GJ > 競馬ニュース > 蛯名正義「時は満ちた」?
NEW

蛯名正義騎手、デビュー30年でダービー制覇の「時は満ちた」? ディーマジェスティを巡る後輩騎手の「願い」とチャンス

【この記事のキーワード】, ,
ebinamasayoshi.jpg「Cake6」より

 今年、騎手デビュー30周年を迎えた武豊騎手。各所で展示会も行われるなど大きな注目を集めているが、同期である蛯名正義騎手もまた、今年で騎手になって30周年を迎えた。

 武騎手が西の王なら、蛯名騎手は東の王。通算2478勝は歴代4位であり、関東騎手の顔として、長い間トップクラスの成績を保持している。

 蛯名騎手は現在、今週末に開催される日本ダービー(G1)ではいまだ未勝利。12年のフェノーメノ、14年のイスラボニータと2度の2着があるものの、競馬界最大の栄誉を手にしたことはない。

 30年目の今年、そんな蛯名騎手にとって間違いなく「最大のチャンス」が訪れている。皐月賞を豪脚で圧勝したディーマジェスティで、24回目のダービーを迎えるのだ。2冠、そしてその後の海外遠征すらも期待される逸材だけに、初のダービー制覇も現実味が十分にある。

 そんな蛯名騎手、ディーマジェスティが共同通信杯を勝利した際、祝勝会で「ある騎手」へ感謝の言葉を口にしたらしい。

 その相手は松岡正海騎手。どうやら松岡騎手は、デビュー前からディーマジェスティに調教を施していたそう。当時から同馬の素質に気づいていたようで「これはダービーを目指せるだけの馬。キャプテンが乗ってくれ」と、蛯名騎手へ薦めたというのだ。

 同じ関東騎手とはいえ、勝利を競うライバル。後輩からしても、蛯名騎手に日本ダービーを勝ってほしいという思いは強いらしい。そして、蛯名騎手がいかに後輩たちから尊敬を集めているかもよくわかる話だ。

 実際、ディーマジェスティは共同通信杯と皐月賞を制し、松岡騎手の”予言”は見事に的中。ダービーの主役として大舞台に挑む。

 松岡騎手との関わり、デビュー30年の節目、そして「もう若くないし、そう何回もチャンスがあるわけじゃない」という蛯名騎手自身の言葉……。”時は満ちた”のかもしれない。
(文=利坊)

蛯名正義騎手、デビュー30年でダービー制覇の「時は満ちた」? ディーマジェスティを巡る後輩騎手の「願い」とチャンスのページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

23:30更新
  • 競馬
  • 総合
  1. 【日本ダービー】戸崎圭太「今年は俺だったのになぁ」も12番人気の激走に戴冠スルリ…。C.ルメール騎乗停止と出遅れで歯車狂った大本命馬。「うれしいのと悲しいのと……」調教師すら苦笑いした200万馬券!
  2. 日本ダービー「初騎乗」の陰で騎手免許「取消」申請…同期の間で分かれた明暗、ジョッキー界の過酷な生存競争
  3. 「ユタカァ、あけろー!」藤田伸二氏が明かした“恐喝”日本ダービー制覇の裏話…“怒り心頭”武豊から掛けられた恐怖の言葉とは
  4. C.ルメール「単勝1.1倍」7馬身差の圧勝劇に「新しいレモンポップ」の声! G1・2連勝も昨夏「他界」した全兄の分まで…陣営が描く壮大な夢
  5. 【裏話】C.ルメール「新潟参戦」にノーザンファームの外国人事情も関係!? 代役は大物外国人騎手…夏の函館も熾烈なリーディング争い必至
  6. 【日本ダービー】「引っ越し代100万」を稼いでこそギャンブラー…キャプテン渡辺が考える人気馬を切ることよりも大事なこと【徒然なる神のくず競馬トーク】
  7. 「東京2400mで買うべき馬」これぞダービージョッキーの金言!オークス&日本ダービーのヒントが満載!ステレンボッシュ、ジャスティンミラノを上回る期待馬がいる!
  8. 【日本ダービー】シャフリヤールは無敗の皐月賞馬をなぜ逆転できたのか? 関係者が漏らした「裏話」に隠れたヒント…追い詰められた戸崎圭太に「未勝利」の不安も
  9. 【日本ダービー】ジャスティンミラノ「7枠15番」は勝利のフラグ!? 優勝馬は馬連払戻が次走で「100分の1」…戸崎圭太の援護射撃となるか
  10. 【日本ダービー】女傑レガレイラが超えるべき壁。「64年ぶり」に歴史を変えた名牝ウオッカとの比較で見えた“ジャスティンミラノ超えの奇跡”