GJ > 競馬ニュース > 22'京都金杯を制したトーセンラーの代表産駒は、クール×アザトイ、ツンデレイケメンに!?|ザダル
NEW

22’京都金杯を制したトーセンラーの代表産駒は、クール×アザトイ、ツンデレイケメンに!?|ザダル

22京都金杯を制したトーセンラーの代表産駒は、クール×アザトイ、ツンデレイケメンに!?|ザダルの画像1

 かつて観衆を沸かせた名馬の“今”を紹介!

 走り終えた今も、観衆を魅了したあの日の輝きは、決して色褪せない。

 全国で暮らす、名馬の個性と“今”を集める『ウチの子はあの名馬!個性にLOVE❤︎ 引退馬コレクション』をお届けします!

 今回のコレクションは、2021年のエプソムカップ(G3)、2022年の京都金杯(G3)などを制した、ザダル!

 現在は、岩手県八幡平市にあるジオファーム・八幡平で暮らしているとのこと。
そのお世話をしている遠藤さんにマル秘情報をたくさん聞いちゃいました!

22京都金杯を制したトーセンラーの代表産駒は、クール×アザトイ、ツンデレイケメンに!?|ザダルの画像2

遠藤 沙季さん
(ジオファーム・八幡平 インストラクター)

ウマ歴:18年
出身地:埼玉県
趣味:乗馬・読書
休日の過ごし方:乗馬・副業

 

22京都金杯を制したトーセンラーの代表産駒は、クール×アザトイ、ツンデレイケメンに!?|ザダルの画像3

ザダル

ニックネーム|ザダル
生年月日|2016年2月12日
生産者|新冠橋本牧場
馬主|キャロットファーム
戦績|16戦6勝(2着0回,3着2回)
獲得賞金|1億6,996万円(中央)
主な勝鞍|2021年エプソムカップ(G3)、2022年京都金杯(G3)
父|トーセンラー
母|シーザシ―
母父|Lemon Drop kid
ここにきた日|2022年11月25日

 ザダルは2021年エプソムカップ(G3)、2022年京都金杯(G3)の勝ち馬。

 デビューから2連勝で臨んだプリンシパルS(L)を制し、秋初戦のセントライト記念(G2)3着後には菊花賞(G1)への出走を果たすなど、3歳時から活躍を見せました。
4歳時にも1勝を挙げたものの、球節の手術などで休養に入り、それから8か月後の5歳6月に復帰。

 その初戦となったエプソムカップ(G3)では、直線で前を行く各馬を差し切る素晴らしい競馬で、初の重賞タイトルを手にしました。

 なお、これが父・トーセンラーのJRA重賞初勝利ともなりました。

 同馬は6歳秋に、右前種子骨靭帯炎が発覚し引退。

 引退後はTCCホース(引退競走馬の支援活動に取り組む TCC Japan の所有馬)に仲間入りし、管理調教師である大竹正博氏のご縁で、ジオファーム・八幡平に来たとのことです。

22京都金杯を制したトーセンラーの代表産駒は、クール×アザトイ、ツンデレイケメンに!?|ザダルの画像4

 なるほど…とても賢くてクールなお馬さんなのですね。

 担当している遠藤さんに、ザダルの”印象的なエピソード”を聞いてみました!

「クールで、あまり甘える事はありませんが、放牧している所に迎えに行くと鼻を鳴らして呼んでくれます。」

 普段はクールに決めていても、鼻を鳴らして呼んでくれるなんて可愛いところを見てしまうと、ギャップ萌えする事間違いなし!ですね!

22京都金杯を制したトーセンラーの代表産駒は、クール×アザトイ、ツンデレイケメンに!?|ザダルの画像5

22京都金杯を制したトーセンラーの代表産駒は、クール×アザトイ、ツンデレイケメンに!?|ザダルの画像6

 確かにイケメン!凛々しいお顔をしていますね!

 1年前は、まだ現役の競走馬だっただけあって、馬体も美しいですね。

22京都金杯を制したトーセンラーの代表産駒は、クール×アザトイ、ツンデレイケメンに!?|ザダルの画像7

 放牧は基本1頭で行われており、呼べばこちらに来てくれるようです。

22京都金杯を制したトーセンラーの代表産駒は、クール×アザトイ、ツンデレイケメンに!?|ザダルの画像8

 パドックに放牧中のザダル

22京都金杯を制したトーセンラーの代表産駒は、クール×アザトイ、ツンデレイケメンに!?|ザダルの画像9

 年上のポニーに遊び方を教えてもらっているようです。

22京都金杯を制したトーセンラーの代表産駒は、クール×アザトイ、ツンデレイケメンに!?|ザダルの画像10

 岩手の冬は寒いので、馬着を着せてもらっているようです。

22京都金杯を制したトーセンラーの代表産駒は、クール×アザトイ、ツンデレイケメンに!?|ザダルの画像11

22京都金杯を制したトーセンラーの代表産駒は、クール×アザトイ、ツンデレイケメンに!?|ザダルの画像12

 遠藤さんと調馬索をするザダル

 岩手の自然の中でのんびり暮らしています。

 昨年の冬に、こちらに移動してきてくれて、はや9ヶ月が経過しました。

 春、夏と八幡平の季節の移り変わりを満喫し、環境にもすっかり慣れて、最近では馬房の外の景色を“ボヤ〜”っと眺めている事も多いです。

 重賞の勝馬なので、もっと気が強いのかと思えば、実は“ぼんやり”さんなザダルくんなので、そんな様子を見に来てあげて頂ければと思います。

 遠藤さん、ザダルのマル秘情報をたっぷりご提供いただき、ありがとうございました!

 ちなみに、ザダルの見学は「TCC 引退競走馬ファンクラブ」への会員登録後、Webサイトよりご予約が可能とのことです。

 またTCCホースは「シェアオーナー制度」のため、応援したい馬を一口(半口も可)から気軽に支援することができ、ザダルも随時一口オーナーを募集中とのことですので、気になった方はぜひ!

 なお、ザダルのいるジオファーム・八幡平さんでは、教育的な観点や、お取引の商談を前提とした団体様からの視察を受け入れておられます。

※TCC会員様を除く、個人様での見学は受け付けておられませんので、ご理解のほどお願い申し上げます。

詳細は、下記のページをご確認ください。
https://geo-farm.com/inspection/

 そしてジオファーム・八幡平さんのSNSと、ザダル専用X(旧:Twitter)アカウントからも、ザダルの姿をチェックできるので、ぜひフォローしてみてください♫

ザダル専用X(旧:Twitter)|@Zadar_TCC
ジオファーム・八幡平さんX(旧:Twitter)|@geo__farm
Instagram|geofarmhachimantai
Facebook|ジオファーム八幡平
WEBサイト|https://geo-farm.com/

協力:株式会社TCC Japan

   ジオファーム・八幡平

取材・文:片川 晴喜

デザイン:椎葉 権成

編集・監修:平林 健一

制作:Creem Pan

著作:Creem Pan・GJ

22’京都金杯を制したトーセンラーの代表産駒は、クール×アザトイ、ツンデレイケメンに!?|ザダルのページです。GJは、競馬、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

11:30更新
  • 競馬
  • 総合
  1. M.デムーロ「バケモノ感がある」デビュー5連勝を飾った重賞ウイナーの弟が豪快なまくり勝ち! ダービー馬輩出の出世レース制し春クラシックに急浮上
  2. 戸崎圭太に新たな「出会い」の予感!? 出世レース快勝のクラシック有力馬に続きイクイノックス、ドウデュース一蹴の「実力馬」が復調を予感させる走り
  3. 武豊と初勝利のキタサンブラック弟に早くも「種牡馬入り」を望む声!? ドゥラメンテの血を継ぐ魅力的血統背景…半兄は「中央未勝利」でスタッドイン
  4. 【弥生賞】競馬界のタブーを破る陣営の本音を公開!絶好調レジェンド武豊騎手が9勝目を狙うサンライズジパングの勝機は?
  5. 横山典弘不在でも「例のプール調教」は効果抜群!好走光る穴馬は高松宮記念で不気味な存在…「まともな追い切り」なしでも成績安定
  6. 【チューリップ賞(G2)展望】桜花賞に向けて「イクイノックス妹」が負けられない一戦!朝日杯FS3着タガノエルピーダ、2戦2勝ミラビリスマジックなど素質馬も虎視眈々
  7. 【弥生賞】「ウマ娘」で話題のオーナーが国内外で存在感!海外重賞制覇にオルフェーヴル、ジェンティルドンナの実装…川田将雅とシンエンペラーにも注目
  8. 武豊「心の声が漏れ過ぎましたね」に松島オーナーは動揺!?「生きた心地がしなかった」主戦不在のドウデュース…フランスの“アレ”や宝塚記念も視野
  9. かつてのスプリント王がサウジで日本馬を返り討ち!? 3000mで圧倒的な強さを見せた「元快速馬」にファンも困惑
  10. 10万馬券を演出した今村聖奈、C.ルメール「勝ち馬は驚くくらい強かった」超大物誕生の予感? エピファネイア産駒の「早熟説」はもはや過去? アーモンドアイ初仔アロンズロッドに朗報か【週末GJ人気記事ぶった斬り!】