GJ > パチンコ・パチスロニュース > パチンコニュース > 新台「時速8万発」に続く衝撃を期待
NEW

「時速8万発」「一撃9000発」の衝撃に続く「サプライズ」を期待!!「SSSS級」マシン誕生を予想する声も?【新台パチンコ最新情報】

【この記事のキーワード】, , ,
『Pいくさの子 織田三郎信長伝』サミー公式サイトより
『Pいくさの子 織田三郎信長伝』サミー公式サイトより

■ファン必見の「激アツ機」が続々と降臨

 ラッキートリガーの誕生によって、盛り上がりを見せるパチンコ分野。7月も「ラッキートリガー超特化スペック」と宣言する『e花の慶次~傾奇一転』(ニューギン)など、早い段階より話題になっていた新台がデビューを果たします。

 その先もファンのテンションを高める機種がスタンバイ。先日もサミーの一大プロジェクトである「みんなで創っていくさPROJECT」により完成した、パチンコ新台のリリースが発表されました。

 注目の『Pいくさの子 織田三郎信長伝』は、大当りの1G連と大当り上乗せ特化ゾーンのループを堪能できる「新たな出玉システム」を搭載しています。

 その爆発力は現行機トップレベルと言えそうです。遊技できる日を楽しみに待ちたいところですが、新たに動き出したという意味では「意外なメーカー」が検定を通したマシンも要チェックです。

 大きな話題になった「人気コンテンツ」を題材にしていると予想できるのですが…。

■パチンコ検定通過情報 

パチンコ・パチスロ検定通過情報
パチンコ・パチスロ検定通過情報

『eグリッドマンXVSM』(七匠)
〇〇〇

「電光超人グリッドマン」は1993年から1994年までTV放送された特撮番組。円谷プロダクション創立30周年作品としても、大きな話題となりました。当時は浸透していなかったインターネットに関する要素を取り込むなど、時代を先取りした設定が特徴として挙げられます。

 2018年には同作を原作とした完全新作アニメ「SSSS.GRIDMAN」も放送されています。現時点で分かっているのは『eグリッドマン』という型式名だけであり、「どっちを題材にしているのか?」といった声が浮上しているようです。

 後者であれば「SSSS級」といった文言もあり得そうですが…。

 個人的に気になるのはメーカーが「七匠」という点。同社はパチスロ分野での実績を持つメーカーであり、「パチンコでの印象は薄い」と思っている方も多いと思います。

 ただ、同社は過去に個性の強いパチンコ機を発表しているんですよね。私がよく遊技したのは、2019年に登場した『CRマッハGoGoGo GP7000』です。

 タツノコプロ制作のアニメ作品とのタイアップ機となる本機は、大当り時は必ず2000発以上の出玉が保証され、「一撃9000発」の獲得も狙える強烈な仕様でした。

■「時速8万発」実現の強烈マシンも発表

『P真速のガッチャマン』フィールズ公式サイトより
『P真速のガッチャマン』フィールズ公式サイトより

 最近では“真”次元のスピードを体感できる『P真速のガッチャマン』が登場しています。Wアタッカーを搭載することで「出玉スピードの限界」を追求することに成功。出玉もALL10R1500発となっており、「時速8万発を実現した」といった声もありました。

 RUSH以外の部分に対しネガティブな意見は多く、残念ながら長期稼働を実現することはできませんでしたが…インパクトを残した機種と言えるでしょう。

 今回、検定を通過した『eグリッドマンXVSM』は、そのようなファンの心を掴む特徴を持っているのでしょうか。

 スマパチでの登場が濃厚となるだけに、刺激的な要素が備わっている可能性は十分。予想を超えるサプライズを用意してきた「七匠パチンコ」の仕上がりに期待は高まります。

HIRA.777

HIRA.777

飲食店やホテルマン、営業など幅広い職種にチャレンジ。どれも長続きせずにいたが、趣味であったパチンコ関連業界へ就職し現在に至る。今では自身の体験談や、業界関係者から入手した情報などを元に記事を作成中。パチスロ4号機にハマっていたいわゆる「北斗世代」で、長きに亘り活躍するシリーズの動向に注目している。主に検定通過情報や、動画レビュー記事を担当。動画は大量出玉を実現した内容を好んで紹介している。

「時速8万発」「一撃9000発」の衝撃に続く「サプライズ」を期待!!「SSSS級」マシン誕生を予想する声も?【新台パチンコ最新情報】のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

5:30更新
  • パチンコ
  • パチマックス
  • 総合