NEW

武幸四郎調教師「社台グループバックアップ」「馬主人脈」で最強厩舎すでに完成? 未来のリーディング見えた

【この記事のキーワード】, ,
武幸四郎調教師「社台グループバックアップ」「馬主人脈」で最強厩舎すでに完成? 未来のリーディング見えたの画像1

 2月といえば競馬界にとっては「別れの季節」。今月末には多くの功労者が定年を迎えることになる。

 今年も年始からベテランたちの引退がにわかに話題となりつつあった。当事者たちは自身の集大成を彩るべく準備を進めていることだろう。

 だが、終わる人たちだけではなく、それと同時に新しくスタートを切る者たちも当然もいる。昨年2月に騎手を引退、調教師へと転身を図った武幸四郎調教師もそのひとりだ。

 7月までは藤沢和雄調教師の元で技術調教師として「修行」していた幸四郎調教師だが、すでに来月からは自身の厩舎を開業させる予定だとされる。そしてその幸四郎厩舎は今年、新規開業を予定している厩舎の中でも期待値ではダントツの1位だといわれている。

「厩舎はなんといっても馬が集まらないとどうにもなりません。そのためには現役ジョッキーとして一定の成績を残した実績や馬主との縁が重要です。その点、幸四郎調教師は『メイショウ』の冠名で知られる松本好雄氏とは昵懇の仲。すでに素質馬を預ける約束があるとも聞きます。また2019年以降にDMMバヌーシーが所有しているキタサンブラックの全弟であるシュガーハート2017の入厩もすでに決定。開業してからすぐに素質馬が集まっているようですので、幸先のいいスタートを切る可能性は高いでしょう。今後に期待が持たれます」(現場記者)

 馬房は着実に埋まりはじめている様子の幸四郎厩舎。またこれらに加えて、心強い味方が彼の調教師生活をバックアップしているという。

武幸四郎調教師「社台グループバックアップ」「馬主人脈」で最強厩舎すでに完成? 未来のリーディング見えたのページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

23:30更新
  • 競馬
  • 総合
  1. 【シルクロードS(G3)予想】ナムラクレア、ウインマーベルを切り!「なさそうでアリの穴馬3頭」で万馬券を狙う!!
  2. 【根岸S(G3)予想】ダート転向大成功のギルデッドミラーを切り!本命は近走成績上々の穴馬
  3. 今村聖奈撃沈の裏で5年ぶり珍記録!? 「168か月連続」勝利の剛腕騎手が泥沼連敗地獄…「ダイワ消滅」を惜しむ声が続出!【週末GJ人気記事ぶった斬り!】
  4. かつて「失敗の烙印」を押されかけた名牝シーザリオ、最後の産駒デビューで思い出される「13年前の奇跡」
  5. 「伝説の新馬戦」圧勝の大器と福永祐一が新コンビ! 復権へ負けられない一戦
  6. JRAレモンポップとギルデッドミラーでは決まらない!? 本命同士がワンツー決着した先週末、激走に自信の特注馬はこれだ【根岸S(G3)予想】
  7. 新たな「クロフネ来襲」で日本人騎手は面目丸潰れ!? JRA信者になったアノ騎手も再来日を熱望…「国外逃亡疑惑」の問題児も存在感
  8. 「3大始祖」消滅の危機……日本で「2頭」世界で「0.4%」の血を残すべく立ち上がったカタール王族の「行動」に称賛
  9. 元JRA藤田伸二氏「頭おかしいんちゃうか?」岩田康誠を猛批判! 騎乗馬にムチで“後脚キック”誘発か……ばんえい競馬事件を超える悪質行為「幅寄せ事件」の真相
  10. 「この条件は●●馬の独壇場」JRAシルクロードS的中のカギを握るのはトウシンマカオではなく、あの秘密兵器