GJ > 麻雀ニュース > 麻雀Mリーグ「ドラフト」速報
NEW

麻雀Mリーグ「ドラフト」結果速報!「電通」萩原聖人「アベマ」多井隆晴「テレ朝」二階堂亜樹……運命の指名結果は?

【この記事のキーワード】, ,

 7日、東京・グランドプリンス高輪にて麻雀『Mリーグ』史上初となるドラフト会議が行われた。参加を表明した7チームが各3名ずつを指名し、合計21人の初代Mリーガーが生まれる。なお、希望選手が重複した場合は、チームの代表者による抽選が行われる。

 優勝賞金5000万円、最低保証年俸400万円と、従来のプロ麻雀大会としては別次元。全国約2000人といわれる麻雀プロたちにとって運命の瞬間が訪れる。また、指名は日本プロ麻雀連盟、最高位戦日本プロ麻雀協会、日本プロ麻雀協会、麻将連合、RMUのいずれかの団体に所属している選手が対象。開幕戦は10月1日に予定されている。

 各チーム、ドラフトの指名選手は以下の通り。(敬称略)

【赤坂ドリブンズ】株式会社博報堂 DYメディアパートナーズ
チームコンセプト:チームマスコットのサイのように、堅い鎧による守備力と力強く前進する攻撃力を併せ持つチーム。選手の技術や経験、客観的なデータ、ファンと一丸になった体制など様々な基点をもとに賢く力強くドライブし、麻雀競技の未来を発明します。(Mリーグ公式HPより)

第1巡指名:園田賢(最高位戦日本プロ麻雀協会)
第2巡指名:村上淳(最高位戦日本プロ麻雀協会)
第3巡指名:鈴木たろう(日本プロ麻雀協会)

【EX 風林火山】株式会社テレビ朝日
チームコンセプト:「疾如風、徐如林、侵掠如火、不動如山」言わずとしれた孫子の兵法の極意をもって群雄割拠のMリーグを勝ち抜きます。(Mリーグ公式HPより)

第1巡指名:二階堂亜樹(日本プロ麻雀連盟)
第2巡指名:滝沢和典(日本プロ麻雀連盟)
第3巡指名:勝又健志(日本プロ麻雀連盟)

【KONAMI 麻雀格闘倶楽部】株式会社コナミアミューズメント
チームコンセプト:アーケード・スマートフォン・PCなどで展開する麻雀ゲーム「麻雀格闘倶楽部」の名前を冠しています。”格闘”の名に恥じないよう、闘い抜いてNo.1を目指します。(Mリーグ公式HPより)

第1巡指名:佐々木寿人(日本プロ麻雀連盟)
第2巡指名:高宮まり(日本プロ麻雀連盟)
第3巡指名:前原雄大(日本プロ麻雀連盟)

麻雀Mリーグ「ドラフト」結果速報!「電通」萩原聖人「アベマ」多井隆晴「テレ朝」二階堂亜樹……運命の指名結果は?のページです。GJは、麻雀、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

23:30更新
  • 麻雀
  • 総合
  1. KONAMI麻雀格闘倶楽部・前原雄大「卒業」に秘められた思いを告白。「100m歩くのに10分もかかった」盟友・佐々木寿人にさえ明かさなかった満身創痍の3年間
  2. 萩原聖人「95%は辞めるつもりだった」Mリーグ「引退」について告白……歴史的大敗からの逆襲のカギは原点回帰。今一度考えるべき「雷電の麻雀」とは
  3. 藤田晋氏『麻雀RTDリーグ2018』欠場「理由」を語る。オーガナイザーとしての「手応え」とプレイヤーとしての「葛藤」の狭間で出した結論とは
  4. 最年少Mリーガー松本吉弘「僕がMリーグの個人1位になれる」の真意……初著書で語られた「麻雀界の藤井聡太」の軌跡【書籍発売記念インタビュー】
  5. Mリーグ多井隆晴「どうやったら彼女できんの?」を白鳥翔がメッタ斬り!? 「とりあえず○○をやめなさい!」【渋谷ABEMAS対談インタビュー】
  6. 牌の質感や音までもリアルな麻雀
  7. 麻雀Mリーグ「闘う集団」KONAMI麻雀格闘倶楽部が急上昇!? “シナリオ通り”の「大逆転優勝へ」佐々木寿人×高宮まり×前原雄大スペシャル対談
  8. JRA天皇賞・秋(G1)「影の実力者」ミッキーロケットで明暗!?「最速最強」多井隆晴VS「ゼウスの選択」鈴木たろうが激アツ予想対決!!
  9. 有馬記念「アーモンドアイは負ける」麻雀界カリスマ勝負師2人が挙げた「超人気薄」激走馬とは!? 多井隆晴×村上淳が2019最後の大予言!?
  10. JRAジャパンC(G1)ユーキャンスマイルぶった斬り勝負!?「最速最強マルチ雀士」多井隆晴VS「メモ魔なリーチ超人」村上淳が初の予想対決!
  11. Mリーグ「実況」松嶋桃が2019シーズンを語る! 実況者としての「挑戦」、そして麻雀プロとしての「覚悟」とは