GJ > 競馬ニュース > 中川翔子「ゴールドシップ訪問」に競馬ファン騒然!? 『ウマ娘』にドハマリで競馬に興味津々、今後は競馬番組に進出も?
NEW

中川翔子「ゴールドシップ訪問」に競馬ファン騒然!? 『ウマ娘』にドハマリで競馬に興味津々、今後は競馬番組に進出も?

中川翔子「ゴールドシップ訪問」に競馬ファン騒然!? 『ウマ娘』にドハマリで競馬に興味津々、今後は競馬番組に進出も?の画像1

 20日、阪神競馬場で行われる伝統重賞・阪神大賞典(G2)。過去にディープインパクトやナリタブライアンといった錚々たる名馬が同レースを優勝。また近年では、ゴールドシップが2013~15年にかけて3連覇したことはまだ記憶に新しい。

 先日、そのゴールドシップに北海道まで会いに行ったことで、SNSやネットを中心に話題を集めたのが、歌手でタレントの中川翔子だ。

 中川といえば、ゲームやアニメ好きであることは有名だが、最近では人気アプリゲーム『ウマ娘 プリティーダービー』(Cygames)にドハマリしたことをきっかけに、競馬にも興味を持ち始めたようだ。

 実際に、自身のYouTubeチャンネル『中川翔子のヲ』には、ウマ娘のプレイ動画を複数投稿。今月14日にアップされた動画内では、数千円を課金して水着のマルゼンスキーなどをゲットしている。

 今回は、グリーンチャンネルで放送の番組『しょこたんの馬図鑑』の撮影で、北海道を訪れた模様。中川のTwitterには、牧場の風景やゴールドシップとのツーショット画像も投稿されており、「これは羨ましい」「しょこたんもゴールドシップもかわいい」といった多くのリプライがファンから寄せられている。

 この『しょこたんの馬図鑑』は、前編がすでに今月のグリーンチャンネルで放送されており、来月には後編がオンエアされる予定だ。なお番組の内容が「中川の画力を生かして名馬の図鑑を作る」であることから、今後はゴールドシップ以外の名馬にも会いに行くことも予想されている。

 となると、今後もグリーンチャンネルでしょこたんの姿が見られる機会が増えるかもしれない。

 また、中川と同じくアーティストであり、「BAND-MAID」のメンバーである小鳩ミクは『競馬場の達人』に登場したのをきっかけに、グリーンチャンネルの年末年始の特番や、同チャンネルの看板番組である『草野仁のGate J.プラス』などにも出演を果たしている。

 さらに、「純烈」のメンバーである酒井一圭も、20年に『競馬場の達人』に出演して以降は、POG関連の番組や、競馬情報番組などにたびたび登場している。現在オンエアされている馬券対決の番組でも活躍中だ。

 となれば、今回グリーンチャンネルに出演を果たした中川も、今後は『しょこたんの馬図鑑』のみならず、他の名物番組に登場しても特に不思議ではないだろう。

「オタク気質であることで有名な中川さんですから、ゴールドシップに会ったことで本物の競馬にもドハマリするようなことがあれば、今後もグリーンチャンネルに登場する可能性は十分に考えられるでしょうね。

また、同チャンネルに限らず、地上波で放送されている『みんなのKEIBA』(フジテレビ系)や、その他競馬関連のバラエティ番組などにゲスト出演することも予想されます」(競馬誌ライター)

 中川は、YouTubeのチャンネル登録者数・Twitterのフォロワー数が共に80万を超えるなど知名度が高いことから、もしUMAJO化するようなことがあれば、競馬界にとっても大きなプラスとなるかもしれない。今後の展開に注目しておきたい。

(文=冨樫某)

<著者プロフィール>
キョウエイマーチが勝った桜花賞から競馬を見始める。まわりが学生生活をエンジョイする中、中央競馬ワイド中継と共に青春を過ごす。尊敬する競馬評論家はもちろん柏木集保氏。以前はネット中毒だったが、一回りして今はガラケーを愛用中。馬券は中穴の単勝がメイン、たまにWIN5にも手を出す。

中川翔子「ゴールドシップ訪問」に競馬ファン騒然!? 『ウマ娘』にドハマリで競馬に興味津々、今後は競馬番組に進出も?のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

5:30更新
  • 競馬
  • 総合
  1. 【小倉大賞典】10万馬券を演出した今村聖奈と分かれた明暗…「106戦1勝」の同期に訪れた試練の時
  2. C.ルメール「勝ち馬は驚くくらい強かった」G1の舞台で超大物誕生の予感? 圧倒的な強さに陣営は米クラシックも視野…気になるのは「鞍上問題」の行方か
  3. 【フェブラリーS】「馬に申し訳ないです」騎手が謝罪の大敗もノーカン?人気急落だからこそ侮れない… 勝率「1.9%」でもアノ馬の激走に要警戒
  4. 【フェブラリーS】ハイペース追走ウィルソンテソーロ「完敗」で初G1制覇持ち越し…今年重賞で「オール圏外」松山弘平には厳しい声も
  5. 「再生回数340万超」話題沸騰の武豊×蛯名正義コンビが好素材で白星! 期待される「あの超大物」に続く活躍
  6. 武豊「ノーステッキ」でドウデュースの再現!? 格の違い見せた「久しぶりにこの馬らしい走り」…大本命の川田将雅は力負けの馬券圏外
  7. 【フェブラリーS】三冠馬の主戦はなぜ「最低人気馬」を選択したのか?「何だか勘違いされてる方いるみたい」渦中の調教師が憶測に反論
  8. 【フェブラリーS】なぜ川田将雅の代打が「リーディング50位騎手」なのか…最後のG1迎える名伯楽が託した「ロードカナロアの背中を知る」男
  9. 「天才ジョッキー」再登場も幻の1着!? 大波乱フェブラリーSの裏で珍事が発生…“シルヴァーソニック級”神騎乗に驚きの声
  10. あの「人気競馬YouTuber」がフェブラリーSで超高額配当ゲット!? 「払戻いってくるね」わずか1分40秒足らずで平均年収に近い金額もまさかの結末