GJ > 競馬ニュース > 藤田菜七子、今村聖奈、永島まなみだけじゃない…競馬界に「新たなヒロイン」登場? 「凄い馬になると思います」大物牝馬との出会いにG1意識!?  川田将雅も認める好内容で無敗のクラシック候補が出現!【週末GJ人気記事ぶった斬り!】
NEW

藤田菜七子、今村聖奈、永島まなみだけじゃない…競馬界に「新たなヒロイン」登場? 「凄い馬になると思います」大物牝馬との出会いにG1意識!?  川田将雅も認める好内容で無敗のクラシック候補が出現!【週末GJ人気記事ぶった斬り!】

【この記事のキーワード】, ,
藤田菜七子、今村聖奈、永島まなみだけじゃない…競馬界に「新たなヒロイン」登場? 「凄い馬になると思います」大物牝馬との出会いにG1意識!?  川田将雅も認める好内容で無敗のクラシック候補が出現!【週末GJ人気記事ぶった斬り!】の画像1
撮影=Ruriko.I

 様々なGORAKUを心から愛する「GJ」。今週も人気だった競馬記事を、下手の横好きライター「A」と、当サイトの酔いどれデスク「Y」が徒然なるままに振り返ってみた!!

藤田菜七子、今村聖奈、永島まなみだけじゃない…競馬界に「新たなヒロイン」登場?「競馬歴4年」のニューフェイスがデビュー!

ライター「A」:ラジオNIKKEIの藤原菜々花アナウンサーが記念すべき初鳴きを果たしました。

デスク「Y」:初めてとは思えないくらい落ち着いてたよね。しかも女性の声で聞く競馬ってなんか新鮮でよかったなぁ〜。

ライター「A」:本人はXでこのことを振り返っていますね。はい、どん。

デスク「Y」:しっかり双眼鏡を使って競走馬をチェックしているわね。頑張ってる〜。声も素晴らしいんですけども、キュートな笑顔も素敵なんですよ。はい、どーん!

ライター「A」:デスクとかすっかりトリコなんじゃないですか?

デスク「Y」:私は藤原アナが出演している『ななかもしか発見伝!』も聞き始めたからね。先週、藤原アナは靴を左右履き間違えた上に、値札シールまで貼ったままだったんだって。ちょっと天然なところも、キューーーーーーーーーーーーート! らぶずっきゅーーーーーーーんされたわよ。さっそく、手紙を書いて、番組に送らなきゃ! それかメール? もしくはXでポストすればいいの? ねぇどうすればいいの? 教えて!!

ライター「A」:ハマりすぎでしょ。っていうか投稿してないで原稿書いてくださいよ……。

デスク「Y」:原稿なんて書いてる場合じゃねぇだろ!

ライター「A」:書いてる場合だって!!

藤田菜七子、今村聖奈、永島まなみだけじゃない…競馬界に「新たなヒロイン」登場? 「凄い馬になると思います」大物牝馬との出会いにG1意識!?  川田将雅も認める好内容で無敗のクラシック候補が出現!【週末GJ人気記事ぶった斬り!】の画像2
西村淳也騎手 撮影:Ruriko.I

「凄い馬になると思います」大物牝馬との出会いにG1意識!? 昨年76勝の若武者が待望のG1初制覇へ、カギを握る2つの杉山厩舎

ライター「A」:フェアリーS(G3)は、杉山佳明厩舎のイフェイオンが優勝。騎乗した西村淳也騎手も「改善点は一杯ありますが、着実に克服していけば、凄い馬になると思います」と将来性に期待していました。

デスク「Y」:西村淳騎手もこのところぐんぐん成績を伸ばしているよね。キャリア初となるG1制覇も夢じゃないよねぇ。去年、安田記念(G1)のガイアフォース、マイルCS(G1)のエルトンバローズはどちらも勝利まであと一歩だったもんね。

ライター「A」:その2頭は杉山晴紀厩舎に所属していますね。ここは昨年55勝をあげてリーディングステーブルに輝いています。こことの関係性を良好に保つことも西村淳騎手がさらに躍進するためには重要なキーポイントになるのでは?

デスク「Y」:あら? 同じ苗字ってことはご兄弟なのかしら?

ライター「A」:いますよねー。同じ苗字ってだけで兄弟とか考える人。出身地も違いますし、兄弟ではないと思いますよ。

デスク「Y」:いや、競馬関係者って意外に繋がっていることが多いから、なにかしら血縁関係がある可能性はあるのかなぁって。

ライター「A」:はいはい。そうですね。でも世の中に杉山って苗字の方が何人いると思っているんですか。日本で多い苗字とされている佐藤さんとか鈴木さんとかだって全部が全部知り合いってわけじゃないでしょうよ。

デスク「Y」:そうかぁ。私は寿限無、寿限無、五劫のすりきれ、海砂利水魚の水行末・雲来末・風来末、食う寝るところに住むところ、やぶらこうじのぶらこうじ、パイポ・パイポ・パイポのシューリンガン、シューリンガンのグーリンダイ、グーリンダイのポンポコピーのポンポコナの長久命の長助って珍しい苗字で知り合いは全部血縁だから、そう思っちゃったんだよね。いやぁ失敬失敬。みんながみんなそうじゃないもんね。

ライター「A」:それは落語の寿限無じゃねぇか。しかも、それは苗字じゃなくて名前だ!

藤田菜七子、今村聖奈、永島まなみだけじゃない…競馬界に「新たなヒロイン」登場? 「凄い馬になると思います」大物牝馬との出会いにG1意識!?  川田将雅も認める好内容で無敗のクラシック候補が出現!【週末GJ人気記事ぶった斬り!】の画像1
川田将雅騎手 撮影=Ruriko.I

「新しい経験ができた」川田将雅も認める好内容で無敗のクラシック候補が出現!「神騎乗」で日本ダービーを制した父の走りを彷彿

ライター「A」:川田将雅騎手のアドマイヤテラが3歳1勝クラスを快勝。今春のクラシック候補に浮上しました。

デスク「Y」:昨年、追い切りでダービー馬のドウデュースと併せ馬をして、併入に持ち込む動きを見せた1頭だよね。これは期待できそうですぞ。

ライター「A」:今後どこに向かうのかが気になりますが、重賞でも人気を集めそうですね。

デスク「Y」:アドマイヤテラか……。アドマイヤは冠名だけど、テラってあの外付けHDDとかでよく使う単位のことよね。ってことは、それよりも大きなアドマイヤペタ、アドマイヤエクサ、アドマイヤゼタ、アドマイヤヨタなんて単位をつければさらに走るんじゃないかしら?

ライター「A」:そんなわけないでしょ。しかも、アドマイヤテラのテラはラテン語で地球を意味するそうです。まったく違うじゃないですか。

デスク「Y」:そっちだったかぁ。じゃあ、地球よりもでかい天体の名前をラテン語にしてつければいいんでないの? えーっと、でかいのはとりあえず、木星か。ラテン語で木星ってなんてーの?

ライター「A」:私が知るわけないでしょ。自分で調べてください! 毎度バカバカしいお話にお付き合いいただき、ありがとうございました。『GJ』では今週末に開催される重賞関連の記事も多数掲載しております。お手すきの際にご笑覧いただけたら幸いです。

GJ 編集部

GJ 編集部

2016年3月にオープンした「真剣勝負の裏にある真実に切り込む」ニュースサイト。娯楽業界の「しがらみ」を取り払った「本音」や「真実」にも臆することなく、他のサイトとは一線を画したニュース、サービス提供を行っています。

真剣勝負の真実に切り込むニュースサイト「GJ」

Twitter:@GJ_koushiki

Instagram:@goraku.horse.racing0505

藤田菜七子、今村聖奈、永島まなみだけじゃない…競馬界に「新たなヒロイン」登場? 「凄い馬になると思います」大物牝馬との出会いにG1意識!?  川田将雅も認める好内容で無敗のクラシック候補が出現!【週末GJ人気記事ぶった斬り!】のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

11:30更新
  • 競馬
  • 総合
  1. 川田将雅の「同期」が固め打ちでリーディング射程圏!「複勝率7割超」ゴールドシップ産駒との組み合わせは今後も要注目?
  2. M.デムーロ「バケモノ感がある」デビュー5連勝を飾った重賞ウイナーの弟が豪快なまくり勝ち! ダービー馬輩出の出世レース制し春クラシックに急浮上
  3. 【中山記念(G2)予想】ソールオリエンス&エルトンバローズよりも狙いたい中山巧者! 実力発揮なら逆転の可能性十分
  4. 【チューリップ賞(G2)展望】桜花賞に向けて「イクイノックス妹」が負けられない一戦!朝日杯FS3着タガノエルピーダ、2戦2勝ミラビリスマジックなど素質馬も虎視眈々
  5. ディープインパクト最終世代の「超良血馬」がついに覚醒!? 母はG1・3勝の名牝、豪脚を引き出した武豊の手腕にも絶賛の声
  6. 【弥生賞(G2)展望】シンエンペラー×川田将雅が新コンビ結成!レガレイラ撃破のダノンエアズロックと一騎打ち
  7. 武豊「心の声が漏れ過ぎましたね」に松島オーナーは動揺!?「生きた心地がしなかった」主戦不在のドウデュース…フランスの“アレ”や宝塚記念も視野
  8. 年度代表馬の「1年ぶり復活劇」が誰の印象にも残らなかった理由…芸術的な神騎乗だった岡部幸雄×皐月賞馬に見事な逆転勝利も
  9. かつてのスプリント王がサウジで日本馬を返り討ち!? 3000mで圧倒的な強さを見せた「元快速馬」にファンも困惑
  10. 岩田望来「大役」果たせずJ.モレイラに乗り替わりへ…明暗分けた4コーナーからのコース取りに指揮官は「さばきの差が出た」