GJ > パチンコ・パチスロニュース > パチンコニュース > 「ST5回転」に全てがつまった傑作が撤去へ…
NEW

甘デジ「ST5回転」に全てがつまった傑作が撤去へ…一子相伝の爆裂シリーズにさよならを

【この記事のキーワード】, ,
甘デジ「ST5回転」に全てがつまった傑作が撤去へ…一子相伝の爆裂シリーズにさよならをの画像1
「ST5回転」に全てがつまった甘デジ『北斗の拳』の傑作

 これまでCR機では「2回ループ」や「ST RUSH」など革命的な連チャンシステムが生み出されてきたわけですが、そのなかでもとりわけ凶暴な出玉性能を引き出しながらスリリングなゲーム性を構築した「バトルタイプ」はパチンコに華を与えてくれました。

 そのバトルスペックを代表する3大バトルマシンといえば『ウルトラセブン』『慶次』『北斗の拳』ですが、特にバトルの要素がバチッとハマったのが『北斗の拳』ではないかと思います。これはもうパチスロ版で証明されていたこととはいえ、やっぱり最強のバトル演出は『北斗』ということで異存はないかと。

 しかし、現状打てるCR機で本来の『北斗』を体現できているシリーズ機がありません。『ぱちんこCR北斗の拳7転生』はバトルに勝てば2400発でモード継続と『北斗』味あふれる内容ですが確変65%規制により高継続という大事な部分が削がれています。

 そして『CR北斗の拳6 宿命』以前はすでに打てない。実質的にホールでCR機の『北斗の拳』を堪能できる機会は存在しないのです。寂しい限りですがこれもまさに宿命。なのでギリギリ打てる『ぱちんこCR北斗の拳6 天翔百裂』で少しは気持ちを紛らわせます。

【注目記事】
パチスロ新台「MAX90%のボーナス連チャン」大ヒット沖スロATがついに復活!新台分析―パチスロ編―
パチスロ「一気4ケタ上乗せ」も狙える“仏恥義理”マシンが撤去間近… レバーON「ガチ抽選」で上乗せ枚数を決定!

 パチンコ『北斗の拳』シリーズといえば「ケンシロウ」をイメージした高継続タイプと「ラオウ」をモチーフにした出玉感タイプの2軸で展開していましたが、ナンバリングタイトル『4』からパチスロを連想させる『百裂』タイプが登場しました。

 ミドルタイプのST機で32Gの興奮が味わえる「北斗カウンター」を搭載した新機軸の北斗スタイルをファンに提案。スピード感のある連チャンで一定の評価を得ることはできましたが、これが『北斗』かと詰められると黙ってしまいます。

甘デジ「ST5回転」に全てがつまった傑作が撤去へ…一子相伝の爆裂シリーズにさよならをのページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

23:30更新
  • パチンコ
  • パチマックス
  • 総合