GJ > 競馬ニュース > 岩田康「距離誤認」以来の“即刻”騎乗停止!
NEW

JRA 岩田康誠「煽り運転」で“即刻”騎乗停止!?「机を持ち上げて……」同じく”粗暴な行為”処分された北村友一の「机事件」事件とは

【この記事のキーワード】, ,

JRA 岩田康誠「山田距離誤認」以来の即刻騎乗停止!「机を持ち上げて……」同じく粗暴な行為で騎乗停止となった北村友一の「机事件」事件とはの画像1

 JRA(日本中央競馬会)は24日、阪神6Rの返し馬で「粗暴な行為、発言に及んだ」として岩田康誠騎手に、翌日25日から5月8日まで14日間(開催4日)の騎乗停止処分を下した。

 これによって25日に騎乗予定だったマイラーズC(G2)のケイデンスコールを含む6鞍は、すべて乗り替わりとなった。

 JRAの裁決委員によると、岩田康騎手は阪神6Rの本馬馬入場後、藤懸貴志騎手を馬ごとラチ沿いまで幅寄せし、さらに粗暴な発言に及んだと複数の騎手が証言しているという。

「実は、この日の2Rでエムティースマイルが、4コーナーで外側に斜行して新人の角田大和騎手が過怠金処分を受ける事案がありました。

その際に不利を受けたのが、藤懸貴志騎手と岩田康騎手だったのですが、どうやらその際の藤懸騎手の対応に岩田康騎手は不満があったそうです。その時は丸く収まったようですが、岩田康騎手の中では納得できない部分があったのかもしれません」(競馬記者)

 この行為には、ネット上の競馬ファンもドン引きの様子。SNSや掲示板では「後輩に暴言とか……」「やり方が、煽り運転の輩」「もう引退してほしい」「煽り運転って競馬にもあったんだ」など、今回の岩田康騎手の言動に対して、多くの失望の声が上がっているようだ。

 通常、現在の騎乗停止処分は翌々週からの適応となるが、今回のような即適応は「距離誤認」が話題になった2018年の山田敬士騎手以来となる極めて稀なケースだ。

JRA 岩田康誠「山田距離誤認」以来の即刻騎乗停止!「机を持ち上げて……」同じく粗暴な行為で騎乗停止となった北村友一の「机事件」事件とはの画像2
北村友一騎手 撮影:Ruriko.I

 また「粗暴な行為」という理由では、北村友一騎手の“机事件”以来となる。

「2013年の11月に審議対象になった北村友騎手が裁決室に呼ばれた際、決定に納得できずに机を持ち上げて倒すという前代未聞の出来事がありました。本人はすぐに反省したようですが、それ以来、競馬ファンの間では北村友騎手に『机』というニックネームがついてしまっています」(別の記者)

 記者曰く、「机」というニックネームのことは北村友騎手本人も知っているとのこと。実際に2017年に『netkeiba.com』で藤岡佑介騎手と対談した際は「今日は、『北村(机)』のイメージを払拭するいい機会だと思っています」と冗談交じりに話している。

 山田騎手の距離誤認以来、約3年ぶりの“即刻騎乗停止処分”を受けることとなった岩田康騎手。大いに反省してもらいたいところだが、かつての北村友騎手の「机」のように「幅寄せ」などの不名誉なニックネームを付けられるのは勘弁してほしいところだろう。

(文=銀シャリ松岡)

<著者プロフィール>
 天下一品と唐揚げ好きのこってりアラフォー世代。ジェニュインの皐月賞を見てから競馬にのめり込むという、ごく少数からの共感しか得られない地味な経歴を持つ。福山雅治と誕生日が同じというネタで、合コンで滑ったこと多数。良い物は良い、ダメなものはダメと切り込むGJに共感。まれに自分の記事で泣く。

JRA 岩田康誠「煽り運転」で“即刻”騎乗停止!?「机を持ち上げて……」同じく”粗暴な行為”処分された北村友一の「机事件」事件とはのページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

17:30更新
  • 競馬
  • 総合
  1. 今村聖奈、小林美駒、古川奈穂が戦線離脱…「新人女性騎手」にかかる期待 過怠金「計16万円」若手騎手が土日で4回の制裁! 2年目若手騎手「まるで宝くじ」と話題!?【週末GJ人気記事ぶった斬り!】
  2. 父キタサンブラック似イケメンの「超抜追い切り」にファン騒然!中京記念(G3)出走馬を「子供扱い」した2歳馬の正体
  3. 種牡馬ドゥラメンテ「最終世代」が2歳戦初白星! 荒削りながら逃走劇を決めた「一番星」に期待する声
  4. 「馬券購入ほう助疑惑」の名手や世界のデットーリも騎乗…日本で唯一の産駒オフトレイルが重賞制覇、注目の種牡馬「ファー」ってどんな馬?
  5. 武豊「面目は保ったと思います」今年もWASJ参戦決定! 初年度から唯一の皆勤、「表彰台率」は脅威の7割超え
  6. 種付け料の「300倍」でマカヒキ産駒、悲運の名馬シャケトラの半弟を落札…ディープインパクト、キングカメハメハの素質見抜いた金子真人オーナーの思い入れ
  7. 武豊「40連敗中」弱点発覚で100万馬券ゲット!「武豊だから消し」で荒稼ぎする競馬予想AIとは
  8. 大江原比呂が「魔法少女」に大変身!? 注目の良血馬もデビュー、「独断と偏見」で選ぶオススメ2歳新馬たち
  9. 「さらば小牧太」そしておかえり…地方競馬再デビューに祝福の声続々!12番人気で大穴開けた「700万馬券」やバラ一族悲願のG1奪取にも貢献
  10. 武豊に米ブリーダーズC参戦プラン浮上! ドウデュース凱旋門賞白紙も「2頭の無敗の怪物」で米国競馬を席巻?