GJ > インタビューニュース > 注目のUMAJO夏本あさみが競馬カフェをオープン! 会いに行けるアイドルは「プロ顔負け」の競馬女子、一口馬主デビューした彼女の競馬愛と素顔に迫る
NEW

注目のUMAJO夏本あさみが競馬カフェをオープン! 会いに行けるアイドルは「プロ顔負け」の競馬女子、一口馬主デビューした彼女の競馬愛と素顔に迫る【特別インタビュー】

【この記事のキーワード】, ,
注目のUMAJO夏本あさみが競馬カフェをオープン! 会いに行けるアイドルは「プロ顔負け」の競馬女子、一口馬主デビューした彼女の競馬愛と素顔に迫る【特別インタビュー】の画像1
西麻布に競馬カフェ『ASANO CAFE』をオープンした夏本あさみさん

 グラビアアイドル、レースクイーン、タレントとして活躍中の夏本あさみ。そんな彼女が最近ハマっているのは、実は競馬だという。当初は興味本位で始めたらしいのだが、現在は一口馬主としても知られ、ついには自身がオーナーである競馬カフェ『ASANO CAFE』をオープン。その素顔と競馬の魅力について、思う存分語ってもらった。

――本日はよろしくお願いします。

夏本:よろしくお願いします。

――今回は、グラビアアイドルとしてだけではなく、UMAJOとしても人気の夏本さんに突撃インタビューということで、色々とお話を伺おうと思っています。『GJ』は競馬にパチンコ、パチスロなどの記事を掲載しているサイトなんですが、夏本さんはご存知でしたか?

夏本:すみません、サイゾーさんのサイトはよく見るんですけど……。あ、『メンズサイゾー』さんには、めっちゃお世話になっています。

――『メンズサイゾー』にも夏本さんを推しておきますので、これからは『GJ』もよろしくお願いします!

夏本:わかりました(笑)。

――『GJ』ではこれまでもDr.コパさん、西山茂行さん、森川幸平さん、桃井はるこさんなど、著名な方々のインタビューを掲載してきました。夏本さんにも競馬に興味を持ったきっかけであったり、その魅力についてお話を聞けたらと思っています。

夏本:すご~い!

――それではまず最初の質問ですが、競馬を始めたきっかけって何かありますか?

夏本:元々、ずっと競馬は気になってたんですけど、私結構ギャンブラーというか、ハマったらカジノとかでもすっごいお金使っちゃうんです。だからもう、怖くて手を出せなかったんです。もちろん、有名な馬とかは知っていたんですけど……。あと、自分が乗馬もするので、元々馬は大好きなんです。だから競馬も手を出したら絶対にハマるのが分かっていたので、あえて見ないようにしていました(笑)。

――分かる気がします。にもかかわらず、ついに解禁してしまったのは、なぜですか?

夏本:馬券は買わないルールを守りつつ、競馬を毎週見ていたんですけど、桜花賞(G1)でソダシを見てびっくりしたんです。「なに、この綺麗な馬」って……。世界で初めて白毛の馬がG1(阪神JF)を勝ったというのも驚きでしたし、これはもう絶対応援しなきゃって、投げ銭的な気持ちで3000円だけ単勝を買いました。そしたらレースも勝ってくれて、これはもうソダシを追い掛けよう!と思ったら、気が付けば他のレースもやってました。

――見事にハマりましたね(笑)。ということは、ここ2~3年はずっとって感じですかね。

夏本:「ちゃんと馬券を買う」ようになったのは、そうです。あと、ゲームも好きなので、『ウマ娘 プリティーダービー』(Cygames)もやってます。そのお陰で昔のお馬さんも詳しくなりました。

――競馬ファンに大人気ですもんね。ちなみにお気に入りの馬っていますか?

夏本:サイレンススズカとカレンチャンが好きです。カレンチャン可愛くてめっちゃ好きです。 あと、アストンマーチャン! ストーリーを全部読んだら、うるってきて、すごく好きになりました。

――私もアストンマーチャンが好きだったのでよく分かります。また、夏本さんが感じる「競馬の魅力」とはなんでしょう? 例えば「競馬のここが好き」のような推しポイントがあれば教えてください。

夏本:ボートレースとか、競輪とかもそうかもしれないですけど、競馬ってめちゃくちゃストーリーがあるじゃないですか。お馬さんにしてもそうだし、お馬さんとその騎手のエピソードだったり……。そういう人馬のドラマってすごく感動もしますし、私が一番好きなところです。

注目のUMAJO夏本あさみが競馬カフェをオープン! 会いに行けるアイドルは「プロ顔負け」の競馬女子、一口馬主デビューした彼女の競馬愛と素顔に迫る【特別インタビュー】の画像2
夏本さんが競馬の一番好きなところは、人馬にまつわるストーリー

――ちなみに好きな騎手は誰ですか?

夏本:一番は顔が推しなんですけど幸英明騎手です。めっちゃ好き、顔が……。あの優しそうな感じで牝馬三冠も獲ってますし。

――スティルインラブですね。

夏本:そうそう、それです! でもストーリーで言ったら、テイエムオペラオーと和田竜二騎手の関係性であったり、当時の話とかを調べたりしたら、なんかこう「グッ」って引き込まれました。

――つい先日まで『ウマ娘 プリティーダービー ROAD TO THE TOP』が放送されていましたし、アドマイヤベガやナリタトップロードなんかもいて、同世代のライバルにもいい馬が揃っていましたね。ではそろそろ『ASANO CAFE』についても、質問させていただこうと思います。雰囲気的にバーとカフェ両方という感じでしょうか。

夏本:はい、平日は『GIFT』さんが営業していて、土日が定休日だったので、土日だけ間借りさせていただいているんです。現在は日曜だけ『ASANO CAFE』として営業しています。

――競馬カフェをやろうと思った理由は、何かありますか?

夏本:まず私は毎週日曜日にTwitterで「スペース(Twitter上で音声を使ったリアルタイムの配信、会話ができる機能)」をやっていたんです。そしたら結構聞きに来てくださる方も多くて、ファンの人から「あさみちゃんと一緒に盛り上がれると楽しい」とか、そういった要望が多かったんですよ。

 私も家で寝っ転がりながらスペースをしていたので、土日はお仕事がオフの時も多いから「何かやれたらいいな」って思っていたんです。競馬を通じて私に会いたいって言ってもらえる人に、長く応援してもらえたら嬉しいなって……。それで『ASANO CAFE』をやろうと思いました。

――あと、一口馬主もされているという話も聞きましたが、そちらの話も教えていただけますか。

夏本:最近始めたばかりで、デビューしていない馬や未勝利の馬なんですけど、これからの活躍に期待しています。頑張って欲しいなあ。

――話は変わりますが、競馬といえばやっぱり馬券ですよね。既に春のG1も行われていますが、馬券の調子はどうですか?

夏本:調子のいいときは半分くらい的中することもあります。カフェが12時オープンの17時閉店なんですけど、5Rから12Rまでの予想を作ってて、カフェに来てくれたお客さんにも披露しています。

注目のUMAJO夏本あさみが競馬カフェをオープン! 会いに行けるアイドルは「プロ顔負け」の競馬女子、一口馬主デビューした彼女の競馬愛と素顔に迫る【特別インタビュー】の画像3
夏本さんの予想も見られる『ASANO CAFE』、得意な馬券は馬連ボックス

――単勝とか3連単とかありますけど、夏本さんはどんな馬券が好きですか。

夏本:私は馬連のボックスです! 馬連のボックスは絶対に買ってて、あと3連複の2頭軸流しが好き。配当も付きやすいので(笑)。去年の夏の札幌では、馬連のボックスで95倍も当たったんですよ! この時私、パドックをずっと見てたんですけど、何回見ても丹内祐次騎手の馬がめっちゃよく見えてて、人気はなかったけど思い切って狙ってみたら、本当に勝ってくれたんです。

 そんなこともあったんで、幸さんも好きですが、丹内さんもめっちゃ好きです(笑)。だから今でもパドックは毛ヅヤ、トモの張り、顔をチェックしてます。なんか直感なんですけど、この子の顔めっちゃいいなあって感じたら、来てくれることも多いです。

――パドック重視で丹内騎手も好きとは、なかなか渋い。それと、これは個人的な質問なのですが、WIN5を購入したことはありますか?

夏本:WIN5はねえ、やったことないんですよぉ。もう怖い、絶対当たる気がしません。宝くじみたいな馬券ですから……。

――毎週買っている私としては、あまりお勧めできません(笑)。それでは次の質問ですが、競馬場に行くこともありますか?

夏本:カフェを始めるまでは、よく行っていたんですけど、どうしても見たいレースがあるときには、カフェをお休みにしてでも見に行きたいと思ってます(笑)。前は北海道の札幌や函館に行ったり、あとは中京もめっちゃ行くし、好きな馬がいたら、どこまでも追い掛けて行っちゃいます。京都と阪神はまだ行ったことがないんですよ。ソダシと出会った頃はコロナ禍で入れなかったので。京都競馬場の開催も再開したのでめっちゃ行ってみたいと思ってます。

――私はこの前、天皇賞・春(G1)を見るために行ってきたばかりですが、奇麗なスタンドに生まれ変わっていたので必見です。

夏本:あ、私はちょうどその日に中山競馬場でお仕事をしてました。天皇賞・春の予想トークショーとバックヤードツアーに出演させていただきました。JRAさんのお仕事は初めてだったので嬉しかったです。今後も何かお仕事があれば、SNSでお知らせしようと思います!

注目のUMAJO夏本あさみが競馬カフェをオープン! 会いに行けるアイドルは「プロ顔負け」の競馬女子、一口馬主デビューした彼女の競馬愛と素顔に迫る【特別インタビュー】の画像4
念願の競馬カフェもオープンし、競馬関係のテレビやイベントにも進出

――これはもう「JRA公認のUMAJO」ですね。夏本さんのSNSは要チェックです。

夏本:テレビの競馬番組とかにもちょこちょこ出させていただいてるんで、これからもっともっと競馬関係のお仕事が増えると嬉しいなあ。

――とても最近競馬を覚えたての人には思えませんね。この短期間で一口馬主もやれば、競馬カフェもオープンして、JRAのイベントにも呼ばれているんですから、かなりハイスピードで競馬沼にハマってますねえ。

夏本:私もうガーッってなるんですよ、好きになったら。気になったらめっちゃ調べるし。

――ここまで「ガチ」の人なら、ぜひお店に行って予想を聞いてみたい気もしてきますよね。インタビュー前のイメージと正反対でしたので、驚いてばかりです。競馬歴が浅いというのは表向きで、ホントはもう随分と前からやってたでしょ!

夏本:そんなことないです(笑)。あ、でも私の予想で当たったお客さんが、追加オーダーをしてくれたり、お店にもいい流れになることもあるんです。中にはシャンパンを入れてくれた人もいました。この間も私のことを全然知らないカップルさんが来店して、ここで予想した単勝を買ってくれたら、それが15倍もついて、彼女さんも初めて買った馬券が当たって、「おねえさんありがと~!」って“ニッコニコ”になって帰ってくれました。めっちゃ喜んでくれて私も嬉しかったなあ。

注目のUMAJO夏本あさみが競馬カフェをオープン! 会いに行けるアイドルは「プロ顔負け」の競馬女子、一口馬主デビューした彼女の競馬愛と素顔に迫る【特別インタビュー】の画像5
『ASANO CAFE』に来店したお客さんやファン同士の交流もあるという

――お互いにWIN-WINですね。それと、「港区女子」という言葉があるように、西麻布で競馬カフェってピンと来なかったんですが、あえてこの場所を選んだ条件や理由などはありますか?

夏本:はじめにとにかく日曜日がお休みのお店を探してて、プラスこういうテレビ(大型)があるお店が良かったんです。場所については特に意識してなくて、たまたま条件に一致したのがここだったんです。ちょうどこうやってテレビも見られるし、キッチンで私とお客さんもずっと喋れるし、めっちゃ好条件だったんで、ここに決めました。

――こうしてお話しをしていても、距離感凄く近いですよね。なんだかアイドルの握手会にでも来ている気分です(笑)。

夏本:確かに(笑)。でもお客さんとずっと喋りながら競馬を見ているので、レースを見ながらワーッ! とか言いながらめっちゃ喋ってます(笑)。料理も私が作ってます。生姜焼き定食とかハヤシライスとか! メニューもあるので見てください。

――おっ! 手作り感満載でいいですね。これ、夏本さんのファンの人なら大喜び間違いなしだなあ。目の前で料理も作ってもらえて競馬も一緒に楽しめるなんて、もう天国じゃないですか。私はオムライスがあると嬉しいなあ。ケチャップで予想とか書いてもらえると尚更……。

夏本:それ面白いかも! 機会があったら使わせてもらいますね。

――ぜひご検討ください(笑)。それじゃあ最後にもうひとつだけ。『ASANO CAFE』のアピールポイントをお願いします。

夏本:まず、こんな風に日曜のお昼から、都心で競馬をみんなで見て盛り上がれる場所ってないと思うので、そこがやっぱり一番お薦めです。一人でお店にくるお客さんも多いんですけど、最後はみんな仲良くなって帰ってもらえるし、お客さん同士も仲良くなることも多いです。「競馬が好き」っていうひとつのきっかけで、みんなが集まるって言うのは、すごく大きいなって思います。

 競馬が詳しくない人も詳しい人から教えてもらったり、私もめっちゃ近い距離で、お客さんと競馬の話題で何時間も盛り上がれる場所というのは、なかなかないと思ってます。グラビアアイドルが作るごはんを食べられる場所ってないと思うので、私のファンの人にとってもアピールポイントかなって思います。みんなの好きな馬やその理由なんかも聞いたりして、私も同じ馬のことが一緒に好きになったり、とかもあります。

――今日は、夏本さんの競馬に対する情熱や『ASANO CAFE』の魅力が、十分に伝わってくるお話でした。機会があれば、私もプライベートで一度お邪魔したいと思います。本日はありがとうございました!

夏本:ありがとうございました!

注目のUMAJO夏本あさみが競馬カフェをオープン! 会いに行けるアイドルは「プロ顔負け」の競馬女子、一口馬主デビューした彼女の競馬愛と素顔に迫る【特別インタビュー】の画像6
オルフェーヴルのぬいぐるみと一緒に

★夏本あさみ
生年月日:1993年7月1日
出身:京都府
身長:154センチ
血液型:O型

グラビアアイドル、レースクイーン、タレントの顔を持つ競馬女子。最近は一口馬主としてもデビュー。
4月2日から西麻布に競馬カフェ『ASANO CAFE』をオープン。
Twitter:@natsumotoasami @ASANOCAFE
Instagram:@natsumotoasami

※6月30日(金)にKADOKAWAから夏本あさみ1st写真集『ラストシーン』を発売予定。UMAJOとしても人気の彼女が「過去最大露出」に挑戦した、20代最後の姿が収められている写真集は必見だ。ご予約はこちらCLICK!

【編集後記】

愛くるしい笑顔とキュートなルックスが魅力の彼女。当初は半信半疑でインタビューに伺ったが、予想をはるかに上回る競馬愛にこちらも圧倒された。京都出身ということもあり、時折ふいに出てくる京都弁もチャームポイント。気が付いたら、SNSのフォローと写真集の予約をするほど、すっかり彼女の虜になってしまった。今後も目が離せないUMAJOの一人だ。

黒井零

黒井零

1993年有馬記念トウカイテイオー奇跡の復活に感動し、競馬にハマってはや30年近く。主な活動はSNSでのデータ分析と競馬に関する情報の発信。専門はWIN5で2011年の初回から皆勤で攻略に挑んでいる。得意としているのは独自の予想理論で穴馬を狙い撃つスタイル。危険な人気馬探しに余念がない著者が目指すのはWIN5長者。

注目のUMAJO夏本あさみが競馬カフェをオープン! 会いに行けるアイドルは「プロ顔負け」の競馬女子、一口馬主デビューした彼女の競馬愛と素顔に迫る【特別インタビュー】のページです。GJは、インタビュー、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

17:30更新
  • 総合
  1. 【日本ダービー】戸崎圭太「今年は俺だったのになぁ」も12番人気の激走に戴冠スルリ…。C.ルメール騎乗停止と出遅れで歯車狂った大本命馬。「うれしいのと悲しいのと……」調教師すら苦笑いした200万馬券!
  2. わずか「1頭」の初年度産駒がデビュー戦8馬身差の大楽勝! 突如現れた「後継候補」はサウスヴィグラス希望の光となるか
  3. C.ルメール「単勝1.1倍」7馬身差の圧勝劇に「新しいレモンポップ」の声! G1・2連勝も昨夏「他界」した全兄の分まで…陣営が描く壮大な夢
  4. 関東の大ベテランが「205戦ぶり」の祝杯! ヴィクトリアマイルで「G1史上最高配当」を演出した稀代の穴男、JRA通算1000勝の大記録へ
  5. 千直女王・藤田菜七子「超高速スタート」で14番人気2着の激走!「すごく頑張ってくれました」不利な内枠を覆して16万馬券演出
  6. 「6戦合計40馬身差」“川崎のヤマニンウルス”がついに中央へ殴り込み!? 妹は『ウマ娘』藤田晋オーナーが1億円超で落札の血統馬
  7. 【日本ダービー】ジャスティンミラノに立ちはだかる不吉な予兆!? ディープインパクト、コントレイルはクリアも…無敗の二冠馬が「1勝3敗」の落とし穴
  8. 17年ぶり歴史的快挙へ「絶対王者」サンデーレーシングが描いたシナリオ。異例の牡馬クラシック登録はレガレイラとチェルヴィニアの2頭のみ
  9. 「6戦合計40馬身差」“川崎のヤマニンウルス”がついに中央へ? 【日本ダービー】「過去20年連対ゼロ」の苦戦でも今年はG1級!?  ドゥラメンテ「最後の大物」出現なるか。「伝説」の最終世代をピックアップ【週末GJ人気記事ぶった斬り!】
  10. JRA武豊「繰り返された愚行」に安藤勝己氏も困惑……故・近藤利一さんを怒らせた敗戦から15年、またも追いかけたディープインパクトの幻想