GJ > 競馬ニュース > 【オールカマー(G2)予想】「早熟疑惑」デアリングタクトと真っ向勝負!阪神ファンの松山弘平なら大丈夫?頼れる男に「延命」の期待
NEW

【オールカマー(G2)予想】「早熟疑惑」デアリングタクトと真っ向勝負!阪神ファンの松山弘平なら大丈夫?頼れる男に「延命」の期待

【オールカマー(G2)予想】「早熟疑惑」デアリングタクトと真っ向勝負!阪神ファンの松山弘平なら大丈夫?頼れる男に「延命」の期待の画像1

 3日間開催の掉尾を飾った19日のセントライト記念(G2)を優勝したのは、松山弘平騎手が騎乗したガイアフォース。実績最右翼のダービー3着馬アスクビクターモアをねじ伏せる価値ある勝利だった。ラスト一冠に挑む「遅れて来た大物」は、本番でも目が離せない存在となりそうだ。

 本企画は一応、編集部きっての穴党・黒井零と逆神の中川大河による「独断と偏券」の予想対決である。

 2人揃ってガイアフォースを無印にする暴挙に出たものの、結果は見事な返り討ち。選んだ馬が3着以内に入っても、肝心の勝ち馬がいないのではどうしようもなかった。

黒井零(以下、黒井):非常事態宣言だなあ、これもう。よりによって消した相手にあんな勝ち方をされたら、立つ瀬がないよ……。

中川大河(以下、中川):いやあ強かったですねホント。デビュー戦であのドウデュースと接戦した実力は確かでした。でもそのガイアフォースを負かしたことのあるセントカメリアは、どうしてあんな結果だったんですかね。

黒井:福永祐一騎手も「切れる脚を使える馬ではないので後ろからでは厳しい」って言っていたけど、前に行けなかったもんな。駐立が悪かったから、これまでがたまたまうまくいったのかも。

中川:それはそうと、私はともかく黒井さんだって全然当たってないですよね。その辺は責任者としてどう思っているんですか。問題ですよこれは。

「早熟疑惑」デアリングタクトと真っ向勝負!

黒井:背中から銃口を向けるようなこと言うなよ(笑)。さすがにコーナー存続の危機を感じているだけに、今週はきっちりと当たる予想をするつもり。「◎」はデアリングタクトちゃんしかいない。エピファネイア産駒が早熟って言われているけど、きっと気のせい。2週連続松山騎手の優勝で決まり。

中川:穴党の癖に石橋を叩いて渡る作戦ですか。石橋脩騎手との相性が悪いのは知っていましたが、意外な選択をしてきましたね。

黒井:元々は、3歳秋のジャパンC(G1)でもアーモンドアイやコントレイル相手に本命打ったくらいのお気に入りだし、出走メンバーの顔触れを見た感じだと、これといって怖い相手もいないんじゃないか。

中川:油断しましたね。私の「◎」クレッシェンドラヴがいなければ、的中できたかもしれないのに……。

黒井:あのさあ、もう少し真剣に予想してくれないかな(苦笑)。逆神が重宝されるのは、来そうで来ない馬を選ぶからであって、来なさそうな馬を本命にしたところで、誰も気にしないぞ。

中川:なんて酷いことを言うんですか!マジメもマジメ大マジメですよ。天皇賞・春(G1)こそ大きく崩れましたが、この馬ほど中山を走り慣れた馬は他にいないです。春の日経賞(G2)だって、1着タイトルホルダー、2着ボッケリーニ、3着ヒートオンビート、5着ハヤヤッコだったことを忘れたとは言わせません。

黒井:まあ言われてみれば、ヒートオンビート以外はその後に重賞勝ってるな。でもなあ、8歳馬だしやっぱり期待できそうにないなあ。あ、ちなみにこっちの「○」はウインキートスね。好走しても人気になりにくいタイプだけど、昨年の2着馬。グローリーヴェイズやレイパパレに先着した実力は侮れない。凱旋門賞(仏G1)に挑戦するステイフーリッシュも負かしてる。

中川:ウインキートスは私が無印だからおそらく来ないはずです。デアリングタクトは一応「○」にしましたけど半信半疑。どちらかというと「▲」のヴェルトライゼンデに期待したいところです。

黒井:あ、「▲」は同じか。いずれにしても俺が的中するしかなさそうだな。

中川:まあそう言っていられるのも今の内ですよ。私が当てたら次回のタイトルで大々的に宣伝してくださいね!ところで1番人気を本命にするのって珍しいですが、どういう心境の変化があったんですか?

黒井:だってほら、松山騎手が我らが阪神タイガースの試合で始球式を任されたでしょ。小さい頃から阪神ファンだっていうんだから推さない理由がない。というか松山君は元から推している騎手だったし。

中川:そんなことでポリシーを曲げているようじゃ、ちょっと安直過ぎやしませんかねえ。

黒井:イッパイ自信アリマス。

中川:それは違う人でしょ(笑)

■中川の予想
◎クレッシェンドラヴ
○デアリングタクト
▲ヴェルトライゼンデ
△テーオーロイヤル
×キングオブドラゴン
※◎から印をつけた4頭にワイド流し4点。

■黒井の予想
◎デアリングタクト
○ウインキートス
▲ヴェルトライゼンデ
△ソーヴァリアント
×テーオーロイヤル
※◎○2頭軸3連単マルチの18点。

【オールカマー(G2)予想】「早熟疑惑」デアリングタクトと真っ向勝負!阪神ファンの松山弘平なら大丈夫?頼れる男に「延命」の期待のページです。GJは、競馬、, , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

11:30更新
  • 競馬
  • 総合
  1. 関東のベテランに「電撃引退」の噂が急浮上?モチベーション低下に近年の風潮も関係…「ラスト騎乗」は皐月賞開催日の中山か
  2. 武豊、C.ルメール、川田将雅らも一度だけ! 急遽の代打・北村宏司に「最高級の栄誉」レガレイラ1番人気ならグレード制導入以降5度目の快挙
  3. ドウデュース、イクイノックスも「足をすくわれた」超難解レース…皐月賞(G1)春の中山最終日で馬場悪化?「激走必至の超強力穴馬!」
  4. 「長い距離は合います」C.ルメールも高評価の「長距離砲」が武豊と天皇賞・春へ! 皐月賞参戦レガレイラと「歴史的快挙」が一気に2つ見られる可能性?
  5. 【皐月賞】前走で失敗した武豊に「秘策」あり?エコロヴァルツは2枠3番、「ボクが長所を引き出せれば」「勝負になっていい」と虎視眈々
  6. 【皐月賞】M.デムーロ「クロフネに似ている」“化け物”の弟と芝G1制覇へ! 新たな「二刀流伝説」幕開けの予感?
  7. 【皐月賞】衝撃のルメール離脱でレガレイラ陣営がトーンダウン?一気に浮上した社台グループ“陰の主役”とは
  8. 「どうして自分ではダメなのか」降板告げた師匠に直訴…G1で乗り替わりが珍しくなかった時代、引退まで義理を貫いた名手が見せた恩返し
  9. 関東のベテランに「電撃引退」の噂が急浮上? 【桜花賞】武豊スウィープフィート4着善戦も!?  「ゲートに尻尾が挟まった?」2番人気が「大出遅れ」で…【週末GJ人気記事ぶった斬り!】
  10. 皐月賞3頭出し矢作芳人厩舎の「期待度MAX」はシンエンペラーにあらず!?「決め手は世代トップクラス」秘密兵器導入の“2番手”に勝負気配