GJ > 競馬ニュース > 福永×大魔神コンビ復活!
NEW

JRA有馬記念「宝塚・海老蔵劇場」から約2年……福永祐一×大魔神コンビ復活! “蜜月関係”修復へ、意地のラストラン期待

JRA有馬記念「宝塚・海老蔵劇場」から約2年……福永祐一×大魔神コンビ復活! “蜜月関係”修復へ、意地のラストラン期待の画像1

 22日に行われる有馬記念(G1)が引退レースとなるシュヴァルグラン(牡7歳、栗東・友道康夫厩舎)が、福永祐一騎手と約1年ぶりのコンビを組むことがわかった。

「福永騎手×大魔神・佐々木」のコンビの復活だ。

 かつて福永騎手とのコンビで古馬重賞戦線を盛り上げていたシュヴァルグランだったが、一昨年の宝塚記念の敗戦を機にコンビ解消。昨秋の京都大賞典で再コンビ結成となったが、それ以降は本馬の海外遠征もあって福永騎手が騎乗することはなかった。

「有馬記念がラストランになりますし、ファンにとってはよかったんじゃないでしょうか。友道調教師も『(シュヴァルグランを)よく知った騎手ですから』と期待していましたよ。

近走は掲示板にも載れていないように、さすがに全盛期は過ぎていると思いますが、キングジョージ(6世&QES)、インターナショナルS、ジャパンCと、いずれもハイレベルなメンバーでしたから。『叩き良化型ですし、状態は良くなっています』と陣営の期待は決して低くない」(競馬記者)

 福永騎手といえば、かつてシュヴァルグランを始め、秋華賞馬ヴィブロスなど佐々木氏の主戦騎手だった。

 両者は酒を酌み交わすほどの”蜜月関係”だったが、一昨年の宝塚記念で福永騎手が佐々木氏の作戦を無視するような逃げを打って惨敗したことをきっかけに疎遠になったという。

JRA有馬記念「宝塚・海老蔵劇場」から約2年……福永祐一×大魔神コンビ復活! “蜜月関係”修復へ、意地のラストラン期待のページです。GJは、競馬、, , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

17:30更新
  • 競馬
  • 総合
  1. 「7馬身差」大楽勝の大器に第2のレモンポップの声!? ラムジェット凌駕の勝ちタイム…「7戦6勝」C.ルメールで連勝へ
  2. 名門の「結晶的」配合馬が武豊とデビュー! 調教師も騎手時代「G1初優勝」の縁…スピード自慢の父に初白星プレゼントへ
  3. 「警報級大雨のち傘マーク」はドウデュースに試練? 「重馬場濃厚」の宝塚記念(G1)で注目したい道悪巧者
  4. 密かに注目集める宝塚記念「前日」の新馬戦…C.ルメール絶賛もわずか「1戦」で生涯を終えたG1・6勝馬の全弟
  5. 武豊「40連敗中」弱点発覚で100万馬券ゲット!「武豊だから消し」で荒稼ぎする競馬予想AIとは
  6. 17年前の武豊が最後…宝塚記念「鉄の掟」C.ルメール×ジャスティンパレスは買うな? ゴールドシップの「120億円事件」など悲惨すぎるジンクス
  7. 「正直よく分からない」「今日は走らなかった」武豊すら戸惑った惨敗…7冠馬の父が勝てなかった宝塚記念、ドウデュースはライバルのリベンジに続けるか
  8. 【宝塚記念】ドウデュースとベラジオオペラ…人気馬を買えるか買えないか!?本命・対抗・穴馬の4頭ジャッジ
  9. 宝塚記念は「4分の1」の正解を引けたら当たる!? キャプテン渡辺の考える有力馬の序列【徒然なる神のくず競馬トーク】
  10. 「27キロ減」激やせがファンを翻弄した宝塚記念…C.ルメールも福永祐一も馬券圏外、「50万馬券」の波乱に一役買った香港の刺客