GJ > 競馬ニュース > 武豊「復調」なるか?
NEW

武豊「復調」きっかけに……?函館SS(G3)ダイアナヘイローで「持ってる男」炸裂なるか

【この記事のキーワード】, ,
武豊「復調」きっかけに......?函館SS(G3)ダイアナヘイローで「持ってる男」炸裂なるかの画像1

 今週の16日(土)から開幕する函館競馬。翌日の17日にはサマースプリントシリーズ第1戦である第25回函館スプリントS(G3)が開催される。このレースにスランプに陥っている武豊騎手がダイアナヘイロー(牝5歳、栗東・大根田裕之厩舎)で挑戦する。

 昨夏、武豊騎手とタッグを結成後に怒涛の勢いで下位条件戦を勝ち上がり、北九州記念(G3)で重賞初勝利を達成したダイアナヘイロー。その後、一時成績が低迷するも今年の阪急杯(G3)で重賞2勝目をゲット。だが前走の高松宮記念(G1)では武豊騎手ではなく、松山弘平騎手と挑戦するも無念の最下位に終わっていた。

「前走は果敢にハナを奪うも展開に恵まれず、ハイペースに泣いた形で終わりました。ですが、2走前の阪急杯では後に安田記念を制するモズアスコットを首差で振り切って勝利するなど、実力は一線級であることは証明済み。このときはさらに2月末に定年を迎えるまで同馬を管理していた福島信晴調教師に、有終の重賞勝利をプレゼントすることにも成功しています。このコンビは決して有力視されていたわけではありませんでしたが、その同馬を勝利に導いた武豊騎手は改めて”持っている”ことを証明する形になりました。

 現在、武豊騎手は約1カ月間も勝ち星に見放されています。夏競馬も始まったことですし、ここで心機一転を図りたいところ。記憶に残る勝利を上げたダイアナヘイローとのタッグで、函館スプリントSで復活Vを成し遂げてもらいたいですね」(競馬誌ライター)

武豊「復調」きっかけに……?函館SS(G3)ダイアナヘイローで「持ってる男」炸裂なるかのページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

17:30更新
  • 競馬
  • 総合
  1. スプリンターズS(G1)横山武史「史上2人目」大記録達成に王手! 相性抜群パートナーと臨む舞台で武豊、C.ルメール、川田将雅超えなるか
  2. 「将来が楽しみ」圧巻の勝ちっぷりに川田将雅も絶賛! イクイノックスの名門からまた新たな大物が出現、目指すは来年の三冠競走か
  3. 1日5勝の川田将雅さえ霞む池添謙一のW神騎乗! 15番人気→10番人気でWIN5「歴代5位」4億2878万3320円演出&菊花賞切符ゲットの大仕事!
  4. 菊花賞(G1)見えたが、ファンからは溜息…!? 「秋には重賞戦線へ」大物オーナーが期待をかけるスタミナ自慢が第2のデルタブルースになれない理由
  5. 審議長引いた「斜行体当たり」も降着なし 横山武史「コメントしないから!」に現場騒然 「帰国」J.モレイラも心中複雑!?【週末GJ人気記事ぶった斬り!】
  6. 【スプリンターズS(G1)】何故「絶好調」ナムラクレアは敗れたのか。レース後、調整過程に起こった変革。まさかの5着に終わった昨年の裏事情とは
  7. 凱旋門賞はなぜ「日本の夢」であり続けるか。「名馬の墓場」と世界から侮蔑の眼差しを受けた過去を乗り越えて 〜スルーセブンシーズの孤独な挑戦〜
  8. 【シリウスS(G3)展望】武豊VS岩田望来! 「打倒ミックファイア」へ、ジャパンダートダービー(G1)2着馬も参戦
  9. 東西最終レースに未来のダート女王候補登場か? 武豊主戦のインゼルレーシング所有馬とキャロットファームのドゥラメンテ産駒に熱視線
  10. 武豊「オファーがあれば」豪州最高峰メルボルンC(G1)に急遽参戦も!? 今年限りで「引退」L.デットーリと最後の共演なるか