GJ > 競馬ニュース > 【週末GJ人気記事総まとめ】  > 2ページ目
NEW

JRA「114連敗中」騎手の「甘過ぎ」処分に非難轟々……蛯名引退式に「金髪ロン毛」登場!堀厩舎「新エース」の躍進でルメールに誤算!?【週末GJ人気記事総まとめ】

【この記事のキーワード】, ,

JRA「114連敗中」騎手の「甘過ぎ」処分に非難轟々……蛯名引退式に「金髪ロン毛」登場!堀厩舎「新エース」の躍進でルメールに誤算!?【週末GJ人気記事総まとめ】の画像4JRA堀宣行厩舎「新エース」松山弘平の躍進でルメールに誤算!? 福永祐一、川田将雅より手強い可能性も…… 大阪杯(G1)であの馬とコンビ結成もあるか

ライター「A」:堀調教師の松山騎手への評価がうなぎ登りです。

デスク「Y」:中山記念(G2)のヒシイグアスでしょ!? 完璧だったね。コロナのせいで外国人騎手が来日できないから、外国人騎手至上主義の堀先生は厳しいよね。

ライター「A」:以前はデムーロ騎手が重宝されていたんですけど、今年になって騎乗はゼロ……代わりにC.ルメール騎手と松山騎手がチャンスを得ているようです。

デスク「Y」:松山騎手はデアリングタクトの三冠で一気にブレイクした感じだよね。今、一番勢いがあるジョッキーじゃない?

ライター「A」:間違いないですね。元々、幸英明騎手と並んで乗りまくるジョッキーですから、馬質が上がると一気に勝ち星も増えましたね。

デスク「Y」:堀厩舎は関東なのに、ルメール騎手と松山騎手も関西所属なのが面白いところだ。

ライター「A」:堀厩舎はノーザンファーム天栄を使わずに、しがらきを使っていることも有名ですよね。

デスク「Y」:いっそのこと、もう関西に移籍すればいいのに(笑)。

 さて、今週も毎度馬鹿馬鹿しいお話にお付き合いいただきありがとうございました。『GJ』では今週末に開催される重賞関連の記事も多数掲載しております。お手すきの際にご笑覧いただけたら幸いです。(構成=編集部)

JRA「114連敗中」騎手の「甘過ぎ」処分に非難轟々……蛯名引退式に「金髪ロン毛」登場!堀厩舎「新エース」の躍進でルメールに誤算!?【週末GJ人気記事総まとめ】のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

11:30更新
  • 競馬
  • 総合
  1. 武豊「器用さが全くない」、川田将雅「時間が必要なタイプ」辛口評価は期待の裏返し!? 単勝1.3倍のスマートワイスがオープン入りに王手
  2. 宝塚記念に「匹敵」の豪華メンバー集結!?「スーパーG2」札幌記念にクラシックホース続々参戦、有力馬「分散」の懸念も
  3. 「意識しないといったら嘘になる」武豊の記録更新狙うも大敗…かつての大型新人・三浦皇成が13年間の「絶縁」を経て名門とメイン初勝利
  4. T.オシェア「52連敗中」G1騎乗なしのまま帰国の途へ…青葉賞1番人気のヘデントールもC.ルメールに乗り替わり完勝
  5. 永島まなみ、川田将雅の1、2着馬を凌ぐ将来性!?「馬っぷり抜けてた」元JRA安藤勝己氏が高評価を与えた新星ホールネス
  6. 【さきたま杯(G1)展望】ダート王・レモンポップ登場! 坂井瑠星「一番の敵は…」小回り適性でシャマル、イグナイターらに逆転の可能性あり
  7. 宝塚記念(G1)「大本命」武豊×ドウデュースも戦々恐々!? 昨年は世界No.1イクイノックスが「冷や汗もの」の勝利…C.ルメールが「最も戦いたくなかった」相手とは
  8. 「ユタカァ、あけろー!」藤田伸二氏が明かした“恐喝”日本ダービー制覇の裏話…“怒り心頭”武豊から掛けられた恐怖の言葉とは
  9. “謹慎解除”D.レーンはやっぱり凄かった?宝塚記念に続き「帝王賞でダートの怪物」とコンビ決定…モレイラロスでも最強助っ人は健在
  10. 17年前の武豊が最後…宝塚記念「鉄の掟」C.ルメール×ジャスティンパレスは買うな? ゴールドシップの「120億円事件」など悲惨すぎるジンクス