GJ > 競馬ニュース > ミッキーアイル「個性」と「狂気」
NEW

「MAXでやった」坂路1番時計の「究極仕上げ」で送り出されるミッキーアイル!規格外の怪物が取り戻した「個性」と「狂気」が王者ビッグアーサーに迫る!

mikki-airu.jpgミッキーアイル(JBISサーチ公式サイトより)

「休み明けですし、MAXでやりました」

 28日のスプリンターズS出走馬の共同記者会見。古豪ミッキーアイルを送り出す音無秀孝調教師は、迷いなくそう告げた。

 ビッグアーサーの前に2着に敗れた、春の高松宮記念(G1)以来のレース。ミッキーアイルのキャリアの中で最も長い休養となったが、その最終追い切りは師の言葉通り、休み明けの不安を完全に吹き飛ばす圧巻の内容だった。

 雨を含んだ栗東の坂路コース。4ハロンの計測に入ったミッキーアイルは、さすが短距離界屈指のスピードスターと思わせる抜群の加速でいきなり12.3秒。さらに、そのまま12.1秒、12.3秒とレースさながらの全速力を維持。

 この日は併せ馬だったが、このような時計でパートナーが付いてこられる訳がなかった。相手はラスト1ハロンを残して早々に脱落。今週のシリウスS(G3)に出走するランウェイワルツだけに、決して弱い馬ではない。

 最後は単走になったため13.3秒までタイムが落ちたが、全体時計は50秒ジャスト。この日の栗東坂路の2番時計を1秒以上突き放す”異次元”の1番時計だ。まさに「究極の仕上がり」といえる。

 ただ、そんな極上のタイムよりもさらに特筆すべきは、その「内容」だ。

「MAXでやった」坂路1番時計の「究極仕上げ」で送り出されるミッキーアイル!規格外の怪物が取り戻した「個性」と「狂気」が王者ビッグアーサーに迫る!のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

11:30更新
  • 競馬
  • 総合
  1. JRA「出禁」になったO.ペリエ「税金未払い」騒動!? L.デットーリ「コカイン使用」K.デザーモ「アルコール依存症」過去の”外国人騎手トラブル”に呆然……
  2. 【天皇賞・春(G1)】馬券圏内100%の激走で5万馬券的中!? 四位洋文が福永祐一に授けた「金言」とは… 11番人気2着スティッフェリオにあった鉄板級の法則
  3. 目を掛けた愛弟子の「造反」に師匠がブチ切れ!? 今村聖奈、角田大河の謹慎中に存在感発揮も…安田記念前に師弟関係で遺恨勃発か
  4. 「素行不良」で干された若手の更生に関西の大御所が名乗り! 福永祐一を担当した大物エージェントもバックアップ…関係者から「優遇され過ぎ」の声
  5. 「ニューヒロイン候補」小林美駒が見せた著しい成長!リーディング争いに敗れても勝負強さでベテランを圧倒…女性騎手戦線に「新時代到来」の予感
  6. 須貝尚介厩舎「重賞50連敗」ゴールドシップ、ソダシら手掛けた名門が苦戦…相次いだ誤算と見えてきた光明
  7. 【青葉賞】武豊「ダービーに出さないといけない」キタサンブラック弟シュガークン出陣! 相性抜群レース完勝も、本番に不安材料?
  8. 横山武史「乗り替わり」の無念を晴らす重賞勝利に会心ガッツポーズ! 初のメイン勝ちなど大暴れ「妹弟子」の活躍も刺激に?
  9. 【マイラーズC】団野大成がソウルラッシュで代役V!安藤勝己氏、田原成貴氏も安田記念に好感触…「申し訳ない気持ちです」元主戦が悔やんだ2年前の大失態
  10. NHKマイルCに「史上最高メンバー」集結!? 2歳女王アスコリピチェーノVS2歳王者ジャンタルマンタルに加え「あの大物」参戦も…役割を終えたマル外ダービーに脚光