GJ > 競馬ニュース > 武豊×幸四郎「シルバーステート産駒の牝馬」が初陣!
NEW

武豊×幸四郎厩舎「シルバーステート産駒の牝馬」が初陣! キーファーズが所有する「6億円ホース近親」の走りに注目

【この記事のキーワード】, ,
画像はイメージ
画像はイメージ

 先週土曜の函館開催で1日3勝の固め打ちを決めた武豊騎手。今週末の7日は小倉競馬に参戦し、プロキオンS(G3)でヤマニンウルスとコンビを組む予定だ。

 同馬は一昨年8月小倉のデビュー戦でダート1700m戦を大差勝ちした逸材。この勝利を皮切りにダートで無傷の4連勝中。このままノンストップで重賞タイトルも手にするのか、レジェンドの手綱さばきも含めて注目の一戦となる。

 また、この日の武豊騎手の騎乗予定馬で楽しみなのはヤマニンウルスだけではない。

 牝馬限定・芝1200mの2歳新馬戦でデビューを予定しているペンテリコン(牝2歳、栗東・武幸四郎厩舎)も注目したい1頭だ。

 ペンテリコンはシルバーステート産駒で、母父がG1・10勝の怪物フランケルという配合。近親には6億円ホースとしても知られるアドマイヤビルゴがいる血統だ。武豊騎手と懇意のキーファーズが、一昨年のセレクトセールにおいて9240万円(税込)という高値で購入した期待馬である。

 オーナーの公式サイト『キーファーズサロン』には「小倉2週目に兄貴(武豊騎手)がプロキオンSに乗りに帰ってくるらしい。ですのでその日の新馬戦にペンテリコンを予定します」と、武幸師のコメントが掲載された。わざわざ武豊騎手のスケジュールに合わせてデビュー戦を選んできたことからも、陣営の期待の高さが窺えそうだ。

武豊騎手×幸四郎厩舎のシルバーステート産駒といえば

武豊騎手とウォーターナビレラ 撮影:Ruriko.I
武豊騎手とウォーターナビレラ 撮影:Ruriko.I

「武豊騎手×武幸師の兄弟タッグでシルバーステート産駒の牝馬といえば、個人的にはウォーターナビレラが思い出されます。もともと吉田隼人騎手の手綱でデビューしたウォーターナビレラでしたが、3戦目のファンタジーS(G3)で武豊騎手と新コンビを結成し見事優勝。この勝利は武豊騎手と武幸師の兄弟タッグで記念すべき初重賞制覇にもなったんですよね。

同タッグは阪神ジュベナイルF(G1)3着、チューリップ賞(G2)5着を挟んで桜花賞(G1)に参戦。2番手から絶妙なタイミングで抜け出し勝ったかと思われたのですが、ゴール寸前でスターズオンアースの強襲にあい、ハナ差2着と涙をのみました。

その後、ウォーターナビレラは精彩を欠き、G1はおろか白星すら挙げられぬまま引退。後輩となるペンテリコンには、ウォーターナビレラが手の届かなかったビッグタイトルも期待したいところです」(競馬記者)

 ペンテリコンはデビューに向けた1週前調教でも、栗東坂路で4ハロン54秒4-ラスト1ハロン12秒4と軽快な動きを見せている。期待の良血馬は武豊騎手を背にどのような走りを見せてくれるだろうか。

GJ 編集部

GJ 編集部

真剣勝負の裏にある真実に切り込むニュースサイト「GJ」の編集部です。これまで作成した記事は10000本以上。競馬歴10年超えの情報通が業界の「しがらみ」を取り払った「本音」や「真実」にも臆することなく、他のサイトとは一線を画したニュース、サービス提供を行っています。

真剣勝負の真実に切り込むニュースサイト「GJ」

Twitter:@GJ_koushiki

Instagram:@goraku.horse.racing0505

武豊×幸四郎厩舎「シルバーステート産駒の牝馬」が初陣! キーファーズが所有する「6億円ホース近親」の走りに注目のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

17:30更新
  • 競馬
  • 総合
  1. 今村聖奈、小林美駒、古川奈穂が戦線離脱…「新人女性騎手」にかかる期待 過怠金「計16万円」若手騎手が土日で4回の制裁! 2年目若手騎手「まるで宝くじ」と話題!?【週末GJ人気記事ぶった斬り!】
  2. 永島まなみと「超人気タレント」が共演!? ひまわり賞優勝、小倉ターフ賞受賞の活躍にメディアからも引っ張りだこ
  3. 【クイーンS(G3)展望】秋を見据え「逆襲」の武豊ボンドガール登場! 秋華賞馬スタニングローズ、ウンブライルら古馬陣が迎撃
  4. 【キングジョージ(G1)展望】世界最強オーギュストロダンに挑戦状を叩きつけるのは? 欧州上半期の祭典でディープインパクトVSハーツクライが実現も
  5. 【アイビスSD(G3)展望】新婚の「千直女王」藤田菜七子にチャンス! 勝つのはスペシャリストか、秋を見据える大物か
  6. 「ドゥラメンテ×フランケル」良血2歳馬がレコードV!パドックで放馬もなんの「矢作厩舎×DMMドリームクラブ」から新たな大物候補が誕生
  7. 武豊に米ブリーダーズC参戦プラン浮上! ドウデュース凱旋門賞白紙も「2頭の無敗の怪物」で米国競馬を席巻?
  8. 父キタサンブラック似イケメンの「超抜追い切り」にファン騒然!中京記念(G3)出走馬を「子供扱い」した2歳馬の正体
  9. ヤマニンウルスに次ぐ2位の好タイムで「6馬身差」圧勝劇! 新たな怪物候補の登場に横山武史「大きなところも狙える」
  10. 夏の新潟「パドックウォーク」が早くも話題沸騰!? 昼休みのパドック開放に「普段は入れないから興味ある」一部では懸念も