GJ > 競馬ニュース > 元クラシック候補の「生存確認」に歓喜の声!武豊「G1完全制覇」に立ちはだかる強力ライバルたち!【有馬記念】無視できない「覚醒牝馬」の存在…【週末GJ人気記事ぶった斬り!】
NEW

元クラシック候補の「生存確認」に歓喜の声!武豊「G1完全制覇」に立ちはだかる強力ライバルたち!【有馬記念】無視できない「覚醒牝馬」の存在…【週末GJ人気記事ぶった斬り!】

【この記事のキーワード】, ,
元クラシック候補の「生存確認」に歓喜の声!武豊「G1完全制覇」に立ちはだかる強力ライバルたち!【有馬記念】無視できない「覚醒牝馬」の存在…【週末GJ人気記事ぶった斬り!】の画像1
撮影:Ruriko.I

 様々なGORAKUを心から愛する「GJ」。今週も人気だった競馬記事を下手の横好きライター「A」と、当サイトの酔いどれデスク「Y」が徒然なるままに振り返ってみた!

元クラシック候補の「生存確認」に歓喜の声!武豊「G1完全制覇」に立ちはだかる強力ライバルたち!【有馬記念】無視できない「覚醒牝馬」の存在…【週末GJ人気記事ぶった斬り!】の画像2
ヨーホーレイク 撮影:Ruriko.I

元クラシック候補の「生存確認」に歓喜の声! 川田将雅が「謝罪」した日本ダービーの敗戦…「約2年の沈黙」経て待望の復帰戦が決定

ライター「A」:ヨーホーレイクが、来年3月の金鯱賞(G2)で復帰を予定しているそうです。

デスク「Y」:この名前、なんか好きなのよね。私の特技のひとつであるヨーデルみたいだしね。ヨーホレイレロヒホー ヨーホドレイディ ヤホホーヨーホレイローレロホレイ ヨー♪

ライター「A」:いつも以上にわけわかんないっすね。

デスク「Y」:何を言う。これを聞いていると、アルプスの綺麗な空が目に浮かぶでしょうよ。ヨーデル。ヨーホレーレロヒホー ヨーホレイドゥディ レイホー ヨーホレローレロイク ヨーホレイクィ ヨー♪

ライター「A」:年の瀬のクソ忙しい時に奇声を発しないでください! ほら、他のスタッフが怪訝な顔でこっちを見ているじゃないですか。

デスク「Y」:私の美声に惚れるとケガするよ★ まだまだこんなモンじゃないからね。そろそろ本気出すとするか、下っ腹に力を込めて……、ヨーホレーレロヒホー ヨーホレイドゥディ、ガゲッゲガッハ、ガッガ、喉が……。

ライター「A」:馬鹿なことやっているから、むせるんですよ。ヨーホーレイクは金鯱賞出走が叶えば、約2年ぶりの復帰となります。ここから真価を発揮してもらいたいですね。

デスク「Y」:ぢぉっど、おどあべ、がっでぐづ。(ちょっとのど飴買ってくる)

ライター「A」:はよ行け! あんたは別に復活せんでもいいけど。

元クラシック候補の「生存確認」に歓喜の声!武豊「G1完全制覇」に立ちはだかる強力ライバルたち!【有馬記念】無視できない「覚醒牝馬」の存在…【週末GJ人気記事ぶった斬り!】の画像3
武豊 撮影:Ruriko.I

武豊「G1完全制覇」に立ちはだかる強力ライバルたち!エコロヴァルツは先に繋がるレースも…ドウデュースと挑む「叩き良化」に期待大

デスク「Y」:朝日杯FS(G1)2着のエコロヴァルツはまだまだ伸び代がありそうだねぇ。名前の由来は冠名+鍛錬するという意味のドイツ語なんだよ。知ってた? これからも鍛錬して来年のクラッシックの主役の一頭として活躍してほしいよ。

ライター「A」:ん? 馬名の由来はデスクから教えてもらいましたよ。この対談で。

デスク「Y」:え? ウッソでしょ。昨日、知って驚いたんだから。そんな自分が言ったことを忘れるわけないじゃ〜ん。

ライター「A」:ちょっと待って……。ほら11月3日に公開された記事で話してますって。

デスク「Y」:ほんとだ……。こんな会話があったのは思い出せないけども、話の流れ的に、得意げな顔で言って、Aくんに華麗にスルーされたのまで目に浮かぶ……。

ライター「A」:最近、記憶力がマジでヤバいっすよ。今までよりも、アレとかソレ、だれ? が増えてきてますから。検査した方がいいんじゃないですか?

デスク「Y」:いや、大丈夫。自分でヴァルツ、鍛錬するから。ほら、アレよアレ。ちょっと前に流行った携帯ゲームで、だれだったかなぁ、偉い人が監修してて、そのほら使うと脳みそが活性化して、えっといい感じになるってやつ、あったじゃん!

ライター「A」:もしかして「脳トレ」ですか? もうこの名前が出てこない時点でアウトです。

元クラシック候補の「生存確認」に歓喜の声!武豊「G1完全制覇」に立ちはだかる強力ライバルたち!【有馬記念】無視できない「覚醒牝馬」の存在…【週末GJ人気記事ぶった斬り!】の画像4


【有馬記念】無視できない「覚醒牝馬」の存在…スターズオンアース、スルーセブンシーズ以外にも一発を期待できる馬に要注目!

ライター「A」:今週末はいよいよ有馬記念(G1)です。枠順抽選会も盛り上がっていましたね。

デスク「Y」:今年も見どころがあったね。過去最多10勝をあげている絶好枠3番はホウオウエミーズに乗る田辺裕信騎手が引き当てたよね。石橋脩騎手の抽選カプセル交換のやりとりは面白かったなぁ。

ライター「A」:注目のスターズオンアースは大外16番枠。高柳瑞樹調教師が抽選カプセルを引く前に、C.ルメール騎手が「1と16は嫌だ」と言ってたのに、引いちゃいましたね。

デスク「Y」:入った枠がわかった瞬間、ルメール騎手は両手で顔を覆って「心臓が痛い」って。これには高柳調教師も苦笑いだったね。

ライター「A」:名古屋グランプリ(G2)でミトノオーに乗るため武豊騎手は不在でしたが、代わりに抽選に臨んだ友道康夫調教師がドウデュースに5番をプレゼント。こちらもなかなかいい枠だと思います。

デスク「Y」:ミトノオーは9着と振るわなかったけども、武豊騎手の神通力がここには届いたのかもね。

ライター「A」:タスティエーラが13番、スルーセブンシーズも15番と戦前人気を集めていた馬たちが外枠に入りましたね。これが戦局にどう影響を及ぼすのか……。

デスク「Y」:今年は出走直前まで買い目が決められないって人も多いかもね。そんな方はぜひともスタート直前まで「GJ」をお楽しみください。馬券の取捨選択に役立つ耳よりな情報が掲載されているかもしれませんよ。

ライター「A」:おおっ。なんか最後の最後はピシっとまとまりましたね。

デスク「Y」:今年最後だからねぇ。締めるとこは締めないと。

ライター「A」:いや、来週もありますよ。

デスク「Y」:え? やんの? もうよくない? 来週はお酒飲んでグダグダしてたい〜〜〜〜。

ライター「A」:やかましい! さていつもバカバカしいお話にお付き合いいただき、ありがとうございました。『GJ』では今週末に開催される重賞関連の記事も多数掲載しております。お手すきの際にご笑覧いただけたら幸いです。

GJ 編集部

GJ 編集部

2016年3月にオープンした「真剣勝負の裏にある真実に切り込む」ニュースサイト。娯楽業界の「しがらみ」を取り払った「本音」や「真実」にも臆することなく、他のサイトとは一線を画したニュース、サービス提供を行っています。

真剣勝負の真実に切り込むニュースサイト「GJ」

Twitter:@GJ_koushiki

Instagram:@goraku.horse.racing0505

元クラシック候補の「生存確認」に歓喜の声!武豊「G1完全制覇」に立ちはだかる強力ライバルたち!【有馬記念】無視できない「覚醒牝馬」の存在…【週末GJ人気記事ぶった斬り!】のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

17:30更新
  • 競馬
  • 総合
  1. M.デムーロ「バケモノ感がある」デビュー5連勝を飾った重賞ウイナーの弟が豪快なまくり勝ち! ダービー馬輩出の出世レース制し春クラシックに急浮上
  2. 川田将雅の「同期」が固め打ちでリーディング射程圏!「複勝率7割超」ゴールドシップ産駒との組み合わせは今後も要注目?
  3. 【中山記念(G2)予想】ソールオリエンス&エルトンバローズよりも狙いたい中山巧者! 実力発揮なら逆転の可能性十分
  4. 【チューリップ賞(G2)展望】桜花賞に向けて「イクイノックス妹」が負けられない一戦!朝日杯FS3着タガノエルピーダ、2戦2勝ミラビリスマジックなど素質馬も虎視眈々
  5. 戸崎圭太に新たな「出会い」の予感!? 出世レース快勝のクラシック有力馬に続きイクイノックス、ドウデュース一蹴の「実力馬」が復調を予感させる走り
  6. ディープインパクト最終世代の「超良血馬」がついに覚醒!? 母はG1・3勝の名牝、豪脚を引き出した武豊の手腕にも絶賛の声
  7. 武豊「心の声が漏れ過ぎましたね」に松島オーナーは動揺!?「生きた心地がしなかった」主戦不在のドウデュース…フランスの“アレ”や宝塚記念も視野
  8. 【弥生賞(G2)展望】シンエンペラー×川田将雅が新コンビ結成!レガレイラ撃破のダノンエアズロックと一騎打ち
  9. 【弥生賞】競馬界のタブーを破る陣営の本音を公開!絶好調レジェンド武豊騎手が9勝目を狙うサンライズジパングの勝機は?
  10. かつてのスプリント王がサウジで日本馬を返り討ち!? 3000mで圧倒的な強さを見せた「元快速馬」にファンも困惑