GJ > 競馬ニュース > 「幸英明代役」
NEW

JRAマイルCS「幸英明代役」が京都騎乗経験なさすぎ!? マイル女王ジュールポレール「好走条件」は複数あるが……。

【この記事のキーワード】, , ,
JRAマイルCS「幸英明代役」が京都騎乗経験なさすぎ!? マイル女王ジュールポレール「好走条件」は複数あるが......。の画像1

 18日に京都競馬場で開催されるマイルCS(G1)。今年も抜きん出た存在がいないだけにファンの予想も難しいものとなるだろう。

 そんなレースでは、「人気薄のG1ホース」をどう扱うのかも1つのファクターだ。誇張なしで「春のマイル女王」であるジュールポレール(牝5 栗東・西園正都厩舎)は今回、ヴィクトリアマイル馬の割に人気を集めることはなさそうだ。

 当然といえば当然である。今回のライバルたちは安田記念覇者モズアスコット、昨年マイルCS王者のペルシアンナイト、同2着エアスピネル、昨年の皐月賞馬アルアインなど強豪牡馬が集結。ジュールポレールはといえば、4歳以降は一度しか牡馬と対戦していない。割り引きされるのも仕方がないといえる。

 ただその一方で、ジュールポレールが今年のマイルCSで上位確実なアエロリット、先日エリザベス女王杯で悲願のG1制覇を達成したリスグラシューをヴィクトリアマイルで下したのもまた事実である。それだけに「完全無視」ともいかないのが実情だ。

「ジュールポレールの半兄には、2012年マイルCSを制した同厩サダムパテックがいます。武豊騎手久々のG1制覇で注目された馬でもありました。ジュールポレールは父ディープインパクトで『京都マイル』をこなす可能性は十分。初の一線級牡馬との対戦、マイルCSの牝馬成績が振るわないなど不安点はもちろん拭えません。

ただ、14日時点で前日土曜に京都は雨が降る予報となっています。今年のヴィクトリアマイルを筆頭に、稍重以上馬場が渋れば必ず馬券圏内に突っ込んでいるジュールポレールですから『天の恵み』もほしいところです」(競馬誌記者)

 前走府中牝馬S(G2)は4番人気4着に敗戦。好スタートから5番手につけ、直線ではスムーズに抜け出して先頭に立つも、脚を伸ばした3頭に最後交わされてしまった。1着ディアドラ、2着リスグラシュー、3着フロンテアクイーン。実力は牝馬トップクラスのライバルたちだった。

 これまでのレースぶりは操縦性のよさを感じさせるもので、環境によって大崩れすることはなさそうだ。1800mで馬場も良馬場、逃げたカワキタエンカが1000m58.2秒のハイペースで逃げ、タイムはレコードからコンマ1秒差の歴代2位。ジュールポレールの過去戦績を考えても「向いていなかった」レースとはいえそうだ。それで4着ならば上々、という見方も可能である。

 マイルCSで上位に食い込む要素は少しずつ見えてきた。ただ、その上で「最大の問題」が浮上してしまう。

JRAマイルCS「幸英明代役」が京都騎乗経験なさすぎ!? マイル女王ジュールポレール「好走条件」は複数あるが……。のページです。GJは、競馬、, , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

17:30更新
  • 競馬
  • 総合
  1. 新種牡馬サートゥルナーリア産駒「超大物候補」がいきなりデビュー!?「名牝シーザリオ伝説」新章へ…注目2歳馬ピックアップ
  2. JRA「3歳賞金王」はジャンタルマンタル、ジャスティンミラノにあらず!? 日本不在の“裏”賞金王の存在と、新種牡馬サートゥルナーリアが1強にならない異変
  3. オークス「本命」は去年から決めてました! キャプテン渡辺「大穴はこれだ!!」神の馬券術による極選穴馬【徒然なる神のくず競馬トーク】
  4. 「東京2400mで買うべき馬」これぞダービージョッキーの金言!オークス&日本ダービーのヒントが満載!ステレンボッシュ、ジャスティンミラノを上回る期待馬がいる!
  5. 「6戦合計40馬身差」“川崎のヤマニンウルス”がついに中央へ? 【日本ダービー】「過去20年連対ゼロ」の苦戦でも今年はG1級!?  ドゥラメンテ「最後の大物」出現なるか。「伝説」の最終世代をピックアップ【週末GJ人気記事ぶった斬り!】
  6. ゴールドシップ繋養牧場でまた迷惑行為…ビッグレッドファームが来年GWの見学を休止。過去にあった非常識行為と、SNSやYouTubeの無断アップが後を絶たない問題
  7. 【オークス(G1)予想】ステレンボッシュから魂の6点勝負! 5年連続10番人気以下が激走レースで「極上穴馬」指名
  8. 【日本ダービー】武豊「35回目挑戦」で初のコンビ継続! シンボリクリスエスとも意外な接点…「連対率100%」はシュガークンに追い風か
  9. J.モレイラ「短期免許」条件クリアに暗雲…「スムーズな競馬ができなかった」マスクトディーヴァで痛恨の取りこぼし、残るチャンスはあと「2回」
  10. オークス(G1)は左回りの連対率100%のあの娘から! 気になる“特製もんじゃ”と前走・桜花賞組?【UMAJOモモのオイシイ競馬】