GJ > 競馬ニュース > 「ダウナー系競走馬」ウシュバテソーロは中二病に刺さる 〜ネクラ女医の競馬日記No.15〜
NEW

「ダウナー系競走馬」ウシュバテソーロは中二病に刺さる 〜ネクラ女医の競馬日記No.15〜

【この記事のキーワード】, ,

「ダウナー系競走馬」ウシュバテソーロは中二病に刺さる 〜ネクラ女医の競馬日記No.15〜の画像1

「ドブ追い切り」「終わってるパドック」など、一部でネットミーム化しつつあるウシュバテソーロ。ついには主戦の川田将雅騎手にも「働きたくないと主張してくる」とその怠惰をバラされるわ、何かと愛嬌のある馬ですよね。

「ダウナー系競走馬」ウシュバテソーロは中二病に刺さる 〜ネクラ女医の競馬日記No.15〜の画像2 先日のサウジカップ(G1)では1着セニョールバスカドールにアタマ差の2着。まだまだ世界の一線で戦えることを鮮やかに証明し、総獲得賞金は約19億円弱と、日本馬歴代4位にまで登りつめました。


 普段は適度に力を抜き、ここぞという時にしっかり実力を発揮する。なんとオン・オフの切り替えが上手いのでしょうか(人間だって、あんなに上手にやれませんよね)。勝負所を理解している、本当に頭のいい馬なのでしょうね。


 来月のドバイワールドC(G1)でも、あのダウナーな魅力と鋭い走りを楽しみにしています。

さかた

さかた

英国在住の競馬好きアラサー女医。学生時代はWINS場内スタッフのアルバイトをしながら、ウオダス世代の火花散るレースに脳を焼かれた。好きな競馬場メシは「梅屋」のモツ煮込み。鉄火場であおるビールは人生の道標。

「ダウナー系競走馬」ウシュバテソーロは中二病に刺さる 〜ネクラ女医の競馬日記No.15〜のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

11:30更新
  • 競馬
  • 総合
  1. 関東のベテランに「電撃引退」の噂が急浮上?モチベーション低下に近年の風潮も関係…「ラスト騎乗」は皐月賞開催日の中山か
  2. 武豊、C.ルメール、川田将雅らも一度だけ! 急遽の代打・北村宏司に「最高級の栄誉」レガレイラ1番人気ならグレード制導入以降5度目の快挙
  3. ドウデュース、イクイノックスも「足をすくわれた」超難解レース…皐月賞(G1)春の中山最終日で馬場悪化?「激走必至の超強力穴馬!」
  4. 「長い距離は合います」C.ルメールも高評価の「長距離砲」が武豊と天皇賞・春へ! 皐月賞参戦レガレイラと「歴史的快挙」が一気に2つ見られる可能性?
  5. 【皐月賞】前走で失敗した武豊に「秘策」あり?エコロヴァルツは2枠3番、「ボクが長所を引き出せれば」「勝負になっていい」と虎視眈々
  6. 【皐月賞】M.デムーロ「クロフネに似ている」“化け物”の弟と芝G1制覇へ! 新たな「二刀流伝説」幕開けの予感?
  7. 【皐月賞】衝撃のルメール離脱でレガレイラ陣営がトーンダウン?一気に浮上した社台グループ“陰の主役”とは
  8. 「どうして自分ではダメなのか」降板告げた師匠に直訴…G1で乗り替わりが珍しくなかった時代、引退まで義理を貫いた名手が見せた恩返し
  9. 関東のベテランに「電撃引退」の噂が急浮上? 【桜花賞】武豊スウィープフィート4着善戦も!?  「ゲートに尻尾が挟まった?」2番人気が「大出遅れ」で…【週末GJ人気記事ぶった斬り!】
  10. 皐月賞3頭出し矢作芳人厩舎の「期待度MAX」はシンエンペラーにあらず!?「決め手は世代トップクラス」秘密兵器導入の“2番手”に勝負気配