GJ > パチンコ・パチスロニュース > パチスロニュース > マイルドスマスロ“高設定ツモ”で大勝!
NEW

【スマスロ実戦】設定看破が楽勝!? マイルド「ボナ+ART」マシン“高設定ツモ”で大勝!

パチスロ遊技イメージ
パチスロ遊技イメージ

 最近は『からくりサーカス』や『ゴジラ対エヴァンゲリオン』など荒波スペックのスマスロばかりが注目されがちだが、逆にゆったりと遊べるマシンで1日を過ごすというのも良いものだ。

 設定に期待できる日でも人気機種から埋まっていく様子をよく見るが、入場の人数によっては「設定が看破しやすいマシン」から手をつけていく方法も非常に有効な手段だ。

設定に期待できるホールであれば積極的に狙っていくべき

 たとえば、今回実戦した『マジカルハロウィン8』である。本機が設定投入の選択肢に入るホールであれば積極的に狙っていくべきだ。

 理由はふたつある。まずリスクが少ないという点。リセットがかかっていれば朝イチ30G+αまでのゾーンはARTに直撃しやすいという特性があり、もちろん期待値もある。

 二つ目は前述の通り設定看破の難易度が低いのだ。通常時のレギュラーボーナスは「殲滅ボーナス」となり、敵の撃破数によってARTを抽選するのだが、規定の撃破数に大きな設定差がある。

 設定1であれば規定の撃破数:100体が選択される確率が約83%。75体以下が選択される確率は約17%と期待薄。設定3でも100体の選択率が約53%、75体が約15%となっており75体以上の撃破でやっと期待できるといった数値だ。

複数回確認ができれば「高設定濃厚」

『マジカルハロウィン8』実戦 高設定濃厚演出(撮影:大松)
『マジカルハロウィン8』実戦 高設定濃厚演出(撮影:大松)

 一方で、設定4以上となれば規定数は激変。100体の選択率は19%以下となり、25体と50体がそれぞれ30%オーバーで選択される。50体以下の選択率は約62%オーバー、設定6なら約70%でARTに繋がる。

 つまり撃破数が75体に満たない状態でARTに当選しただけでも高設定の期待大。2回、3回と確認ができれば「高設定濃厚」といっても差し支えないほどだ。

 今回の実戦では、朝イチから4連続で殲滅ボーナスからART当選。いずれも撃破数が75体未満での当選となったので高設定を確信して1日プレイすることができた。

 コンスタントに出玉を獲得できたことに加え、大きな波を2回引き寄せることに成功し、夜には持ちコインが4000枚オーバーに。波の緩やかな機種だが、高設定ともなれば大勝ちにも期待できるのは嬉しい。

「マジカルハロウィン」といえば、その名の通りハロウィンがモチーフとなっているマシン。10月31日は本機が激アツとなるホールも少なくないだろう。

 設定に期待できる特日だけでなく、10月31日など本機が狙えそうな日は特にオススメ。機会があれば是非チャレンジしてみてはいかがだろうか。

大松

大松

4号機『大花火』でホールデビューし、『パチスロ北斗の拳』でドハマリ。G&Eビジネススクール卒業後、プログラマーや事務職を経験。現在はライティング業務に従事する傍ら「パチスロガチ勢」として活動中。パチMAXでは主にハイエナ実戦記事や動画レビュー記事を担当。常に攻略情報に注目しており、「6号機でも勝てる」を心情に有益な情報を紹介中。

Twitter:@ohmatsuGJslot

【スマスロ実戦】設定看破が楽勝!? マイルド「ボナ+ART」マシン“高設定ツモ”で大勝!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

23:30更新
  • パチスロ
  • パチマックス
  • 総合