GJ > 麻雀ニュース > ジャパンC(G1)多井VS村上
NEW

JRAジャパンC(G1)ユーキャンスマイルぶった斬り勝負!?「最速最強マルチ雀士」多井隆晴VS「メモ魔なリーチ超人」村上淳が初の予想対決!

JRAジャパンC(G1)ユーキャンスマイルぶった斬り勝負!?「最速最強マルチ雀士」多井隆晴VS「メモ魔なリーチ超人」村上淳が初の予想対決!の画像1
お馴染み渋谷ABEMAS多井隆晴と、赤坂ドリブンズ村上淳が登場!

 シーズン3分の1を終え、白熱した戦いが続いている麻雀Mリーグ。一方、秋のG1シーズン真っ只中の競馬は、年末のフィナーレ有馬記念に向け、今週はいよいよジャパンC(G1)だ。

 昨年、三冠牝馬アーモンドアイが衝撃のレコードで、世界に名を馳せたこのレース。今年は史上初の外国馬出走ゼロという事態に揺れたが、本サイト競馬企画でお馴染みの「最速最強のマルチ雀士」渋谷ABEMAS多井隆晴(RMU)は「その分、当てやすくなったね」とあくまで強気だ。

 ただ、今回は多井の一人舞台とはいかない。昨シーズン、Mリーグを制したチャンピンオンチーム赤坂ドリブンズから「リーチ超人」村上淳(最高位戦日本プロ麻雀協会)が満を持しての予想対決に参戦するからだ。

「麻雀が打点派なんで、競馬でも高打点を狙っていきます!」

「ずんたん、それは甘いよ!!」

 同じ業界を代表するトップ雀士として、長年名勝負を繰り広げてきた多井と村上。麻雀から「競馬」とステージが替わり、果たして、どのような名勝負を見せてくれるのだろうか。(敬称略)

 

――それでは、よろしくお願いします!

赤坂ドリブンズ・村上淳選手(以下、村上) よろしくお願いします! 今日は呼んでもらってありがとうございます!(発声◎)

渋谷ABEMAS多井隆晴選手(以下、多井) ジャパンCだよ!外国馬いないけど!(笑) ついに、ずんたん(村上の愛称)が来たねー。

――村上さんに競馬のイメージはなかったんですけど、いつ頃から始められたんですか?

村上 競馬場には何回か行ったことがあったんですけど、ちゃんと観始めたのは今年からですね。もともと興味はあったんですけど、多井さんに「競馬企画あるから、ずんたんもやりなよ」って誘われて。

――多井さん、ありがとうございます!

村上 それで初めてこの間、ウインズで馬券買ってみたんですよ。でも、まだ単勝か、複勝しか買ったことのない素人なので、今日はよろしくお願いします!

――競馬に興味を持っていただいて嬉しいです! ちなみにそんな村上さんの本命「◎」は?

JRAジャパンC(G1)ユーキャンスマイルぶった斬り勝負!?「最速最強マルチ雀士」多井隆晴VS「メモ魔なリーチ超人」村上淳が初の予想対決!のページです。GJは、麻雀、, , , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

5:30更新
  • 麻雀
  • 総合
  1. KONAMI麻雀格闘倶楽部・前原雄大「卒業」に秘められた思いを告白。「100m歩くのに10分もかかった」盟友・佐々木寿人にさえ明かさなかった満身創痍の3年間
  2. 萩原聖人「95%は辞めるつもりだった」Mリーグ「引退」について告白……歴史的大敗からの逆襲のカギは原点回帰。今一度考えるべき「雷電の麻雀」とは
  3. 今、明かされるMリーグ2020白鳥翔・松本吉弘・日向藍子、それぞれの「涙」の理由。多井隆晴「5連闘」轟沈で、まさかの号泣終幕から2ヵ月【渋谷ABEMAS全員集合インタビュー後編】
  4. Mリーグ「新生」KADOKAWAサクラナイツ内川幸太郎を渋谷ABEMAS白鳥翔が直撃! 「あのロゴ、やっべええ!!」魔法少女が憧れる最強の「情報発信力」【Mリーグ場外対談】
  5. 多井隆晴×佐々木寿人、Mリーグ開幕直前「No.1対談」実現! 通算「+922.1pt」VS「+803.1pt」2大エースは何故勝てるのか……見えた「強者」の共通点
  6. 牌の質感や音までもリアルな麻雀
  7. JRA菊花賞(G1)大本命ヴェロックスに勝利なし!? 渋谷ABEMAS多井隆晴VS松本吉弘が三連単「ガチ万馬券」トークバトル!
  8. 麻雀Mリーグ「影の立役者」小林未沙&松嶋桃が降臨!! 麻雀界「名実況者」の”ホンネ”に迫る!!
  9. JRAオークス(G1)黒沢咲「超強気の場外ホームラン狙い」で大万馬券ゲット!? Mリーグを震撼させた「強気のヴィーナス」が競馬界に初登場!
  10. 8月だョ!渋谷ABEMAS全員集合!! 「新加入」日向藍子登場に、キャプテン多井「Mリーグ開幕戦行ってみる?」【渋谷ABEMASインタビュー】
  11. Mリーグ多井隆晴「どうやったら彼女できんの?」を白鳥翔がメッタ斬り!? 「とりあえず○○をやめなさい!」【渋谷ABEMAS対談インタビュー】