GJ > 競馬ニュース > フローラS「極秘情報4頭」  > 3ページ目
NEW

フローラS(G2)は「極秘情報4頭」でホクホク!? 圧巻内容サトノワルキューレの取捨は

【この記事のキーワード】,
フローラS(G2)は「極秘情報4頭」でホクホク!? 圧巻内容サトノワルキューレの取捨はの画像3

 4頭目の「△」に選んだのは、ファストライフ(美浦・石川秀守厩舎)だ。

 前走のフラワーC(G3)では5着入線。だが、「それまでレース間隔をあまり空けずに使っていたからね。前走はあまり状態が良くなかったよ。それにもかかわらず、5着は立派」とは、現場の記者。今回は「放牧に出さずに厩舎に置いて調整したみたい。中4週もあったので適度に休ませつつ、順調に調整を行えた様子。気合も入っているよ」とのこと。前走よりも状態がいいと考えてもいいだろう。

 2000mの出走は初となるものの「距離はさほど問題視しておらず、広い東京競馬場は向いていると陣営は見ているようだ」とあまり気にしていない様子だったという。陣営としては是が非でもオークスの優先出走権を取りたいことだろう。ダークホース的な存在であるファストライフが波乱を巻き起こすことを期待したい。

 今回は「◎サトノワルキューレ」、「○ヴェロニカグレース」、「▲デュッセルドルフ」、「△ファストライフ」で勝負。配当をゲットしていい流れを作り、春の連続G1シーズンを迎えたい。

フローラS(G2)は「極秘情報4頭」でホクホク!? 圧巻内容サトノワルキューレの取捨はのページです。GJは、競馬、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

17:30更新
  • 競馬
  • 総合
  1. 「ルメールショック」が木村哲也厩舎に直撃?桜花賞に続き皐月賞も人気馬が凡走…主戦騎手不在で「13連敗」の急ブレーキ
  2. あっさり日本ダービー制覇なら“ナリタブライアン級”の評価も?皐月賞馬ジャスティンミラノに立ちはだかる「2つの壁」とは
  3. 今年の皐月賞は本当に「ハイレベル」だったのか!? 最下位でもイクイノックス超えの違和感…超速馬場の「カラクリ」を見抜け
  4. 「永遠のライバル」逆転も時間の問題?キズナ産駒が待望のクラシック初制覇、ジャスティンミラノ皐月賞優勝に大きな意味
  5. コスモキュランダ次走ダービーも「鞍上未定」の怪…J.モレイラ続投が決まらない理由に「身元引受調教師」の影響も?
  6. 【フローラS】昨年激走のゴールデンハインド、桜花賞激走のライトバック。その道のプロが狙う牝馬の穴馬、今年狙うのは誰もが驚く意外な格下馬
  7. 今年のNHKマイルCに「豪華メンバー」集結?エルコンドルパサー、キングカメハメハ級は不在も…例年以上にハイレベルの激戦か
  8. 【マイラーズC】2連敗中の川田将雅騎手×セリフォスのコンビ継続に疑問の声?「やっぱりレーンじゃなきゃ」「なぜ藤岡佑介を乗せない?」。一方、逆転を狙うノーマークの穴馬が急浮上!
  9. 川須栄彦騎手の初重賞制覇を飾った逃げ馬!保護猫30匹と暮らす“猫ざんまい”の余生
  10. 【皐月賞】メイショウタバル「史上最速」タイムでシンガリ大惨敗…「ゲート入りに手間取った時に」父ゴールドシップの難しさが露呈?