GJ > 競馬ニュース > 菱田騎手がフリー転向!?
NEW

JRA菱田裕二騎手がフリー転向!? 関西期待のホープが失態の連続で師匠から三行半も……

【この記事のキーワード】, ,
JRA菱田裕二騎手がフリー転向!? 関西期待のホープが失態の連続で師匠から三行半も......の画像1

 夏競馬も終わりを告げ、間もなく秋のG1戦線が始まろうとしている。多くの陣営や騎手たちがビッグタイトル獲得に躍起になる一方、それどころではない窮地に陥った若手騎手がいる。栗東・岡田稲男厩舎に所属している菱田裕二騎手だ。

 菱田騎手はデビューした2012年に23勝を上げ、関西の新人王にあたる『中央競馬関西放送記者クラブ賞』を受賞。その後も勝利も積み重ね、現在通算273勝。今夏には北九州記念(G3)でアレスバローズに騎乗して、中団追走から直線イン付きで重賞初制覇を達成するなど、関西のホープとして多くの期待がかけられていた。

「これまでの菱田騎手の活躍は、所属厩舎の厚いバックアップがあってのことでした。ですが、その岡田調教師との関係に亀裂が入ったというんですよ。

 今夏、菱田騎手は北海道に滞在していましたが、朝の調教に遅刻を繰り返したそうです。菱田騎手は今年の春にも朝寝坊して調教に遅れてしまい、岡田調教師からその週の騎乗を自粛させられています。それにもかかわらず、また同じようなことを繰り返しているので、反省の色が見られないと関係者はもちろん、岡田調教師も激怒しているそうです。そろそろ岡田調教師から三行半を突きつけられて、なし崩し的に菱田騎手がフリーになってしまうのではないかと言われているんです」(競馬記者)

 どうやら穏やかではない事態が水面下で進行しつつあるようだ。しかし、苦戦が目立つ若手騎手の中では比較的乗れていると評価されることも多い菱田騎手。このことが渡りに船となり、フリーとしてさらなる活躍をすることもあるのではないだろうか。

JRA菱田裕二騎手がフリー転向!? 関西期待のホープが失態の連続で師匠から三行半も……のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

17:30更新
  • 競馬
  • 総合
  1. 「ルメールショック」が木村哲也厩舎に直撃?桜花賞に続き皐月賞も人気馬が凡走…主戦騎手不在で「13連敗」の急ブレーキ
  2. あっさり日本ダービー制覇なら“ナリタブライアン級”の評価も?皐月賞馬ジャスティンミラノに立ちはだかる「2つの壁」とは
  3. 今年の皐月賞は本当に「ハイレベル」だったのか!? 最下位でもイクイノックス超えの違和感…超速馬場の「カラクリ」を見抜け
  4. 「永遠のライバル」逆転も時間の問題?キズナ産駒が待望のクラシック初制覇、ジャスティンミラノ皐月賞優勝に大きな意味
  5. コスモキュランダ次走ダービーも「鞍上未定」の怪…J.モレイラ続投が決まらない理由に「身元引受調教師」の影響も?
  6. 【フローラS】昨年激走のゴールデンハインド、桜花賞激走のライトバック。その道のプロが狙う牝馬の穴馬、今年狙うのは誰もが驚く意外な格下馬
  7. 今年のNHKマイルCに「豪華メンバー」集結?エルコンドルパサー、キングカメハメハ級は不在も…例年以上にハイレベルの激戦か
  8. 【マイラーズC】2連敗中の川田将雅騎手×セリフォスのコンビ継続に疑問の声?「やっぱりレーンじゃなきゃ」「なぜ藤岡佑介を乗せない?」。一方、逆転を狙うノーマークの穴馬が急浮上!
  9. 川須栄彦騎手の初重賞制覇を飾った逃げ馬!保護猫30匹と暮らす“猫ざんまい”の余生
  10. 【皐月賞】メイショウタバル「史上最速」タイムでシンガリ大惨敗…「ゲート入りに手間取った時に」父ゴールドシップの難しさが露呈?