GJ > 競馬ニュース > プロキオンS 9歳馬に刮目せよ!
NEW

JRA 9歳馬に刮目せよ!プロキオンS(G3)「衰えしらず」ウェスタールンドが信頼の軸! 高配当の使者はブラックムーン!?【八木遊のフォーメーション馬券予想】

JRA 9歳馬に刮目せよ!プロキオンS(G3)「衰えしらず」ウェスタールンドが信頼の軸! 高配当の使者はブラックムーン!?【八木遊のフォーメーション馬券予想】の画像1

 先週のCBC賞(G3)に続き、今週はプロキオンS(G3)が小倉競馬場で行われる。小倉でダート重賞が実施されるのは、1999年の東海ウインターS(G2、2400m)以来。1700mコースでは初重賞となる。

 この週末は九州南部地方が豪雨に見舞われ甚大な被害を受けた。同じ九州でも福岡・小倉は土曜午前に降雨はあったが、ダートは終日「重」で行われた。最終12R(ダート1000m)ではフリードが56秒8のJRAレコードを樹立するなど、かなり脚抜きのいいコンディションとなっている。

 そんな高速馬場で、より真価を発揮できそうな9番ウェスタールンド(セ9歳、栗東・佐々木晶三厩舎)に「◎」を打ちたい。

「休み、休み使っているので痛みはないですし、セン馬にしているので普段から余計な力を使ってない分、若いですよ。ここでは実績が断然で、斤量差もないので普通に走れば力が違うと思います。ここは確実に決めたいところ」とは厩舎関係者のウェスタールンドへの評価だ。

 6歳でダートに転向し、9歳馬ながら33戦とそこまで使い詰めされていない。何より昨年は5戦して全て馬券圏内という安定感を誇る。3着した東京大賞典(G1)以来だが、ノーザンファーム生産馬が久々ならむしろ大歓迎だろう。

 小倉1700mも経験しており、良馬場で1分43秒6の好時計をマーク。サンライズホープがこれを上回る1分42秒9を持つが、不良馬場でのもの。レースまでにおそらく稍重まで回復するとみて、9歳セン馬を信頼の軸としたい。

 前日最終オッズでウェスタールンドに次ぐ2番人気に推されているのが、2連勝中のサンライズホープ。その充実度は認めるが、「近走は広いコースで楽に行けているからね。小回り1700mで同型も多いので、その点が鍵です。以前も小倉で自分の形に持ち込めなかったので……」とスタッフは弱気。ここは思い切って無印とする。

「○」は1番メイショウワザシ(牡6歳、栗東・南井克巳厩舎)だ。

 小倉はこれまで5戦して「3-1-0-1」。逃げ馬はそろったが、最内枠を味方にハナを奪う可能性が高そうだ。土曜小倉はダートで4鞍が組まれていたが、そのすべてで最内枠の馬が馬券に絡んでいた。

 鞍上は8度目のコンビとなる西村淳也騎手。同コースで行われた土曜8Rでスマートパルフェを逃げ切り勝ちに導き、すでに予行演習済み。メイショウワザシとは「2-3-0-2」と好相性で、とにかくハナを切れば好勝負は必至だろう。

「▲」は12番ダノンスプレンダー(牡5歳、栗東・安田隆行厩舎)。

 良か稍重まで回復すればという条件付きで、川田将雅騎手が騎乗するこの馬を3番手に評価する。近2走は不良で9着、重で4着と脆さを見せた。しかし、それ以前は良と稍重で11戦して全て4着以内と安定している。

 小倉は未経験だが、鞍上の川田騎手は地元九州の佐賀県出身。小倉1700mは得意としており、過去1年のコース成績は「6-5-0-7」。回収率も単勝131%、複勝96%と秀逸だ。ダノンスプレンダーはこの中間、調教本数もしっかりこなし、4度目の重賞挑戦であっさり勝ち上がっても驚けない。

JRA 9歳馬に刮目せよ!プロキオンS(G3)「衰えしらず」ウェスタールンドが信頼の軸! 高配当の使者はブラックムーン!?【八木遊のフォーメーション馬券予想】のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

5:30更新
  • 競馬
  • 総合
  1. M.デムーロ「今回はさすがに飲んじゃった」無念の降板から朗報!コンビ継続で2年ぶりV狙うチャンピオンズC…「無敗の怪物バトル」まで負けられない?
  2. 【有馬記念】イクイノックス引退、リバティアイランド年内休養でも超豪華!皐月賞馬とダービー馬の激突も実現…最大の注目は「武豊ドウデュース」の復活?
  3. 武豊チャンピオンズC「前日」も痛い乗り替わり! 中距離路線の「新星」放出の危機?
  4. 「ユタカじゃないと乗りこなせない」レジェンドの降板がお手馬にも影響 武豊「騎乗不可」でも再登板は叶わず…チャンピオンズC(G1)主戦の川田将雅は他の馬に…【週末GJ人気記事ぶった斬り!】
  5. チャンピオンズC「レモンポップは残り100mで止まる?」。G1馬が馬群に沈む決定的根拠&波乱を呼び込む関西馬とは
  6. 世界最強イクイノックスよりも「高評価」を得た馬がまさかの低迷!? 川田将雅も指摘の「ウィークポイント」克服で見出したい活路
  7. 【チャンピオンズC】「最強助っ人」とコンビ復活の3歳馬VS新・砂の女王!? ドゥラメンテ産駒2頭の対決が「密かな注目」を浴びるワケ
  8. 【結果発表】「無敗三冠」ミックファイア×「武豊」ヤマニンウルス×「Mデムーロ」セラフィックコール! 3歳ダート3強の白熱バトル【GJ読者アンケート】
  9. ドウデュース×武豊で有馬記念(G1)!?  【香港マイル】獲得賞金「イクイノックス超え」の最強マイラーが出走!世界最強イクイノックスよりも「高評価」を得た馬がまさかの低迷!?【週末GJ人気記事ぶった斬り!】
  10. 「ルメール×川田を買っておけば……」から様相一変!? “2強ムード”チャンピオンズC(G1)は鞍上に「不安」あり?