GJ > 競馬ニュース > 藤田伸二氏「麻雀」試験
NEW

元JRA騎手・藤田伸二氏「麻雀」プロ試験受験! 超異例「元トップ騎手雀士」誕生の可能性と「騎手復帰」への未練は……

【この記事のキーワード】, ,
元JRA騎手・藤田伸二氏「麻雀」プロ試験受験! 超異例「元トップ騎手雀士」誕生の可能性と「騎手復帰」への未練は......の画像1

 20日、元JRA騎手の藤田伸二氏がオフィシャルサイトで「プロ麻雀」の資格のテストを受けることを発表。今月30日に札幌で行われる、最高位戦日本プロ麻雀協会のプロテストを受験する意向を明らかにした。

 昨年、ホッカイドウ競馬での騎手復帰を目指して地方騎手の試験を受けた藤田氏。残念ながら不合格となったが、元JRAのトップジョッキーによる異例の挑戦は大きな話題を呼んだ。

 あれから1年、まさかまさかの”方向転換”に驚くばかりだ。

 きっかけは、自身がMCを務めるラジオ番組『藤田伸二の生涯、ヤンチャ主義!』に今年3月、最高位戦所属の横山萌プロと木村翼プロがゲスト出演したこと。藤田氏は冒頭からプロ雀士の試験に興味津々で「全力で試験を受けてみようかな」と、すでにノリ気だったという。

「藤田さんはJRAに所属した現役時代から『大の麻雀好き』と知られ、その腕前はプロ級と噂されていました。さらに引退後の2016年には『フリースタイル雀ジョン』(AbemaTV)に出演し、現役トッププロを相手に見事な打ち回し。元JRAのトップジョッキーの大健闘ということで、麻雀ファンだけでなく競馬ファンの間でも大きな反響を呼びました。ただ、それにしても”まさか”の展開ですね」(記者)

 藤田氏が受験する最高位戦日本プロ麻雀協会といえば、プロ麻雀業界で日本プロ麻雀連盟に次ぐ大規模なプロ団体。取材させて頂いたところ「出願があったのは事実です」とのことで、元JRA騎手から超異例のプロ雀士誕生に期待が高まるばかりだ。

 それにしてもプロ麻雀を目指すということは、昨年掲げた騎手復帰への未練は断ったということだろうか。

元JRA騎手・藤田伸二氏「麻雀」プロ試験受験! 超異例「元トップ騎手雀士」誕生の可能性と「騎手復帰」への未練は……のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

17:30更新
  • 競馬
  • 総合
  1. M.デムーロ「バケモノ感がある」デビュー5連勝を飾った重賞ウイナーの弟が豪快なまくり勝ち! ダービー馬輩出の出世レース制し春クラシックに急浮上
  2. 川田将雅の「同期」が固め打ちでリーディング射程圏!「複勝率7割超」ゴールドシップ産駒との組み合わせは今後も要注目?
  3. 【中山記念(G2)予想】ソールオリエンス&エルトンバローズよりも狙いたい中山巧者! 実力発揮なら逆転の可能性十分
  4. 【チューリップ賞(G2)展望】桜花賞に向けて「イクイノックス妹」が負けられない一戦!朝日杯FS3着タガノエルピーダ、2戦2勝ミラビリスマジックなど素質馬も虎視眈々
  5. 戸崎圭太に新たな「出会い」の予感!? 出世レース快勝のクラシック有力馬に続きイクイノックス、ドウデュース一蹴の「実力馬」が復調を予感させる走り
  6. ディープインパクト最終世代の「超良血馬」がついに覚醒!? 母はG1・3勝の名牝、豪脚を引き出した武豊の手腕にも絶賛の声
  7. 武豊「心の声が漏れ過ぎましたね」に松島オーナーは動揺!?「生きた心地がしなかった」主戦不在のドウデュース…フランスの“アレ”や宝塚記念も視野
  8. 【弥生賞(G2)展望】シンエンペラー×川田将雅が新コンビ結成!レガレイラ撃破のダノンエアズロックと一騎打ち
  9. 【弥生賞】競馬界のタブーを破る陣営の本音を公開!絶好調レジェンド武豊騎手が9勝目を狙うサンライズジパングの勝機は?
  10. かつてのスプリント王がサウジで日本馬を返り討ち!? 3000mで圧倒的な強さを見せた「元快速馬」にファンも困惑