GJ > 競馬ニュース > 関東スター騎手に相次ぐ“悲劇”
NEW

JRA「またも」落馬事故で横山武史が病院搬送……藤田菜七子、戸崎圭太、三浦皇成ら関東スター騎手の相次ぐ“悲劇”にファンも心配

【この記事のキーワード】, , ,

JRA「またも」落馬事故で横山武史が病院へ搬送……藤田菜七子、戸崎圭太、三浦皇成ら関東スター騎手に相次ぐ悲劇にファンも心配の画像1

 またも、悲惨な事故が起こってしまった。

 22日、小倉競馬場で行われた2Rでケイマジェスティに騎乗した斎藤新騎手が落馬。巻き込まれる形で、ミツカネショコラに騎乗していた横山武史騎手も落馬した。

 15頭立てで行われたダート1700mのレース。好スタートからハナを奪った横山武騎手のミツカネショコラだったが、じょじょに手応えが怪しくなり、3コーナーでは中団まで下がっていた。

 馬群の内側を走っていたこともあり、横山武騎手も慎重に位置取りを下げていたが、その前を走っていたケイマジェスティがバランスを崩して斎藤新騎手が落馬。乗り上げる形でミツカネショコラもバランスを崩し、横山武騎手がコースに叩きつけられた。

 レース後、斎藤新騎手こそ右肘打撲の軽傷だったが、北九州市内の病院に搬送に搬送された横山武騎手は右前側頭部・顎打撲、右口唇挫裂傷、腰部打撲と診断され、明日の騎乗馬もすべて乗り替わることが発表されている。

「横山武騎手が騎乗していたミツカネショコラこそ無事でしたが、斎藤新騎手のケイマジェスティは右中手骨粉砕骨折。残念ながら予後不良となってしまいました。

ただ、騎手の方は横山武騎手も打撲や裂傷で済んだ分、復帰までそう時間は掛からないと思います。軽傷だった斎藤新騎手は当日こそ乗り替わりとなりましたが、明日のレースには様子を見て騎乗できる可能性があるとのことでした」(競馬記者)

 それにしても最近は、落馬事故が相次いでいる印象だ。

 前出の記者も「気になる」と話していたが、特に美浦に所属する騎手に至っては、昨秋に関東リーディング首位を走っていた戸崎圭太騎手、年末には大ベテランの蛯名正義騎手が、それぞれ落馬負傷。現在も休養を余儀なくされている。

 今年になっても年明けに三浦皇成騎手が、2月に入って松岡正海騎手、藤田菜七子騎手が相次いで落馬負傷。三浦皇成騎手や藤田菜七子騎手は3月にも復帰できるメドが立ったようだが、今度は現在(22日現在)関東リーディング4位につける若手有望株の横山武騎手が負傷してしまった。

「寒い時期は事故が増えますし、今日のように最近は天候の悪い開催も多い印象。特に関東は有力騎手の多くが落馬負傷しており、ある関係者も『乗せる騎手がいない』と嘆いていました。

来週から春競馬が開幕し、競馬も盛り上がります。事故が減ることはもちろん、休養している騎手たちの早期復帰も待たれるところです」(同)

 この事態には当然多くのファンも心配しており、美浦所属の騎手たちに「みんなでお祓いに行った方がいい」という意見も。サラブレッドという生き物と共に走る故、競馬に事故は付き物なのかもしれない。だが、少しでも安全にレースが行われることを切に願うばかりだ。

JRA「またも」落馬事故で横山武史が病院搬送……藤田菜七子、戸崎圭太、三浦皇成ら関東スター騎手の相次ぐ“悲劇”にファンも心配のページです。GJは、競馬、, , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

5:30更新
  • 競馬
  • 総合
  1. 福永祐一絶賛「未完の大器」近親はダービー馬と同配合!「能力は高いですよ」期待の好素材がスピードの違いでデビューV
  2. 「17対3」の雪辱に燃える社台ファームが絶好調!ノーザンファームは宝塚記念に精鋭ズラリ…覇権をかけた直接対決が面白い
  3. C.ルメールと「確勝級」デビュー? 母はG1を2勝、叔母はグランプリ3連覇…宝塚記念前に期待の超良血が登場
  4. “謹慎解除”D.レーンはやっぱり凄かった?宝塚記念に続き「帝王賞でダートの怪物」とコンビ決定…モレイラロスでも最強助っ人は健在
  5. イクイノックスの母が制した9年前のマーメイドS! 勝利に導いた鞍上は藤岡康太…2着馬は宝塚記念で最強馬相手に大金星
  6. 武豊×福永祐一「注目タッグ」の好素材とC.ルメールの良血が激突! 宝塚記念「当日」の新馬戦は今年も見逃せない一戦
  7. シンザン記念1番人気に推された「良血」が復活V! 名牝エアグルーヴの孫が重賞に匹敵の好時計で快進撃の予感
  8. JRAマーメイドS、栗東トレセンから届いた福永祐一厩舎エーデルブルーメ「本当の評価」とは
  9. 「ユタカァ、あけろー!」藤田伸二氏が明かした“恐喝”日本ダービー制覇の裏話…“怒り心頭”武豊から掛けられた恐怖の言葉とは
  10. 「6戦合計40馬身差」“川崎のヤマニンウルス”がついに中央へ殴り込み!? 妹は『ウマ娘』藤田晋オーナーが1億円超で落札の血統馬