどに不満を感じたユーザーも多く、期待以上の稼働を見せられずにホールを去ることになってしまった。

 パチンコと深い関係にある有名人の方は、他にも多数いらっしゃいます。調べてみたら、意外と知られていないパチンコと関わりの深い「超・有名人」を発見できるかもしれませんよ。
(文=編集部)

ドクター中松「パチンコ」で年間「552億円」!? 意外と知られていない業界と関わり深い「超・有名人」たちのページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

17:30更新
  • パチマックス
  • 総合
  1. 【スマスロ「万枚」突破率ランキング】「コンプリート」多発の沖スロで衝撃の事実⁉
  2. 【SANKYOスマスロ新台】導入初日から「万枚」「コンプリート」続出も不安要素あり!?『ヴヴヴ』『からくり』に続く「主力級」は厳しいか
  3. スマスロで『新ミリオンゴッド』降臨の可能性も!?「最大級イベント」の展示マシンが話題に
  4. 【スマスロ北斗・新重要数値】朝イチの天国or本前兆スタートは「高設定」に期待
  5. 軍資金を無限捻出「魔法のカード」を扱う極悪人を成敗!パチンコ「プレミアム演出」がまさかのハズレ…その原因は?【パチmax!人気記事3選】
  6. 牌の質感や音までもリアルな麻雀
  7. 【フリーズ特集】設定によって期待枚数が変わる? 期待値3000枚オーバーや有利区間完走濃厚などの激アツフラグをピックアップ!
  8. 【サミー】6号機の大ヒット機『カバネリ』の”スマスロ仕様”が展示され話題!
  9. 「半分に設定L投入!?」常識を覆す画期的な使い方に称賛の声! 違和感のある仕掛けで高設定が掴める時代に?
  10. 【サミー新台スマスロ】ボーナスが約96%でループする究極仕様で「万枚」が多発⁉ 大ヒット『カバネリ』に続くか?
  11. 【スマスロ『ヴァルヴレイヴ』】あえての“ミミズモード狙い”で期待値荒稼ぎ!? そのやり方と注意点を詳しく解説!