GJ > 競馬ニュース > 【福島牝馬S(G3)展望】
NEW

【福島牝馬S(G3)展望】JRA良血&「クセモノ」多数! ヴィクトリアマイルに向けた重要前哨戦

【この記事のキーワード】, ,

 20日(土)に開催される福島牝馬S(G3)。勝ち馬にはヴィクトリアマイル(G1)の優先出走権が与えられるため、今年も春のマイル女王を目指す馬たちによる熱い戦いが繰り広げられる。

【福島牝馬S(G3)展望】JRA良血&「クセモノ」多数! ヴィクトリアマイルに向けた重要前哨戦の画像1

 前走の中山牝馬S(G3)で13着とまさかの大敗を喫したランドネ(牝4歳、栗東・角居勝彦厩舎)は、ここでの復活が期待されている。

 これまで10戦3勝。春のオークス(G1)では11着と大敗したものの、秋の紫苑S(G3)では逃げて3着に入り、秋華賞への出走権を獲得。本番でも積極的に前に出て6着と健闘した。

 その後、自己条件の修学院Sに向かうと古馬を相手に逃げて勝利。明け4歳初戦となった愛知杯(G3)でもハナを奪うと3着と好走。世代牝馬屈指の逃げ馬として、地位を確立させたかに思えた。

 ところが前走、満を持して挑んだ中山牝馬(G3)ではハナをカワキタエンカに奪われると、インの2番手で競馬を展開。だが、ライバルに外からかぶされてしまい、最後の直線でも前が開かず、進路を失い失速。13着の大敗を喫している。

 前走はまったくといっていいほどランドネに展開が向かなかった。福島競馬場は初参戦となるが、スムーズにハナを奪い、得意の形に持ち込むことができれば、上位進出も夢ではないはずだ。

【福島牝馬S(G3)展望】JRA良血&「クセモノ」多数! ヴィクトリアマイルに向けた重要前哨戦のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

17:30更新
  • 競馬
  • 総合
  1. 新種牡馬サートゥルナーリア産駒「超大物候補」がいきなりデビュー!?「名牝シーザリオ伝説」新章へ…注目2歳馬ピックアップ
  2. JRA「3歳賞金王」はジャンタルマンタル、ジャスティンミラノにあらず!? 日本不在の“裏”賞金王の存在と、新種牡馬サートゥルナーリアが1強にならない異変
  3. オークス「本命」は去年から決めてました! キャプテン渡辺「大穴はこれだ!!」神の馬券術による極選穴馬【徒然なる神のくず競馬トーク】
  4. 「東京2400mで買うべき馬」これぞダービージョッキーの金言!オークス&日本ダービーのヒントが満載!ステレンボッシュ、ジャスティンミラノを上回る期待馬がいる!
  5. 「6戦合計40馬身差」“川崎のヤマニンウルス”がついに中央へ? 【日本ダービー】「過去20年連対ゼロ」の苦戦でも今年はG1級!?  ドゥラメンテ「最後の大物」出現なるか。「伝説」の最終世代をピックアップ【週末GJ人気記事ぶった斬り!】
  6. ゴールドシップ繋養牧場でまた迷惑行為…ビッグレッドファームが来年GWの見学を休止。過去にあった非常識行為と、SNSやYouTubeの無断アップが後を絶たない問題
  7. 【オークス(G1)予想】ステレンボッシュから魂の6点勝負! 5年連続10番人気以下が激走レースで「極上穴馬」指名
  8. 【日本ダービー】武豊「35回目挑戦」で初のコンビ継続! シンボリクリスエスとも意外な接点…「連対率100%」はシュガークンに追い風か
  9. J.モレイラ「短期免許」条件クリアに暗雲…「スムーズな競馬ができなかった」マスクトディーヴァで痛恨の取りこぼし、残るチャンスはあと「2回」
  10. オークス(G1)は左回りの連対率100%のあの娘から! 気になる“特製もんじゃ”と前走・桜花賞組?【UMAJOモモのオイシイ競馬】