GJ > 競馬ニュース > 武豊騎手「希望」で福島牝馬S
NEW

武豊騎手「本人の強い希望」で福島牝馬Sに参戦決定!約5年ぶりで実現した”有言実行”を支えたのは福永祐一騎手の「ツッコミ」と「後輩力」?

【この記事のキーワード】, ,
武豊騎手「本人の強い希望」で福島牝馬Sに参戦決定!約5年ぶりで実現した有言実行を支えたのは福永祐一騎手の「ツッコミ」と「後輩力」?の画像1

「福島牝馬Sには乗りにくると約束します」

 競馬界の顔として知られる武豊騎手が、詰めかけた福島の競馬ファンにそう告げたのが、先月6日のことだった。自身のデビュー30周年を記念する『武豊展~名馬と共に歩んだ30年~』を福島県福島市の中合デパートで開催し、そのトークショーでの一幕である。

 あれから約1か月。それをただの”リップサービス”で終わらせないのが、競馬界のレジェンドたる所以なのかもしれない。

 武豊騎手は5日に自身のホームページを更新し「福島のファンの皆さんと、先日の武豊展でのトークショーでお約束した福島牝馬ステークスへの参戦が本決まりとなりました」と報告。4月22日に福島競馬場で開催される福島牝馬S(G3)への参戦が正式に決まったようだ。

 騎乗するのは関東馬のクインズミラーグロ(牝5歳、美浦・和田正道厩舎)。ここ2走、愛知杯(G3)3着、中山牝馬S(G3)3着と十分にチャンスがありそうな存在だ。ただ、これだけを見ても、今回の決定の裏には「本人の強い希望」があったことがうかがえる。

 単純に騎乗馬が関東馬ということもあるが、和田厩舎が武豊騎手を乗せるのは2015年の12月以来。関東の厩舎ということもあって、武豊騎手とはあまり関係が深い厩舎とはいえない。そういった厩舎の有力馬が回ってきた辺り、おそらく騎乗依頼ありきではなく、武豊騎手側の福島行きの希望があって実現した騎乗依頼だろう。

 そこにいち早く反応したのが、後輩の福永祐一騎手だ。

 武豊騎手曰く『「年をとったら義理堅くなりましたねえ」と福永騎手に言われてしまいましたが、もともと約束は守る男だったつもりです』とのこと。2人の仲の良さを表す微笑ましいシーンだが、ここはどうやら”先輩騎手”が一本取ったようだ。

武豊騎手「本人の強い希望」で福島牝馬Sに参戦決定!約5年ぶりで実現した”有言実行”を支えたのは福永祐一騎手の「ツッコミ」と「後輩力」?のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

17:30更新
  • 競馬
  • 総合
  1. 新種牡馬サートゥルナーリア産駒「超大物候補」がいきなりデビュー!?「名牝シーザリオ伝説」新章へ…注目2歳馬ピックアップ
  2. JRA「3歳賞金王」はジャンタルマンタル、ジャスティンミラノにあらず!? 日本不在の“裏”賞金王の存在と、新種牡馬サートゥルナーリアが1強にならない異変
  3. オークス「本命」は去年から決めてました! キャプテン渡辺「大穴はこれだ!!」神の馬券術による極選穴馬【徒然なる神のくず競馬トーク】
  4. 「東京2400mで買うべき馬」これぞダービージョッキーの金言!オークス&日本ダービーのヒントが満載!ステレンボッシュ、ジャスティンミラノを上回る期待馬がいる!
  5. 「6戦合計40馬身差」“川崎のヤマニンウルス”がついに中央へ? 【日本ダービー】「過去20年連対ゼロ」の苦戦でも今年はG1級!?  ドゥラメンテ「最後の大物」出現なるか。「伝説」の最終世代をピックアップ【週末GJ人気記事ぶった斬り!】
  6. ゴールドシップ繋養牧場でまた迷惑行為…ビッグレッドファームが来年GWの見学を休止。過去にあった非常識行為と、SNSやYouTubeの無断アップが後を絶たない問題
  7. 【オークス(G1)予想】ステレンボッシュから魂の6点勝負! 5年連続10番人気以下が激走レースで「極上穴馬」指名
  8. 【日本ダービー】武豊「35回目挑戦」で初のコンビ継続! シンボリクリスエスとも意外な接点…「連対率100%」はシュガークンに追い風か
  9. J.モレイラ「短期免許」条件クリアに暗雲…「スムーズな競馬ができなかった」マスクトディーヴァで痛恨の取りこぼし、残るチャンスはあと「2回」
  10. オークス(G1)は左回りの連対率100%のあの娘から! 気になる“特製もんじゃ”と前走・桜花賞組?【UMAJOモモのオイシイ競馬】