GJ > 競馬ニュース > 阪神JF JRA・CMキャラクター結婚で「強烈サイン」!?
NEW

JRA・CMキャラクター松坂桃李が戸田恵梨香と結婚で「強烈サイン」!? 阪神JF(G1)「HOT HOLIDAYS」買うべきは意外なアノ馬たち

【この記事のキーワード】,

JRA・CMキャラクター松坂桃李が戸田恵梨香と結婚で「強烈サイン」!? 阪神JF(G1)「HOT HOLIDAYS」買うべきは意外なアノ馬たちの画像1

 13日、阪神競馬場で阪神JF(G1)が開催される。2歳牝馬にとって最初のG1をどの馬が制するのか注目が集まる。

 そんな中、衝撃のニュースが飛び込んだ。

 10日、俳優・松坂桃李さんが女優・戸田恵梨香さんと結婚することが明らかになった。突然の発表にファンの間では驚きの声とともに、多くの祝福が寄せられた。

 2017年からJRAのCMに起用されている松坂桃李さん。それだけに、この結婚発表は今週末に行われる阪神JFの馬券検討になにかヒントがあるかもしれない。

 実際に、今年の日本ダービー(G1)でも”あるサイン”があった。優勝したコントレイルの馬名の意味は飛行機雲。同レースが行われる2日前に、医療従事者などに対する敬意や感謝を示すため、航空自衛隊のアクロバットチーム「ブルーインパルス」が東京上空を飛行した。青空には飛行機雲がきれいに浮かびあがり、まるでコントレイルの優勝を前祝いするかのようだった。

 今週末の阪神JFでも、有名人2人の結婚が馬券のヒントになるのではないだろうか。そこで、サイン馬券の解明に挑戦したい。

 まず、2人の共演作は2015年に公開された「エイプリルフールズ」。この作品があったからこそゴールインに至ったと考えるべきだろう。ちなみに、作品は4月1日の東京を舞台に、登場人物のついた嘘で起こった騒動を描いたもの。そこでキーとなる数字「4」と「1」はマークしておきたい。

 次に、JRAが行っている「HOLIDAYS!チャンス」というキャンペーンに注目したい。これはアプリをダウンロードすれば誰でも抽選に参加できるもので、1万5000名にオリジナルグッズが当たるというものだ。その賞品とは6名のCM出演者がそれぞれデザインしたタオルとトートバッグで、どれか1つに応募が可能となっている。

 土屋太鳳さんのデザインはピンクの生地、中川大志さんのデザインは赤の生地と、出演者ごとに個性豊かな作品に仕上がっている。その中で、松坂桃李さんのものは、青をベースに白で馬がデザインされたものだ。「青」と「白」、ゲートの色だと「1枠」「4枠」が該当する。

 そして、2020年のJRAが公開したテレビCMにもヒントが隠されているかもしれない。「2020疾走編」と名付けられたCMは年始から放送されているもので、競馬場の楽しさをファンに訴える内容となっている。JRAのホームページ上でも公開されているのでぜひチェックいただきたい。

 その中で、6名が一斉にゲートから飛び出し、ターフを駆けるシーンがある。その時、松坂桃李さんが飛び出したゲートは「1」。さらに着ている服は「青」だった。これまでに登場している「1」と「青」がJRAのCMで重なり合うのだ。

 つまり、これらから浮かび上がるものは「1」「4」「1枠」「4枠」ということになる。

 対象となる馬は以下の通り。

1枠1番 ウインアグライア
1枠2番 ルクシオン
2枠4番 リンゴアメ
4枠7番 サトノレイナス
4枠8番 ヨカヨカ

 サトノレイナスは上位人気が予想されるが、それ以外は人気薄濃厚。狙っておきたい5頭である。特に、枠連「1-4」が最も強烈なサインが出ていると言えるだろう。

 ひょっとしたら思わぬ形で”ご祝儀馬券”を的中なんてこともあるのかもしれない。

JRA・CMキャラクター松坂桃李が戸田恵梨香と結婚で「強烈サイン」!? 阪神JF(G1)「HOT HOLIDAYS」買うべきは意外なアノ馬たちのページです。GJは、競馬、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

11:30更新
  • 競馬
  • 総合
  1. G1ホース3頭輩出「名繁殖牝馬」最後の仔が勝ち上がり! 佐々木主浩氏がすべて所有、産駒は8頭中7頭が白星
  2. ダノンデサイルにも先着した「実力馬」が5馬身差の圧逃劇!シンガリ惨敗から一気の変わり身で見えた菊花賞への道
  3. 種牡馬ドゥラメンテ「最終世代」が2歳戦初白星! 荒削りながら逃走劇を決めた「一番星」に期待する声
  4. 安藤勝己氏も称賛「展開の読み」ズバリ!岩田康誠、半年ぶり重賞Vに“控えめ”ガッツポーズ…函館記念(G3)圧勝劇に「もっと大きい舞台に行ける」
  5. キャプテン渡辺「秘策」で14番人気アウスヴァールから大的中!オッズ逆転現象に苦しむも「素晴らしい!」とまさかの大絶賛…その狙いとは
  6. 物議醸した池添謙一の「粗暴行為」に新情報…同情集めた富田暁にもよからぬ噂、若手騎手が漏らした「ヤンチャ騒ぎ」の舞台裏
  7. 大井の帝王・的場文男「騎手間のトラブル」で騎乗変更命令…「見習いたくないところ」過去には後輩ジョッキーからもクレーム?
  8. 「106戦1勝」ジョッキーに22鞍の騎乗依頼!? 「トップ10入り」うかがう中堅騎手が地元でよもやの低迷……函館記念(G3)で大どんでん返しあるか
  9. アーモンドアイに食い下がった「実力馬」の初仔がノーステッキ初陣V!「能力は確かです」母と同舞台で初白星、ラスト一冠の惑星に急浮上?
  10. 武豊「40連敗中」弱点発覚で100万馬券ゲット!「武豊だから消し」で荒稼ぎする競馬予想AIとは