GJ > 競馬ニュース > ダノンベルーガ、ジャックドールは信用ならない? 人気の盲点となる穴馬の激走に警戒【天皇賞・秋(G1)予想】
NEW

ダノンベルーガ、ジャックドールは信用ならない? 人気の盲点となる穴馬の激走に警戒【天皇賞・秋(G1)予想】

【この記事のキーワード】, ,

ダノンベルーガ、ジャックドールは信用ならない? 人気の盲点となる穴馬の激走に警戒【天皇賞・秋(G1)予想】の画像1

 春クラシック連対馬の不在で話題になった先週の菊花賞(G1)だったが、65年ぶりの珍事といわれたラスト一冠を制したのは、2番人気アスクビクターモアと田辺裕信騎手のコンビ。混戦模様と思われたレースも、終わってみれば春の実績馬が実力を見せつける結果となった。

 対する今週の天皇賞・秋は、その菊花賞に出走しなかった3歳馬イクイノックス、ジオグリフ、ダノンベルーガの3頭が参戦。ハイレベルと噂される3歳世代の実力が試される一戦となりそうだ。

 本企画は一応、編集部きっての穴党・黒井零と逆神の中川大河による「独断と偏券」の予想対決である。

 スタートして以来、連敗の泥沼にハマっていたこの企画だが、ついに中川が菊花賞の予想を的中させてしまったのだから、編集部ではアポロ11号の月面着陸にも匹敵する衝撃が走った。

黒井零(以下、黒井):バカな……、この私がワイドの回収率が50%程度の下等生物に後れを取るとは。

中川大河(以下、中川):黒井さんは秋華賞の印だけ当たって、予想はハズレちゃいましたからね。素直に私の実力を認めるしかないと思うんですよ。ねぇ、今どんな気持ち?ねぇ、今どんな気持ち?大事なことなので2回言いますね。

黒井:はじめてですよ。この私をここまでコケにしたおバカさんは……。絶対に許さんぞ、虫けらども!!!!!

中川:まあまあ、そう熱くならないでくださいって。あんまり怒るとハゲますよ。

黒井:クロイ・レイ、戦いの中で戦いを忘れた……。雑魚とは違うのだよ!雑魚とは!という実力を見せなければな。

中川:もう私は完璧超人なんですよ。きっと今なら子犬を助けるために新幹線すら止めれそうな気がします。

黒井:拾わねえぞ(笑)。さっさと天皇賞・秋の予想をしてくださいやがれ。

中川:では耳の穴かっぽじって聞いてくださいね。「◎」はシャフリヤールです。社会不適合者の某・黒井さんみたいな名前ですが、最も大崩れしないイメージです。鞍上のC.デムーロ騎手とは、これで3度目のコンビ。手の内に入れているでしょうし、なんといっても昨年のダービー馬です。ジャパンC(G1)が控えていますが、問題ないでしょう。

黒井:えええええ!嫌だよ逆神と「◎」被ってるの……。これ初めてじゃないか?もう最悪だわ。自信がなくなった。

中川:聞かれなかったからさ。知らなければ知らないままで、何の不都合もないからね。僕と契約して逆神になってよ(ニッコリ)。

黒井:ちーがーうだーろーっ!違うだろ!!このハゲ!!こんな人たちに負けるわけにはいかない。これはちょっと3秒くらい考えればわかることだと思いますよ。

中川:脱線するのはそのくらいにして、黒井さんの主張を早く聞かせてください。

黒井:いや、普通に強いと思うんだよね。今は調子落としたけど全盛期のエフフォーリアに勝った馬だし。神戸新聞杯(G2)みたいな不良馬場では、持ち味が生きないけど今の東京なら馬場状態も良好。ドバイシーマC(G1)も強敵相手に勝っているし、このレースで4着のパイルドライヴァーは、その後にキングジョージ6世&QES(英G1)を優勝しちゃったもの。このメンバーなら格上の存在だね。

中川:なるほど。ちなみに私の「○」は皐月賞馬のジオグリフです。C.スミヨン騎手が騎乗する話もあったようですが、福永祐一騎手の継続騎乗の方が合っている気がします。

黒井:それはこちらも考えたけど、喉鳴り持ちというのも気になるし、ダービーで完敗した皐月賞馬ってサートゥルナーリアのイメージが残ってるんだよな。「○」は無難にイクイノックスにした。元々3歳世代のクラシック最有力候補。3頭で一番強いと考えている。

人気の盲点となる穴馬の激走に警戒

中川:でもC.ルメール騎手の調子がもう一つ上がってきていないのは、気掛かりですよねえ。私は「△」までの評価にしました。「▲」に岩田康誠騎手の一発が怖いノースブリッジを入れて高配当ゲットに期待します。

黒井:こっちの「▲」はマリアエレーナ。好位から抜け出して2着に5馬身差をつけた小倉記念(G3)は、なかなかのインパクトだった。内で脚を溜めれば面白そう。

中川:「×」のカラテが来たら高配当に期待できそうですね。そういや黒井さん、ジャックドールやダノンベルーガに印がついてないですね。

黒井:あーそれね。秋の東京は芝2000mの特別戦の勝ち馬が、みんな上がり3ハロン最速だったように、完全に差し馬場と見てる。この読みが正しければ、逃げ先行勢には厳しいレースになるんじゃないかな。一週間後にもう一度来てください。本当の勝負師ってヤツを見せてあげますよ。

中川:どこかで聞いたようなセリフ……。

■中川の予想
◎シャフリヤール
○ジオグリフ
▲ノースブリッジ
△イクイノックス
△ジャックドール
×カラテ
※◎1頭軸の三連複で印を打った5頭に流して10点。

■黒井の予想
◎シャフリヤール
○イクイノックス
▲マリアエレーナ
△ポタジェ
×カラテ
※◎○の馬連。3連単◎○折り返しから印の3頭に流して6点。

ダノンベルーガ、ジャックドールは信用ならない? 人気の盲点となる穴馬の激走に警戒【天皇賞・秋(G1)予想】のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

5:30更新
  • 競馬
  • 総合
  1. 福永祐一絶賛「未完の大器」近親はダービー馬と同配合!「能力は高いですよ」期待の好素材がスピードの違いでデビューV
  2. 「17対3」の雪辱に燃える社台ファームが絶好調!ノーザンファームは宝塚記念に精鋭ズラリ…覇権をかけた直接対決が面白い
  3. C.ルメールと「確勝級」デビュー? 母はG1を2勝、叔母はグランプリ3連覇…宝塚記念前に期待の超良血が登場
  4. “謹慎解除”D.レーンはやっぱり凄かった?宝塚記念に続き「帝王賞でダートの怪物」とコンビ決定…モレイラロスでも最強助っ人は健在
  5. イクイノックスの母が制した9年前のマーメイドS! 勝利に導いた鞍上は藤岡康太…2着馬は宝塚記念で最強馬相手に大金星
  6. 武豊×福永祐一「注目タッグ」の好素材とC.ルメールの良血が激突! 宝塚記念「当日」の新馬戦は今年も見逃せない一戦
  7. シンザン記念1番人気に推された「良血」が復活V! 名牝エアグルーヴの孫が重賞に匹敵の好時計で快進撃の予感
  8. JRAマーメイドS、栗東トレセンから届いた福永祐一厩舎エーデルブルーメ「本当の評価」とは
  9. 「ユタカァ、あけろー!」藤田伸二氏が明かした“恐喝”日本ダービー制覇の裏話…“怒り心頭”武豊から掛けられた恐怖の言葉とは
  10. 「6戦合計40馬身差」“川崎のヤマニンウルス”がついに中央へ殴り込み!? 妹は『ウマ娘』藤田晋オーナーが1億円超で落札の血統馬