GJ > パチンコ・パチスロニュース > パチンコニュース > 1月デビュー「新台」特集
NEW

2021年1月パチンコ「高ループ」VS「一撃出玉」の激アツ対決!【1月デビュー「新台」特集】

【この記事のキーワード】, ,

2021年1月パチンコ「高ループ」VS「一撃出玉」の激アツ対決!【1月デビュー「新台」特集】の画像1

 2021年もスタートより“激アツ”機種が続々と登場予定のパチンコ。超ループマシンや、かつて一世を風靡した一発台など豪華ラインナップとなっている。

 今回は1月前半の新台を特集。「導入日」「スペック」など重要ポイントと共に迫ってみたい。

1月前半・注目パチンコ新台!

1月4日導入予定 

Pコードギアス 反逆のルルーシュ』(ビスティ製)

 大当り確率は約1/319.7の1種2種混合機。特徴はスピード感と高い継続率を兼ね備えたRUSHだ。圧倒的な速さと、約91%のループ率が爆発的な連チャンを実現する。

 実質的なRUSH突入率は約64%と、現実的な設計を好むユーザーは多いだろう。ハイブリッドなRUSHを搭載している本機が、パチンコ分野にさらなる勢いを与えてくれそうだ。

Pスーパーコンビα7500』(SANKYO)

 一世を風靡した「伝説的マシン」が復活。伝統の3穴クルーンや大当り中に流れる「静かな湖畔」を継承しつつも、スペックは「今のトレンド」にアレンジされている。1段階目の役物を突破した玉が、最終関門「3穴クルーン」で赤穴に入れば大当りの権利を獲得だ。

 1度の大当りで1500発×5セット=合計7500発の出玉 (出玉は払い出し。残保留4個、当該保留含め5セット消化時)に期待できる点が本機の大きな特徴。大当り中の消化もスムーズになっているため、夕方以降の短時間にも適した仕様となっている。

1月12日導入予定

P Re:ゼロから始める異世界生活』(大都技研)

 パチスロ6号機の最大ヒットコンテンツがパチンコへ参戦。大当り確率1/319.7で、初当りの67%は消化後に「白鯨攻略戦」が発動する。勝利で「ゼロからSPRUSH」へ突入だ。

 注目の「ゼロからSPRUSH」は70%ループの小当りRUSHで、大当りを引くまで継続する。突入時の平均期待出玉は「約6400発」と、パチンコ版でも十分な破壊力を発揮してくれそうな仕上がりだ。

Pワイルドロデオ6750だぜぇ』(豊丸産業)

 一世を風靡したお笑い芸人・スギちゃんをイメージキャラクターとした本機は、「豊丸のまったく新しい役物機」と紹介された話題作。飛び込み口からスタート入賞で図柄が変動、1/49.9の抽選をクリアして図柄が揃えば「ロデオチャレンジ」へ発展する。

 激しく回転するギミックを耐え抜くことができればV入賞。制限時間は「60秒」「40秒」「20秒」の3パターンだ。気になる出玉は、初当りを含めて5セット継続「一律6750発」と強力。この「斬新なゲーム性」は多くのユーザーを虜にしそうである。

PAキャプテン翼 石崎バージョン』(サンセイR&D)

 人気キャラクター石崎了をフィーチャーしたシリーズ最新作。大当り確率は1/39.96で、本機の見所は18回セットがループするという仕様だ。リミット到達時の引き戻し率は約57.7%と、大連チャンにも十分に期待できる設計。遊びやすくも、納得の出玉が狙える仕上がりと言えるだろう。

【注目記事】

パチスロ「オールナイト営業」で確定役“10回以上”の大事故!! 『ミリオンゴッド』で“3万枚”も見えた38時間実戦の結末は!?

パチンコ「爆速マシン」好調で「一撃9万発」も!? 「ハイスペック×時短」で抜群の存在感!! 【ヒットメーカー2020年の軌跡】

新台「海神のGODスペック」…8000の爆裂に期待!パチスロ大手ユニバーサル『ミリオンゴッド』ファン注目情報が続々!!

2021年1月パチンコ「高ループ」VS「一撃出玉」の激アツ対決!【1月デビュー「新台」特集】のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

17:30更新
  • パチンコ
  • パチマックス
  • 総合