GJ > 競馬ニュース > 池添謙一を襲った「あなたの番です」競馬版!? 朝日杯FS(G1)後輩のセリフォス降板に同情も束の間、明日は我が身の非情宣告
NEW

JRA池添謙一を襲った「あなたの番です」競馬版!? 朝日杯FS(G1)後輩のセリフォス降板に同情も束の間、明日は我が身の非情宣告

JRA池添謙一を襲った「あなたの番です」競馬版!? 朝日杯FS(G1)後輩のセリフォス降板に同情も束の間、明日は我が身の非情宣告の画像1
藤岡佑介騎手

 19日、阪神競馬場で行われる朝日杯FS(G1)だが、レース前に話題となったのは、上位人気が確実視されるセリフォス(牡2、栗東・中内田充正厩舎)の乗り替わりだった。

 同馬には当初、デイリー杯2歳S(G2)と朝日杯FSのセットで、陣営から藤岡佑介騎手の起用が発表されていた。藤岡佑騎手も初コンビとなったデイリー杯2歳Sを見事に勝利し、上々の滑り出しかと思われたが、結果を残したにもかかわらず、本番でC.デムーロ騎手へと乗り替わることが分かった。

 騎乗ミスが原因で敗れた訳でもなく、この「非情宣告」ともいえる乗り替わりには、ファンからも賛否両論が沸き起こったが、中でも「同業者」として後輩の心中を思いやったのが池添謙一騎手だ。

「佑介…。俺も条件戦やけど乗り替わり。世知辛い時代に再突入。もっともっと上手くなろう。頑張ろう」

 池添騎手は自身の公式Twitterでこの件について言及。短期免許で来日する外国人騎手の脅威について複雑な胸中を明かしていた。

 当時も条件戦での乗り替わりに触れていた池添騎手だが、ついに恐れていた事態が我が身にも振り掛かった。前走のマイルCS(G1)でコンビを組み、4番人気で13着に惨敗したグレナディアガーズが、次走で予定している阪神C(G2)にC.デムーロ騎手と挑むことが発表されたのである。

JRA池添謙一を襲った「あなたの番です」競馬版!? 朝日杯FS(G1)後輩のセリフォス降板に同情も束の間、明日は我が身の非情宣告の画像2
池添謙一騎手 撮影:Ruriko.I

「壁を作れず、だいぶ力んでいました。ゲート裏までは良い雰囲気でしたが、力んでいてリラックスさせられませんでした。上手く乗れませんでした」

 レース後のコメントで不完全燃焼に終わった騎乗を悔いた池添騎手としては、コンビ継続でもう一度リベンジしたかったところだが、今回の乗り替わりで次にチャンスが訪れるのを待つしかなくなった。

「後輩である藤岡佑騎手は、勝利した上での降板だったこともあって気の毒でしたが、池添騎手は結果を残せなかっただけに、やむを得ない部分もありますね。ただ、以前に比して近年の競馬界は結果最優先主義が色濃くなっていることも確かです。

ひとつのミスが命取りになることは競馬に限ったことではないですが、コロナ禍の制限が緩和されたことにより、外国人騎手の来日が増えるようなら、こういったドライな乗り替わりは今後もあるでしょう」(競馬記者)

 世間でも大ヒットドラマの劇場版である『あなたの番です 劇場版』が公開され、注目を集めているが、池添騎手の今回の乗り替わりも、『あなたの番です 競馬版』といったところだろうか。

 他の騎手も「明日は我が身」となるかもしれないため、陣営から継続騎乗を任されるには、池添騎手が気を引き締めたように「もっともっと上手くなり、頑張る」しかない。

(文=黒井零)

<著者プロフィール>
 1993年有馬記念トウカイテイオー奇跡の復活に感動し、競馬にハマってはや30年近く。主な活動はSNSでのデータ分析と競馬に関する情報の発信。専門はWIN5で2011年の初回から皆勤で攻略に挑んでいる。得意としているのは独自の予想理論で穴馬を狙い撃つスタイル。危険な人気馬探しに余念がない著者が目指すのはWIN5長者。

JRA池添謙一を襲った「あなたの番です」競馬版!? 朝日杯FS(G1)後輩のセリフォス降板に同情も束の間、明日は我が身の非情宣告のページです。GJは、競馬、, , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

17:30更新
  • 競馬
  • 総合
  1. 今村聖奈、小林美駒、古川奈穂が戦線離脱…「新人女性騎手」にかかる期待 過怠金「計16万円」若手騎手が土日で4回の制裁! 2年目若手騎手「まるで宝くじ」と話題!?【週末GJ人気記事ぶった斬り!】
  2. 父キタサンブラック似イケメンの「超抜追い切り」にファン騒然!中京記念(G3)出走馬を「子供扱い」した2歳馬の正体
  3. 種牡馬ドゥラメンテ「最終世代」が2歳戦初白星! 荒削りながら逃走劇を決めた「一番星」に期待する声
  4. 「馬券購入ほう助疑惑」の名手や世界のデットーリも騎乗…日本で唯一の産駒オフトレイルが重賞制覇、注目の種牡馬「ファー」ってどんな馬?
  5. 武豊「面目は保ったと思います」今年もWASJ参戦決定! 初年度から唯一の皆勤、「表彰台率」は脅威の7割超え
  6. 種付け料の「300倍」でマカヒキ産駒、悲運の名馬シャケトラの半弟を落札…ディープインパクト、キングカメハメハの素質見抜いた金子真人オーナーの思い入れ
  7. 武豊「40連敗中」弱点発覚で100万馬券ゲット!「武豊だから消し」で荒稼ぎする競馬予想AIとは
  8. 大江原比呂が「魔法少女」に大変身!? 注目の良血馬もデビュー、「独断と偏見」で選ぶオススメ2歳新馬たち
  9. 「さらば小牧太」そしておかえり…地方競馬再デビューに祝福の声続々!12番人気で大穴開けた「700万馬券」やバラ一族悲願のG1奪取にも貢献
  10. 武豊に米ブリーダーズC参戦プラン浮上! ドウデュース凱旋門賞白紙も「2頭の無敗の怪物」で米国競馬を席巻?