GJ > 競馬ニュース > サトノワルキューレ人気!?
NEW

M.デムーロ「選択」サトノワルキューレ人気急上昇!? オークス(G1)には微妙な「ジンクス」あるが……

【この記事のキーワード】, ,
M.デムーロ「選択」サトノワルキューレ人気急上昇!? オークス(G1)には微妙な「ジンクス」あるが......の画像1

 3歳牝馬の頂点を決めるオークス(G1)が、今週末に東京競馬場で開催される。今回は桜花賞馬アーモンドアイや2着のラッキーライラックなど、ハイレベルだったクラシック初戦の上位陣が有力視されている。その強力な桜花賞組の対抗馬筆頭として熱視線を向けられているのが、フローラS(G2)の勝ち馬サトノワルキューレ(牝3、栗東・角居勝彦厩舎)だ。

 牡牝混合のゆきやなぎ賞では、後の青葉賞(G2)2着のエタリオウを抑えて勝利。続くフローラSでは、スタートで加速がつかずに最後方からの競馬になってしまう。だが、鞍上のM.デムーロ騎手は慌てることなくじっくりと脚を溜め、4コーナーから徐々に進出を開始。そして最後の直線に入ると、上がり最速33.4秒を記録する力強く伸びる末脚を発揮して、先を行くライバルをキレイに差し切ってみせた。

「陣営としては、サトノワルキューレにとってフローラSの芝2000mは、少し短いと考えていたみたいですね。しかし、蓋を開けてみれば出遅れたにもかかわらず完勝。オークスに向けて弾みがつきました。これまで芝2400mを2戦するなど中長距離向きという点もあり、早めからオークスに照準を合わせていたみたいです。今回は相当気合が入っているようですよ」(競馬記者)

 またオークスでサトノワルキューレの鞍上は、M.デムーロ騎手が務める。デムーロ騎手にはフラワーC(G3)の勝ち馬カンタービレという選択肢もあったものの、大舞台に強いことで知られる名手はフローラSの勝ち馬に賭けることにしたようだ。このデムーロ騎手の選択もサトノワルキューレの評判を高めている一因だ。

M.デムーロ「選択」サトノワルキューレ人気急上昇!? オークス(G1)には微妙な「ジンクス」あるが……のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

23:30更新
  • 競馬
  • 総合
  1. 今村聖奈、小林美駒、古川奈穂が戦線離脱…「新人女性騎手」にかかる期待 過怠金「計16万円」若手騎手が土日で4回の制裁! 2年目若手騎手「まるで宝くじ」と話題!?【週末GJ人気記事ぶった斬り!】
  2. 永島まなみと「超人気タレント」が共演!? ひまわり賞優勝、小倉ターフ賞受賞の活躍にメディアからも引っ張りだこ
  3. 「ドゥラメンテ×フランケル」良血2歳馬がレコードV!パドックで放馬もなんの「矢作厩舎×DMMドリームクラブ」から新たな大物候補が誕生
  4. 【クイーンS(G3)展望】秋を見据え「逆襲」の武豊ボンドガール登場! 秋華賞馬スタニングローズ、ウンブライルら古馬陣が迎撃
  5. 「G1・3勝」の名牝も彷彿? 武豊&ナムラローズマリーが3連勝達成!「力もスピードもある」北海道で急上昇の短距離牝馬
  6. 【キングジョージ(G1)展望】世界最強オーギュストロダンに挑戦状を叩きつけるのは? 欧州上半期の祭典でディープインパクトVSハーツクライが実現も
  7. 夏の新潟「パドックウォーク」が早くも話題沸騰!? 昼休みのパドック開放に「普段は入れないから興味ある」一部では懸念も
  8. 武豊に米ブリーダーズC参戦プラン浮上! ドウデュース凱旋門賞白紙も「2頭の無敗の怪物」で米国競馬を席巻?
  9. 【アイビスSD(G3)展望】新婚の「千直女王」藤田菜七子にチャンス! 勝つのはスペシャリストか、秋を見据える大物か
  10. 父キタサンブラック似イケメンの「超抜追い切り」にファン騒然!中京記念(G3)出走馬を「子供扱い」した2歳馬の正体