GJ > 麻雀ニュース > 松本吉弘「苦境」を語る
NEW

Mリーグ・渋谷ABEMAS松本吉弘「人生最大の苦境」を語る。「僕にとっては『今』が大事な時期」試練の先に見据える未来像

【この記事のキーワード】, , ,
Mリーグ・渋谷ABEMAS松本吉弘「人生最大の苦境」を語る。「僕にとっては『今』が大事な時期」試練の先に見据える未来像の画像1
「人生最大の苦難」にいる松本吉弘。本人了承の下、異例のインタビュー登場だ

 

「プロどころか、アマの時代も含めた麻雀人生で『初』ですね――」

 年の瀬が迫り、いよいよ折り返しに差し掛かってきた『大和証券Mリーグ2019』。各チームが後半戦へ向けてしのぎを削る中、苦境に立たされている男がいる。

 渋谷ABEMASの若き“ヒットマン”松本吉弘だ。

 2年目を迎えた今シーズン、Mリーガーとしての“後輩”ができたことで「最年少」という看板が外れた松本。昨年の個人10位から、さらなる飛躍が期待されたが、ここまで12試合戦ってトップがわずか1回。逆に最下位の4着が6回という大苦戦を強いられている。

「自分の1牌1牌の選択がもう、すべて間違ってるんじゃないか……」

 チームスポンサーについた大手企業の看板を背負って戦うMリーガー。リーグ中継の注目度は、これまでの麻雀番組とは桁違いだ。だが、だからこそ「勝てない選手」は、より大きなプレッシャーにさらされる。それは無論、麻雀界の未来を担う逸材と期待される松本でも例外ではないはずだ。

 果たして27歳の若武者は、人生最大級の試練の中で何を思うのか。そして、その際に見据える未来像とは――。(敬称略)

 

――それではよろしくお願いいたします。

渋谷ABEMAS松本吉弘選手(以下、松本) よろしくお願いします。

――ここまで不調の方に、あえてインタビューするのは心苦しいんですが……。

松本 いえ、Mリーグの勝利インタビューもそうですけど、インタビューって基本勝っている人だけが受けられるものですから。これだけ負けてるのにインタビューされるなんて、ありがたいですよ。なかなかないと思います。

――そう言っていただけると幸いです。さっそくMリーグのお話を伺いたいんですが、松本さんはここ3試合で3連続2着。一時の不振は脱したと見ていいんでしょうか?

松本 うーん……。3試合連続2着で少しプラスにはなってるんですけど、逆に言うと「勝ち切れてない」とも言えますよね。最初と、その次(の2着)は、トップが難しい状況だったんですけど、3回目の2着の試合が……。

Mリーグ・渋谷ABEMAS松本吉弘「人生最大の苦境」を語る。「僕にとっては『今』が大事な時期」試練の先に見据える未来像のページです。GJは、麻雀、, , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

17:30更新
  • 麻雀
  • 総合
  1. 【小島武夫さん追悼企画】トップ女流プロ・二階堂姉妹が語る「ミスター麻雀」とは…… 「豪快エピソード」「実は〇〇派」意外な真実が明らかに
  2. 萩原聖人「95%は辞めるつもりだった」Mリーグ「引退」について告白……歴史的大敗からの逆襲のカギは原点回帰。今一度考えるべき「雷電の麻雀」とは
  3. KONAMI麻雀格闘倶楽部・前原雄大「卒業」に秘められた思いを告白。「100m歩くのに10分もかかった」盟友・佐々木寿人にさえ明かさなかった満身創痍の3年間
  4. 麻雀Mリーグ『U-NEXT Pirates』は勝って”魅せる”! 登録470万を誇る「ネット麻雀界の覇者」小林剛×朝倉康心×石橋伸洋スペシャル対談
  5. 最年少Mリーガー松本吉弘「僕がMリーグの個人1位になれる」の真意……初著書で語られた「麻雀界の藤井聡太」の軌跡【書籍発売記念インタビュー】
  6. 牌の質感や音までもリアルな麻雀
  7. 有馬記念「アーモンドアイは負ける」麻雀界カリスマ勝負師2人が挙げた「超人気薄」激走馬とは!? 多井隆晴×村上淳が2019最後の大予言!?
  8. 多井隆晴が「藤田晋ロス」に悲痛の叫び!? 初代王者が大苦戦を強いられた「ラスなし記録の罠」とは【RTDリーグ2018インタビュー】
  9. JRA天皇賞・秋(G1)「影の実力者」ミッキーロケットで明暗!?「最速最強」多井隆晴VS「ゼウスの選択」鈴木たろうが激アツ予想対決!!
  10. 多井隆晴×佐々木寿人、Mリーグ開幕直前「No.1対談」実現! 通算「+922.1pt」VS「+803.1pt」2大エースは何故勝てるのか……見えた「強者」の共通点
  11. Mリーグ「実況」松嶋桃が2019シーズンを語る! 実況者としての「挑戦」、そして麻雀プロとしての「覚悟」とは