GJ > 競馬ニュース > 「爆穴連発」騎手は誰?
NEW

JRAまだまだ間に合う!? 春の東京開催で「単勝万馬券」級の「爆穴連発」騎手は誰だ……お宝の宝庫はあの条件!

【この記事のキーワード】, , ,

 5月からの春G1・5連続開催に盛り上がった東京競馬場も、先週のエプソムCが終了し、残すところ前期開催の平地重賞はユニコーンS(G3)のみとなった。開催は残すところあと2週となり、再開は10月の東京開催まで待たなくてはならない。

 今年の春の東京開催はオークス(G1)、日本ダービー(G1)と史上初となる2週連続で無敗のクラシック2冠馬が誕生するなど歴史的な年ともなった。その一方で、NHKマイルC(G1)を9番人気で穴をあけたラウダシオンや安田記念(G1)を単勝オッズ1.3倍に支持されたアーモンドアイが敗れるなどの波乱もあった。

 そして、9番人気ダイワキャグニーが勝利した先週のエプソムCでは、2着に5番人気ソーグリッタリング、3着に最低人気トーラスジェミニが入り、3連複は73万9440円、3連単が421万9320円の大波乱の結果に終わった。

 このように堅い決着もありつつ、大波乱も目立った東京開催ではあるが、今回は波乱の立役者となった「爆穴騎手」に注目してみたい。

 4月から始まった開催で単勝オッズ100倍を超える、いわゆる「単万」の馬に騎乗をして、2回以上の波乱を起こした騎手は以下である。

■伊藤工真騎手 未勝利戦に強く午前中が狙い目
未勝利 ラッキービープラン 13番人気2着 芝2000 174.4倍
未勝利 ウラワザテクニック 14番人気3着 ダ1400 190.7倍

■武藤雅騎手 午後の特別戦以降のダート短距離が狙い目
日吉特別 サンタナブルー 15番人気1着 ダ1400 114.9倍
2勝クラス プレゼンス 13番人気3着 ダ1400 101.7倍

■木幡育也騎手 逃げや追込みの極端な戦法で穴をあける
エプソムC トーラスジェミニ 18番人気3着 芝1800 136.9倍
未勝利 ジオパークアポロ 12番人気2着 ダ1400 172.2倍

■野中悠太郎騎手 平場の芝が狙い目
1勝クラス モデレイト 14番人気1着 芝1600 290.1倍
未勝利 キミノミラクル 9番人気3着 芝1800 100.9倍

 注目したいのはこれらの騎手が若手騎手ということだ。騎乗馬の人気がなくとも、馬場や展開をうまく味方につけて好結果を残しているのが特徴といえるだろう。

 また、木幡育也騎手のようにチャンスさえあれば、重賞レースでも最低人気馬であっと驚く激走を見せることも珍しくはない。

 残すところ2週となった東京開催だが、一発逆転を狙いたい諸兄は、これらの騎手で爆穴ゲットを狙ってみるのも面白いかもしれない。

JRAまだまだ間に合う!? 春の東京開催で「単勝万馬券」級の「爆穴連発」騎手は誰だ……お宝の宝庫はあの条件!のページです。GJは、競馬、, , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

17:30更新
  • 競馬
  • 総合
  1. 「ルメールショック」が木村哲也厩舎に直撃?桜花賞に続き皐月賞も人気馬が凡走…主戦騎手不在で「13連敗」の急ブレーキ
  2. 【マイラーズC】2連敗中の川田将雅騎手×セリフォスのコンビ継続に疑問の声?「やっぱりレーンじゃなきゃ」「なぜ藤岡佑介を乗せない?」。一方、逆転を狙うノーマークの穴馬が急浮上!
  3. ついに発見「2024春G1全勝」の法則!? 大阪杯も桜花賞も、そして皐月賞も…次の天皇賞・春は「あの馬番」が確勝か
  4. 永島まなみに続く「2年目女性騎手」が復活の狼煙! 復帰後初白星を含む3勝の固め打ちで「ブレイク」は時間の問題?
  5. ジャンタルマンタル、NHKマイルC(G1)大本命に急浮上!? 川田将雅「素晴らしいレース」もう1頭の有力お手馬「鞍上未定」の裏事情
  6. 【皐月賞】メイショウタバル「史上最速」タイムでシンガリ大惨敗…「ゲート入りに手間取った時に」父ゴールドシップの難しさが露呈?
  7. 【皐月賞】「無敗の二冠」視野に入る戸崎圭太の悲願は叶うか?近年の挑戦者は1勝3敗の苦戦…リベンジしたい5年前の悪夢
  8. 「永遠のライバル」逆転も時間の問題?キズナ産駒が待望のクラシック初制覇、ジャスティンミラノ皐月賞優勝に大きな意味
  9. 【福島牝馬S】メジャーエンブレム撃破も1番人気が一度もなかった「重賞3勝牝馬」…混戦ムードの今年は一攫千金も?【東大式必勝馬券予想】
  10. 【皐月賞】パンサラッサ級「大暴走」でまさかの最下位…「力みが強かった」浜中俊も制御できず、メイショウタバルに抱いたファンの不安