GJ > パチンコ・パチスロニュース > パチスロニュース > ゴッド『ハーデス』でもスマスロに敵わず…万枚データで「圧倒的な差」
NEW

【新台】ゴッド『ハーデス』でもスマスロに敵わず…万枚データで「圧倒的な差」もはや比較するべきではない!?

【この記事のキーワード】, , ,

【新台】ゴッド『ハーデス』でもスマスロに敵わず…万枚データで「圧倒的な差」もはや比較するべきではない!?の画像1

 今年一番の“出玉バトル”が勃発。はたして、どちらに軍配が上がるのか…。

 4月17日の新台入れ替えでは、SANKYOの『Pフィーバー炎炎ノ消防隊』、平和のスマパチ第一弾『eルパン三世 THE FIRST』、マルホン工業のシリーズ最新作『P天龍∞ SEVEN』、そしてユニバーサルエンターテインメントの6.5号機『アナザーゴッドハーデス-解き放たれし槍撃ver.-』、藤商事のスマスロ第一弾『Lゴブリンスレイヤー』と計5機種がデビューした。

 その中でも特に熱視線を浴びているのは、やはり『ハーデス』と『ゴブリンスレイヤー』で、どちらも一撃に特化した出玉力が最大のウリとなっていることもあり、登場前からファンの間で大きな話題を呼んでいた。

『アナザーゴッドハーデス-解き放たれし槍撃ver.-』

【新台】ゴッド『ハーデス』でもスマスロに敵わず…万枚データで「圧倒的な差」もはや比較するべきではない!?の画像2
公式HPより

 まずはそれぞれのゲーム性・訴求ポイントについて軽く触れておくと、先代5号機のゲーム性を色濃く継承した『ハーデス』最新作は、純増約2.9枚のAT機能「GOD GAME(GG)」が出玉増加の主軸。GG当選後は初期ゲーム数を決めるジャッジメントがスタートし、お馴染みの「ケルベロス」「ペルセポネ」「ハーデス」の3種類に加えて、新たに「アナザーレジェンド」が追加され、その平均上乗せゲーム数は驚異の510Gを誇る。

 もちろん、一撃トリガーである「GOD揃い」「全回転フリーズ」は本機でも健在で、さらに天井到達後(1400G)は例外なく全回転フリーズが発生。その振り分け割合は「GOD揃い・冥王揃い・紫7揃い」それぞれが1:1:1となっているため、天井からの一発逆転も可能となっている。

『ゴブリンスレイヤー』

【新台】ゴッド『ハーデス』でもスマスロに敵わず…万枚データで「圧倒的な差」もはや比較するべきではない!?の画像3
公式HPより

 一方の『ゴブリンスレイヤー』は、1セット100G継続のAT「ゴブリンスレイヤーRUSH(ULTIMATE LOOP)」が出玉増加の肝となっており、初当り時は基本的に純増約2.7枚のATがスタート。消化中はオーブを集めるなどして継続率をアップさせることが重要で、このATを最大8セット継続させることができれば上位ATへと昇格だ。

 この上位ATが超強力で、セットゲーム数は変わらず100Gでありながら、純増は約5.0枚、継続率は約82%と大幅にパワーアップ。また、同ATはセット連チャンのたびに有利区間をリセットする所謂ツラヌキスぺックを採用しているため、有利区間にとらわれずに消化することもできるのだ。したがって、既存の『L革命機ヴァルヴレイヴ』(SANKYO)や『Lバキ強くなりたくば喰らえ!!!』(オリンピア)などと同様に、実質的な一撃万枚はもちろんのこと、そのまま出っ放しでMY19000枚で強制終了となるコンプリート機能の発動も理論上可能となる。

万枚突破を量産。現時点では『ゴブリン』が圧勝!

 さて、そんな『ハーデス』&『ゴブリンスレイヤー』による出玉バトルだが、現時点では『ゴブリン』が圧勝。やはり仕様上、いくら“冥王”だとしても6.5号機がスマスロに勝つことは相当困難なようで、とあるデータでは『ゴブリン』がトップ10すべての台が万枚突破を達成しているのに対し、『ハーデス』は1台のみという寂しい結果となっている。

「スマスロと6.5号機を比較するべきではないことは十分理解していますが、一般のユーザーからすれば、どっちであろうと“出玉がより出ている台”に惹かれるわけで、しかも『ハーデス』を含むゴッドシリーズといえば、それこそ爆裂出玉のイメージが強い。それだけに、ネット上では『ゴッドスレイヤー』『神が敗北した』などと揶揄する声や、『ゴブリンの方が明らかにGODじゃん』『一撃を求めるならゴブリン打ったほうがいいわ』という指摘も寄せられています」(パチスロライター)

 とはいえ、出玉性能だけが機種の魅力ではない。それに『ゴブリンスレイヤー』に関しては、爆発力がある分当然に飲み込む枚数もえげつなく、お客さんの資金がショートしてしまう可能性も十二分にある。それなら、まだマイルドな『ハーデス』を打ったほうが「楽しめるのでは?」と考え始めるユーザーが今後増えてくるかもしれない。

 そして、いつかスマスロでGODシリーズが登場し、誰にも文句を言わせない爆発力を備えてふたたび業界を盛り上げてほしいところである。 

パチmax! 編集部

パチmax! 編集部

パチンコ・パチスロの新台をはじめとした機種情報や、業界・メーカーの最新情報などファンが気になる内容を様々な切り口から発信するニュースサイト。大御所ライターなど著名人のコラムも連載中。

パチンコ・パチスロ情報局「パチmax!」

Twitter:@pachinko_gj

【新台】ゴッド『ハーデス』でもスマスロに敵わず…万枚データで「圧倒的な差」もはや比較するべきではない!?のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

17:30更新
  • パチスロ
  • パチマックス
  • 総合
  1. 【スマスロ「万枚」突破率ランキング】「コンプリート」多発の沖スロで衝撃の事実⁉
  2. 【SANKYOスマスロ新台】導入初日から「万枚」「コンプリート」続出も不安要素あり!?『ヴヴヴ』『からくり』に続く「主力級」は厳しいか
  3. スマスロで『新ミリオンゴッド』降臨の可能性も!?「最大級イベント」の展示マシンが話題に
  4. 【スマスロ北斗・新重要数値】朝イチの天国or本前兆スタートは「高設定」に期待
  5. 【フリーズ特集】設定によって期待枚数が変わる? 期待値3000枚オーバーや有利区間完走濃厚などの激アツフラグをピックアップ!
  6. 牌の質感や音までもリアルな麻雀
  7. 【サミー】6号機の大ヒット機『カバネリ』の”スマスロ仕様”が展示され話題!
  8. 「半分に設定L投入!?」常識を覆す画期的な使い方に称賛の声! 違和感のある仕掛けで高設定が掴める時代に?
  9. 【サミー新台スマスロ】ボーナスが約96%でループする究極仕様で「万枚」が多発⁉ 大ヒット『カバネリ』に続くか?
  10. 【スマスロ『ヴァルヴレイヴ』】あえての“ミミズモード狙い”で期待値荒稼ぎ!? そのやり方と注意点を詳しく解説!
  11. 【新台】フリーズ発生率アップで「バツグンの破壊力」スピード感も加わり「夕方からでも打てる」業界関係者が『沖ドキ!BLACK』をガチ評価