GJ > 競馬ニュース > マイルCS(G1)北村友一「不憫な降板劇」から2年…人馬が目指す完全復活
NEW

マイルCS(G1)北村友一「不憫な降板劇」から2年…人馬が目指す完全復活

マイルCS(G1)北村友一「不憫な降板劇」から2年…人馬が目指す完全復活の画像1
ダノンザキッド 撮影:Ruriko.I

 20日、阪神競馬場ではマイルCS(G1)が行われる。人気の中心は昨年2着の実績を持つシュネルマイスターとなりそうだが、一方で昨年3着のダノンザキッド(牡4、栗東・安田隆行厩舎)も虎視眈々とマイル王の座を狙っている。

 前走の毎日王冠(G2)ではスタート前にゲートに突進するアクシデントがあったものの、鞍上の戸崎圭太騎手が上手く馬を落ち着かせることで、過度な体力消耗を避けることに成功。馬体検査の上で外枠出走となったものの、2度目のゲートインでは無事に好スタートを決めて3着に好走してみせた。

 レース後に戸崎騎手は「ゲートに突進してしまい申し訳ないです。他の馬にも影響があったと思います」と反省のコメントを残していたが、ダノンザキッドの好走はアクシデントに対する戸崎騎手の“対応”があってこそ。不測の事態への冷静な対処の末に結果を残したとあって、ファンからは称賛の声が多く挙がっていた。

 こうした経緯もあり、ダノンザキッドのマイルCSへの参戦にあたり、戸崎騎手の継続騎乗を期待する声も根強かった。しかし、戸崎騎手の名前はマイルCSが行われる阪神競馬場にはなく、土日ともに東京競馬場で騎乗するようだ。

北村友一騎手とのコンビが復活!

マイルCS(G1)北村友一「不憫な降板劇」から2年…人馬が目指す完全復活の画像2
北村友一騎手

 その戸崎騎手に替わって、ダノンザキッドの手綱を握ることとなったのが北村友一騎手である。北村友騎手は昨年の5月に落馬負傷による影響で長く戦列を離れていたが、今年6月に待望の戦線復帰を果たした。約1年のブランクが響いているのか今年は現時点で13勝に留まっており、重賞においても12度の騎乗で馬券圏内はゼロと結果を残せていない。

 今回は怪我から復帰して以降、初となるG1での騎乗となるだけに、この大舞台に闘志を燃やしているはずだ。加えて、コンビを組む相手がダノンザキッドということで気合も入るだろう。

 というのも北村友騎手はダノンザキッドのデビュー戦で手綱を握っており、その際は後続に3馬身の差をつけて勝利を飾った。期待の新馬で見事に結果を残した北村友騎手であったが、次走の東スポ杯2歳S(G3)で騎乗したのは川田将雅騎手だった。

 だが、ダノンザキッドを所有するダノックスが、川田騎手に対して絶大な信頼を置いていることは周知の事実。クラシック候補を“主戦騎手”に任せたのは仕方の無い面もある。とはいえ、結果を出しながら降板を告げられた北村騎手としては、やるせない気持ちを抱いたはずだ。

 あれから2年の時を経て、G1で再びコンビを組むこととなった北村友騎手とダノンザキッド。果たしてこの大舞台で結果を残し、人馬共に完全復活を印象付けることができるだろうか。

マイルCS(G1)北村友一「不憫な降板劇」から2年…人馬が目指す完全復活のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

17:30更新
  • 競馬
  • 総合
  1. 今村聖奈、小林美駒、古川奈穂が戦線離脱…「新人女性騎手」にかかる期待 過怠金「計16万円」若手騎手が土日で4回の制裁! 2年目若手騎手「まるで宝くじ」と話題!?【週末GJ人気記事ぶった斬り!】
  2. 父キタサンブラック似イケメンの「超抜追い切り」にファン騒然!中京記念(G3)出走馬を「子供扱い」した2歳馬の正体
  3. 種牡馬ドゥラメンテ「最終世代」が2歳戦初白星! 荒削りながら逃走劇を決めた「一番星」に期待する声
  4. 「馬券購入ほう助疑惑」の名手や世界のデットーリも騎乗…日本で唯一の産駒オフトレイルが重賞制覇、注目の種牡馬「ファー」ってどんな馬?
  5. 武豊「面目は保ったと思います」今年もWASJ参戦決定! 初年度から唯一の皆勤、「表彰台率」は脅威の7割超え
  6. 種付け料の「300倍」でマカヒキ産駒、悲運の名馬シャケトラの半弟を落札…ディープインパクト、キングカメハメハの素質見抜いた金子真人オーナーの思い入れ
  7. 武豊「40連敗中」弱点発覚で100万馬券ゲット!「武豊だから消し」で荒稼ぎする競馬予想AIとは
  8. 大江原比呂が「魔法少女」に大変身!? 注目の良血馬もデビュー、「独断と偏見」で選ぶオススメ2歳新馬たち
  9. 「さらば小牧太」そしておかえり…地方競馬再デビューに祝福の声続々!12番人気で大穴開けた「700万馬券」やバラ一族悲願のG1奪取にも貢献
  10. 武豊に米ブリーダーズC参戦プラン浮上! ドウデュース凱旋門賞白紙も「2頭の無敗の怪物」で米国競馬を席巻?