NEW

武豊エアスピネルが「G2通算100勝」達成なるか! マイラーズC(G2)で新マイル王を目指すエアスピネルが「絶対に」出走してほしい馬とは

【この記事のキーワード】, ,
武豊エアスピネルが「G2通算100勝」達成なるか! マイラーズC(G2)で新マイル王を目指すエアスピネルが「絶対に」出走してほしい馬とはの画像1

 春の連続G1開催の開幕戦となった大阪杯(G1)をキタサンブラックで見事に勝利すると、続く桜花賞(G1)でもリスグラシューで2着、先日の皐月賞(G1)では12番人気のダンビュライトで3着と、大舞台で大暴れしている武豊騎手。

 季節とともに競馬もいよいよ”暖まってきた”ところでのエンジン全開は「さすが千両役者」といったところだが、そんな天才騎手には連続G1開催の谷間となる今週にも、重要な仕事が待っている。

 1つは2012年の「福島復興記念競馬」以来、5年ぶりとなる福島牝馬S(G3)への参戦。前回の来訪時にも地元メディアを中心にマスコミが挙って取材したため、今回も当然大きな注目が注がれるだろう。

 そして、その翌日にはデビューからずっと手綱を執り続けているエアスピネルと参戦するマイラーズC(G2)が控えている。

 モーリスという絶対的な王者が去って再び混戦模様となっているマイル界。その新王者として、主戦騎手だけでなく、超一流馬並みに数多くのファンからも期待されているエアスピネル。

 春の大目標となる安田記念(G1)に向けて負けられない重要な戦いとなるが、同時に武豊騎手にはここでJRA通算「G2・100勝」という大記録が懸かっている。

 武豊騎手といえば、競馬界では現役ながらすでに「レジェンド」と呼ばれる存在。G1通算100勝達成など、後にも先にも武豊騎手しか達成できないような様々な記録がついて回っているが、このG2・100勝も当然ながら前人未到の記録となる。

武豊エアスピネルが「G2通算100勝」達成なるか! マイラーズC(G2)で新マイル王を目指すエアスピネルが「絶対に」出走してほしい馬とはのページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

17:30更新
  • 競馬
  • 総合
  1. 【東京新聞杯(G3)予想】ナミュール、ピンハイは力不足で切り!? 切れ味だけでないマイル重賞だから拾える穴馬をチョイス
  2. JRA武豊「G1級」超強力パートナーをゲット! C.ルメール、福永祐一も能力の高さに太鼓判、嬉しい誤算が舞い込んだ裏事情
  3. 【きさらぎ賞(G3)予想】オープンファイアは「遅い」ので切り!少頭数だから3連複1点で仕留める!
  4. 和田竜二「200連敗」の原因にJRA新ルール? “闘魂”を奪われたファイターが大苦戦…遠い2023年初勝利
  5. 今村聖奈が快勝も「ブチ切れ案件」? JRA安藤勝己氏「ルメール向きの馬やない」賛否分かれた降板を一刀両断! 武豊、福永祐一に匹敵する注目度の騎手?【週末GJ人気記事ぶった斬り!】
  6. 武豊&ライトクオンタム、桜花賞「直行」に蘇る5年前の明暗。アーモンドアイが全国区になり、ラッキーライラックの無敗街道が終わった日
  7. 「兄貴に乗って貰います」…17連敗中の武豊「4400勝」達成は弟の管理馬で!?
  8. ダート王ジュンライトボルト「冷徹」主戦降板劇に同情の声…G1初制覇の若手騎手→世界のR.ムーアでサウジCへ
  9. 「第二のイクイノックス」囁かれる大物が今季初戦。春の大舞台へ近年重要レース
  10. 横山典弘「ポツン」は東京新聞杯(G3)の布石!? 前走1番人気13着マテンロウオリオンが切れない理由