NEW

今村聖奈「後方一気」で武豊の神逃げを粉砕! トップナイフ陣営があの騎手に恨み節!? C.ルメールらが称賛した2億円馬が「1年7か月ぶり」復活V!【週末GJ人気記事ぶった斬り!】

【この記事のキーワード】, ,
今村聖奈「後方一気」で武豊の神逃げを粉砕! トップナイフ陣営があの騎手に恨み節!? C.ルメールらが称賛した2億円馬が「1年7か月ぶり」復活V!【週末GJ人気記事ぶった斬り!】の画像1
撮影:Ruriko.I

 様々なGORAKUを心から愛する「GJ」。今週も人気だった競馬記事を下手の横好きライター「A」と、当サイトの酔いどれデスク「Y」が徒然なるままに振り返ってみた!

今村聖奈「後方一気」で武豊の神逃げを粉砕! トップナイフ陣営があの騎手に恨み節!? C.ルメールらが称賛した2億円馬が「1年7か月ぶり」復活V!【週末GJ人気記事ぶった斬り!】の画像2
今村聖奈騎手 撮影:Ruriko.I

今村聖奈「後方一気」で武豊の神逃げを粉砕! G1馬続出の「超出世レース」快勝

ライター「A」:今村聖奈騎手のベンダバリラビアが見事な後方一気で快勝。今後に弾みをつけました。

デスク「Y」:すごかったよね。武豊さんのゴッドブルービーが軽快に逃げていたのに、ドッビューンって後ろから来て交わしちゃった。次代のブロードアピールは君に決まり!

ライター「A」:気が早すぎますって。でも抜け出してからソラを使ったらしいですし、伸び代は十分ありそうですね。

デスク「Y」:でしょでしょ。見える……。私にはベンダバリラビアで今村騎手がダートG1を勝った姿が! 間違いない!!!!

ライター「A」:あれ? 今調べたら、次走は伏竜S(OP)に向かう予定で、鞍上は田辺裕信騎手に乗り替わるみたいですよ。

デスク「Y」:なぬ? 今村騎手じゃなくなっちゃうの???

ライター「A」:みたいです。でも、よかったですね。そんなことを外で言いふらしていたら、赤っ恥ですから。

デスク「Y」:いや、つい一昨日くらいに居酒屋で仲良くなったおっちゃんたちに30分以上、今村騎手がベンダバリラビアでって、力説していたんだけど……。

ライター「A」:なんで知らないのに大風呂敷を広げるんですか……。

今村聖奈「後方一気」で武豊の神逃げを粉砕! トップナイフ陣営があの騎手に恨み節!? C.ルメールらが称賛した2億円馬が「1年7か月ぶり」復活V!【週末GJ人気記事ぶった斬り!】の画像3
トップナイフ 撮影:Ruriko.I

JRA「邪魔になった」トップナイフ陣営が武豊に恨み節!? 弥生賞(G2)で見えてきたクラシックの勢力図

ライター「A」:弥生賞(G2)で2着に入ったトップナイフの陣営から武豊騎手に“恨み節”のようなコメントが出されたようです。

デスク「Y」:見る限りはそこまで影響があったようにも思えなかったけども、ベテラン調教師がボヤきたくなるくらい接戦だったってことなのかもね。

ライター「A」:トップナイフはこれで重賞3戦連続2着となりました。皐月賞(G1)を前に是が非でも勝利がほしいという思いから出たコメントだったのかもしれません。

デスク「Y」:トップナイフには皐月賞に出てもらって、G1勝利を掴んでほしいよねぇ。応援しちゃうよ~。

ライター「A」:ってことは、トップナイフは消しでいい、と。

デスク「Y」:なんだと? まだ私のことを逆神さまとか言ってんの? 今年こそは名誉返上、汚名挽回をすべく競馬やってんだからね!

ライター「A」:逆、逆。汚名返上、名誉挽回でしょうが……。今年の成績はいいんですか?

デスク「Y」:毎週、買ってるけど、まだ当たってない……。

ライター「A」:過去イチ悪いじゃないか!

今村聖奈「後方一気」で武豊の神逃げを粉砕! トップナイフ陣営があの騎手に恨み節!? C.ルメールらが称賛した2億円馬が「1年7か月ぶり」復活V!【週末GJ人気記事ぶった斬り!】の画像4
内田博幸騎手

C.ルメール、岩田康誠も認めた2億円馬が「1年7か月ぶり」復活V! 出遅れ→大外捲りも圧巻の好時計、元リーディング騎手にも一筋の光?

ライター「A」:ホウオウプレミアが約1年7か月ぶりとなる2勝目をあげました。

デスク「Y」:ホウオウプレミアって新馬の頃から素質は絶賛されていた記憶があるけど、ついに開花って感じかね。

ライター「A」:昨年の10月に内田博幸騎手とコンビを組んでから、3戦も3連続2着と歯痒い競馬が続いていましたからね。内田騎手も喜んでいるのではないでしょうか。

デスク「Y」:内田騎手も昔はブイブイいわせていたけども、最近はあまり名前を聞かなくなったよなぁ。

ライター「A」:ここ最近は成績も右肩下がり。重賞勝利もバビットで制した2020年のセントライト記念(G2)が最後ですね。

デスク「Y」:このままホウオウプレミアと二人三脚を続けて、重賞勝利をする姿を見たいよね。久しぶりに表彰式で華麗なバク転を見せてファンを沸かせてほしいなぁ。

ライター「A」:内田騎手といえども、今年53歳になるんですよ。さすがに厳しいのでは……。

デスク「Y」:じゃあ、側転だけでいいよ。あれなら助走をつければ私だってできるから。ほら、こうやって……アガッ!!!

ライター「A」:まさか助走で足をひねるとは……。さてさて毎度バカバカしいお話にお付き合いいただき、ありがとうございました。『GJ』では今週末に開催される重賞関連の記事も多数掲載しております。お手すきの際にご笑覧いただけたら幸いです。

GJ 編集部

GJ 編集部

2016年3月にオープンした「真剣勝負の裏にある真実に切り込む」ニュースサイト。娯楽業界の「しがらみ」を取り払った「本音」や「真実」にも臆することなく、他のサイトとは一線を画したニュース、サービス提供を行っています。

真剣勝負の真実に切り込むニュースサイト「GJ」

Twitter:@GJ_koushiki

Instagram:@goraku.horse.racing0505

今村聖奈「後方一気」で武豊の神逃げを粉砕! トップナイフ陣営があの騎手に恨み節!? C.ルメールらが称賛した2億円馬が「1年7か月ぶり」復活V!【週末GJ人気記事ぶった斬り!】のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

5:30更新
  • 競馬
  • 総合