GJ > 競馬ニュース > 蛯名正義騎手「引退へ」
NEW

JRA蛯名正義騎手「引退へ」カウントダウン本格化? 武豊「往年のライバル」が2年連続の調教師試験へ「騎乗制限」の本腰

【この記事のキーワード】, , , ,

JRA蛯名正義騎手「引退へ」カウントダウン本格化? 武豊「往年のライバル」が2年連続の調教師試験へ「騎乗制限」の本腰の画像1

 順調に行けば、来年3月でムチを置くことになるのかもしれない。

 28日に札幌競馬場で行われたクイーンS(G3)は、1番人気のミッキーチャームが優勝。昨年の秋華賞(G1)2着馬が、2つ目の重賞制覇を飾り、秋のG1戦線へ大きな弾みをつけた。

 一方、今年33年目のベテラン蛯名正義騎手が騎乗したダノングレースは、6番人気の支持を集めたものの最下位に大敗。人馬共に厳しい結果となった。

 この日、前日の新潟から札幌入りした蛯名騎手はクイーンSだけの“一鞍入魂”の参戦。直前には『サンスポ』の取材に「動きは大丈夫」と期待を寄せていたが、最後の直線で進路を失う不利……この夏は本日だけの「地元」北海道参戦となる見込みで、寂しい結果となってしまった。

 そして、関係者の間では、これが蛯名騎手にとって「地元での最後の騎乗になるのでは」という話が囁かれている。

JRA蛯名正義騎手「引退へ」カウントダウン本格化? 武豊「往年のライバル」が2年連続の調教師試験へ「騎乗制限」の本腰のページです。GJは、競馬、, , , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

11:30更新
  • 競馬
  • 総合
  1. 「史上最高配当演出」武豊が大爆発した先週末…ウィルソンテソーロは乗り替わりに賛否両論、レベル疑問の決戦で「勝負気配」匂わせていたレジェンド
  2. 岩田望来「大役」果たせずJ.モレイラに乗り替わりへ…明暗分けた4コーナーからのコース取りに指揮官は「さばきの差が出た」
  3. 今村聖奈の「同期」がいよいよエンジン全開!? まさかの「全敗」スタートも攻めの姿勢で白星量産、関西名門と関係構築&開催リーディング奪取へ
  4. エピファネイア産駒の「早熟説」はもはや過去?アーモンドアイ初仔アロンズロッドに朗報か…「ぶっちぎり」の重賞リーディングも後押し
  5. 【フェブラリーS】「元お手馬」のG1勝利に胸中は複雑?重賞初勝利で学んだ判断力の重要性…「鞍上強化」のお手本騎乗が今後の糧になるか
  6. 名門厩舎「次世代のスーパースター候補」はフォーエバーヤングだけじゃない!? 成長著しい「愛弟子」にかかるサウジアラビアでの期待
  7. 武豊「心の声が漏れ過ぎましたね」に松島オーナーは動揺!?「生きた心地がしなかった」主戦不在のドウデュース…フランスの“アレ”や宝塚記念も視野
  8. 関東圏ラストの新馬戦で「芦毛の怪物」の末裔がデビュー!「令和の時代に見られるとは感慨深い」上積み必至で今後も要注目?
  9. イクイノックス、ドウデュース倒した実力証明に最適?「ツイていない男」に状況が好転…栄冠つかんだ「思い出の舞台」で皐月賞馬に激走の予感
  10. C.ルメールが武豊らを全否定!? 「馬のことをわかっていない」国民的英雄ディープインパクトを破った「伝説の有馬記念」を語る